Pocket

 中級編では、女の子と友達になるために会話の重要性をお話しました。上級では、会話そのものを楽しんでみましょう。


 基本的に女の子たちは、ペイバーしてもらって稼ぐという感覚でいます。その次がコーラーとチップです。ですから、ペイバーをしないで話をするだけの客は、上客ではありません。そのことを押さえた上で、なお会話を楽しむのが上級レベルです。
 
 まず、上級レベルでは、女の子との会話はタイ語が必須です。女の子のほとんどはイサン(タイ東北部)出身の田舎の子です。高校もまともに出てない子も多いのですから、英語での会話は無理があります。
 
 タイ語が話せるようになると、女の子たちとの距離は、急速に近くなります。女の子たちの会話も、多少はわかるでしょう。他の客の文句を言っていたり、店のママの悪口を聞いたりなど、女の子たちの素顔が見えてきます
 
 彼女たちの考え方や価値観にふれることもあるでしょう。どんな両親だとか、田舎から出てきてどんな仕事をしてたとか。中には、ダンナと別れて子供を引き取って育ててるなんて、身につまされる会話もあるかもしれません。
 
 時には、みごとに騙されることもあるでしょう。なかなかウソもうまいものです。本当に不幸な過去を背負っているかと思いきや、実は違ってたなんてこともよくあります。ですが、同じ人間同士です。だんだんとホントかウソか見分けられるようになるでしょう。
 
 このように、彼女たちの世界の奥深くまで入っていく楽しみが、会話の中にはあるのです。彼女たちが会話したくなるような飲み方をすることも、大人の楽しみと言えるでしょう。