Pocket

 ゴーゴーバーには、大きく分けてショーをする店と、そうでない店があります。ショーを見ることも、ゴーゴーバーの楽しみ方のひとつなのです。


 ショーをする店の客層は、ほとんどが西洋人です。女性連れでやってくる客もけっこういます。ショーを見ながら酒を飲むというスタイルに、慣れているからかもしれません。一方、日本人の多くはショーを見るより、女の子を連れ出すことに関心があるのかもしれません。
 
 ショーにもいろいろな種類があります。過激なレズビアンショー、躍動感あふれるセクシーダンス、美しいオカマショー、ちょっとエッチなコミカルショーなど。店によって特色があるので、ショー巡りをするのも楽しいものです。
 
 また、ショーダンサーをずっと眺めてみると、いろいろと感じることがあるかもしれません。ショータイム以外で踊っているときには全然目立たないのに、ショーになると生き生きとして輝いて見えるかもしれません。そんなダンサーに出会うと、宝物を発見したような気分になるものです。
 
 すばらしいショーに出会ったときは、このショーをビール1杯で見ては申し訳ないという気持ちになりますよ。終わった後に心からの拍手を贈る。そのくらいの感動を与えてくれることもあるのです。
 
 ショーを楽しめるようになると、ゴーゴーバーの楽しみ方が一段と広がります。どれだけ安く女の子と寝たかなど、そういうことに喜びを覚えているうちは、まだまだ大人とは言えません。ショーを楽しむ余裕が出てくると、そういうことが実にくだらないと感じられるのです。