Pocket

 性病対策として、コンドームは必須です。でも、それだけじゃ安心できませんよ。夜遊びするなら、事前の用心と事後のチェックは常識ですよ。
 

 今は、郵送で性病検査ができちゃうんですね。しかも、エイズ(HIV)の検査まで。しかも、個人情報を明かさずに、匿名で送ってもらえるのです。
 
 とは言え、性病の検査なんてどうやってやるのかわからないし、自分でできるのだろうかとういう不安がありますよね。この会社のサイトを見ると、検体の採取方法が詳しく書かれており、あらかじめどのようなことをすればよいのかがわかります。
 
 株式会社GMEは、群馬県高崎市にあります。研究担当主管の森岡昭雄さんは、心臓検査専門の臨床検査技師として公立総合病院で活躍しておられた人。その後、総合病院の医療技術部長を経て、GME医学検査研究所に入られました。そういう専門の方がしっかりサポートされてる検査機関のようです。
 
 この検査は、なんと言っても手軽に郵送で検査できる点がポイントです。もしこれを病院でやろうとすると、行き帰りの交通費はもちろん、検査費用もかかります。健康保険を適用しようとすれば、看護士さんの問診に自覚症状を答えなければなりません。ただでさえ恥ずかしいのに、周りに人がいるところで、なかなか言えませんよね。
 



 
 これは本当に画期的なことだと思います。検査は受けたい。でも面倒だし恥ずかしい。それはみんな同じだと思います。その悩みを解決する商品だと思います。
 
 ただ、素人が検体を取るので、本当にうまく取れるかどうかという心配はあります。うまく取れない場合、正確な判定ができないこともあるでしょうから。でも、1つの検査で正しく判定できない場合は、複数の検査で判定する方法もあるそうです。
 
 値段も手ごろですし、支払方法もいろいろあって、検査を受ける側の気持ちをよく考えた商品だと思います。性病は自覚症状がないものも多いので、なんか心配だなぁという人が、ちょっと検査を受けてみたいというときにちょうど良いと思いました。
 
 改善点として、自己診断ゲームで検査キットをお勧めしているのですが、男性で彼女がいて結婚を考えている場合に、危険だから検査するようにという表示はおかしいと思います。本当は、安心のために検査を受けておきましょう、くらいではないでしょうか。
 
 もし今、性病の不安を抱えていながら検査を受けることを躊躇している人には、ぜひお勧めしたいと思います。そうでなくても、可能性はあるかもしれないと思っておられる人は、病院へ行くのが面倒でしたら、この検査を受けてみられてはどうでしょうか。
 
 「自分は大丈夫」と、思い込ませるのは簡単ですけど、もし本当に性病だったらどうします?早く発見すれば、他の人に迷惑をかけることもないし、第一、早く治療ができて治りも早くなります。HIVでも、進行を遅らせることができるのですから。「安心は、まず検査から」ですね。
 
 

性病・エイズ・がん検査を自宅で早く安く確実に!