Pocket

 少しゴーゴーバーに慣れてくると、遊び方に品がなくなる人がいるようです。大人の遊び場には、それにふさわしい品があった方がいいですね。スマートに遊ぶことも、女の子からモテるコツですから。


 私のようにほぼ毎日のようにゴーゴーバーへ行っていると、実に様々な人を見るのです。その中には、周りに迷惑をかけてるのに気が付かない人とか、自分だけが楽しんでるただの酔っ払いなど、ちょっとイエローカードを出したい人がいます。
 
 たとえば、入口付近で立ち止まって、延々と女の子を物色する人。そんなちょっと覗いただけで、全ての女の子を見極めれると思っているのでしょうか。トイレや着替え室にいる子もいるでしょうし、これから出勤の子もいるんですよ。
 
 店の雰囲気を見るために、ちょっとだけ覗くのはいいでしょう。あるいは、お目当ての子がいるかどうか確認したいのなら、入口で給仕の子にでも聞いてみればいいでしょう。あとから入る客の邪魔にもなります。女の子を物色するなら、まず席について飲み物を注文してからです。
 
 ぐるーっと一回りして、そのまま外に出るのも同じです。それで女の子を一通り見た気になっているとしたら、勘違いもいいところ。本当の良さは、座ってじっくり見ないとわからないものなんですよ。わずか150バーツ程度の飲み物代をケチって、貧相な自分をつくってもしょうがないと思うんですけどね。
 
 それから、集団でぞろぞろやって来るのも考えものです。まず、そんなに都合よくまとまって座ることはできません。集団で来ても、せいぜい2~3人ごとに座りましょうよ。だいたい集団で来ると、入口付近にかたまって、ここでいいかどうかを相談するのです。団体行動で安心できるのかもしれませんが、大人のスマートさとはかけ離れてますよ。
 
 時には、酔っ払ってステージに上る客もいます。自分はディスコのつもりかもしれませんが、他の客はあなたのダンスなんか見たくないんですよ。見て御覧なさい、女の子たちの目を。しらけてるか、奇異の目で見てるでしょ。
 
 長椅子に詰めて座っているのに、さらに女の子を座らせようとする客もいます。女の子の方も、体をくっつけて座った方が商売になるとわかっているので、他の客のことより自分の客のことを優先します。でも、それに甘えて他の客へ迷惑をかけてもいいんですか?
 
 自分も楽しく、周りも楽しく。それが大人の楽しみ方です。周りへの適切な配慮ができることが、大人の条件です。そういう配慮ができる人は、自然と大人の魅力が出てきます。大人の遊び場なのですから、周りへ配慮しながらスマートに遊びましょう。