Pocket

 さあ、女の子を連れて店を出ました。二人でどうすればよいのか、ちょっと不安になるかもしれませんね。でもここはカッコよく、スマートに女の子をリードしたいものです。


 何をするかをはっきりと示すことが、スマートなリードにつながります。そのためには、何があるのか、何ができるのかを事前に知っておくことが大切です。ここでは、連れ出した後の遊び方を紹介しましょう。
 
 まずは単純にホテルへ直行するパターン。自分のホテルへ連れて行くなら、ホテル名と場所を女の子へ伝えましょう。ホテルの住所が書かれたカードを持っているのなら、それを見せるとよいでしょう。タクシーに乗ってホテルに戻るまで、女の子が手伝ってくれます。
 
 近くのホテルなら、女の子がよく知っているでしょう。だいたい2時間で500バーツくらいです。チェックインのときに支払います。コンドームも、そこで買うことができます。ちょっと高目で3個100バーツくらい。近くにコンビニがあるなら、そこで買った方が安いでしょう。
 
 それ以外では、他のゴーゴーバーへ一緒に行くというのも、よくあるパターンです。女の子が他の店を見たい場合とか、他の店に友達がいる場合などは、それも楽しいものです。ですが、2人分の飲み代がかかるわけですし、場合によってはその女の子の友達にご馳走することにもなりかねません。それを楽しいと思えないのでしたら、避けた方が賢明でしょう。
 
 他には、女の子と一緒に食事をするというのも楽しいですよ。特に、屋台で食事をしたことがない人にとって、これは貴重な経験になるでしょうね。どこでも近くにクイッティアオ(タイラーメン)屋さんがあるものです。注文の仕方がわからなくても、女の子と一緒なら平気ですよね。値段もせいぜい30~40バーツほど。
 
 他にもディスコへ一緒に行ったりするなど、楽しい遊びはいっぱいあります。ですがそれらは中級編で紹介しましょう。初心者は、まずは近場で安全に遊ぶことです。そこで経験を積んで、タクシーでどこへでも行けるくらいになったら、少し冒険をしてみましょう。
 
 最後に女の子と別れるとき、交渉で決めたお金を払ってあげましょう。自分のホテルなどタクシーで移動した場合は、帰りのタクシー代を上乗せしてあげましょうね。100バーツか200バーツくらいを、タクシー代だと言って渡せばよいでしょう。
 
 気に入ったのなら、さらにチップをはずんでもかまいませんが、それよりも次回の再会を約束しましょう。商売とは言え、同じ人間同士です。「楽しかった」という笑顔に勝るものはありません。終わり良ければ全て良しですからね。笑顔で別れましょう。