Pocket

無料で手に入れられるレポートをご紹介しましょう。
 
無料とは言っても、中身はそれなりにしっかりしたもの。
 
このジャンメダイが、厳選して紹介します。
 


1.「ゴーゴーバーの女の子からモテる方法
  ゴーゴーバーの女の子からモテる方法【実践編】

私ことジャンメダイが作ったレポートです。
それほどたいしたものじゃありませんが、
「オレ、絶対にモテないよな。」と妙な自信がある方、
「ジャンメダイがどれほどのものか、ひとつ見てみようか。」と
興味がある方には、多少なりとも満足していただけるかと。
 
これを読めば、
・あなたがモテない本当の理由がわかります。
・モテるとはどういう状態なのかがわかります。
・どうすれば、モテる状態に変われるのかがわかります。
・ゴーゴーバーの女の子に関係が深いお金と愛情の関係がわかります。
 
すでにのべ1,000人以上の方がダウンロードしてくださいました。
                        (2012年3月12日現在)
ありがとうございました。ぜひ、感想などお寄せくださいね。


2.「ゴーゴーバー完全攻略マニュアル2012年末

ゴーゴーバー初心者の方に朗報です。
これを読むだけで、今日からあなたもゴーゴーバー通に!
ジャンメダイが自信を持って贈る、全28Pの攻略マニュアルです。
タイ・バンコクの旅行を目前にされた方、
あるいは、お客を案内する必要があるタイ在住の方に、
行き方、遊び方、店の選び方(オススメ情報)を指南します。
                        (2012年10月25日改訂)
 
※以下の無料レポートを元に、内容の一部を見直したものです。
 ゴーゴーバー完全攻略マニュアル2011」(2011年7月5日発行)
 ゴーゴーバー完全攻略マニュアル2011年末」(2011年12月5日改訂)
 ゴーゴーバー完全攻略マニュアル2012春」(2012年3月10日改訂)


3.「小金持ちになるための習慣

「ジャンメダイって、ゴーゴーバーでけっこうお金を使ってるよね。」
「どうやって、あんなに使えるようになったんだろう?」
「自分ももう少し自由に使えるお金があれば、楽しく遊べるのに。」
そんな疑問や悩みをお持ちですか?
もしそうでしたら、このレポートがお役に立てるかもしれません。
ジャンメダイ流お金儲けの極意です。
全17Pの本格的なレポートです。


4.「【確実に稼ぐ!】簡単な文字入力だけで何度でも3,000円が貰える方法

そんな上手い話があるはずがない。
たいていはそうですよね。でも、これは本物のようです。
というのは、必要とされているあるものを作るから。
パソコンやExcelが使えない人は、やめておいた方がいいでしょうね。


5.「絶対トクする金券ショップ200%使い倒しマニュアル

知ってる人は知ってることでしょうけどね。
まあ、これは無料レポートですから。
でも、「お釣りが出る商品券」と「お釣りが出ない商品券」の話は、
言われてみるとなるほど、と思いました。
10円20円をバカにせずに節約したい方は、参考までにいかがでしょう。


6.「グググっと心の距離を縮めるメール術

わずか9Pの無料レポートですが、内容はかなり使えます。
タイトルのつけ方とか、メールを送るタイミングなど。
わかっているようで、ついつい忘れてしまってます。
相手の心にぐいっと踏み込めるメールは、活用できそうです。


7.「愛を正しく伝えるための≪5つの約束≫

これまた全37Pの本格的なレポートです。
愛情を正しく伝える方法や考え方について、いろいろと書かれています。
おそらく著者の原野エリカさんは、苦労された方なのでしょうね。
残念ながら、彼女のサイトはすでに閉鎖され、メルマガの発行も
止まっています。
どんな方なのか、とても知りたいと思いました。


8.「無料レポートをサクサク見る方法

ここで紹介した無料レポート以外にも、たくさんのE-BOOKがあります。
一度でもダウンロードされた方はおわかりでしょうけど、
ちょっと面倒ですよね。
メールアドレスの登録と、指定されたメルマガも購読する必要が
あるからです。(※いつでも購読解除はできます。)
その煩わしさから解放されて、登録してあるE-BOOKをいくらでも読める。
そんな方法があれば、いいと思いませんか?

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
 
 
無料レポート(E-BOOK)をご希望の方は、タイトルのリンクをクリックして、
開いたページからE-BOOKをダウンロードして下さい。
 
なお、ダウンロードは無料ですが、メールアドレスを登録して、
所定のメルマガを購読することが条件になっています。
  ※いつでも購読解除することはできますが、メルマガ専用のアドレスを別途用意して、
   そのメールアドレスで申込まれた方が良いでしょう。

 
そのことをご承知の上でご覧になってくださいね。
 
なお、レポートやこのサイトの感想、体験記などを、お寄せいただけるとありがたいです。
ヘッダーメニューの「お問い合わせ」に、メールを送る方法がありますので、そちらをご覧ください。