Pocket

 パッポン1のほぼ真ん中あたり、シーロム通りから入って左手にあります。キングスキャッスル2のほぼ向かいにあります。このあたりは、ゴーゴーバーが集中しているところです。


 店に入ると、ステージの上から照らす金色の照明が目につきます。店の名前にちなんで、ゴールドを強調しているのでしょう。因みにゴールドフィンガーは、有名な映画007のタイトルです。
 
 店内は、パッポンではよく見られる造りです。中央にステージがあり、その周りにカウンターがあります。カウンターとステージの間に隙間があり、そこキャッシャーや給仕がいて、サービスしてくれます。
 
 ステージをぐるっと囲むようにソファー席があり、カウンター席と合わせて約30名くらいの客でほぼ満席になります。照明も明るく、ソファー席のどこに座っても、ステージ全体が見渡せます。
 
 カウンター全体の大きさに比べ、ステージは貧弱です。ポールの数も6本で、6人くらいのダンサーで踊るような仕様になっています。壁はグリーンのライトの間接照明が組み込まれていて、他とは少し違う雰囲気を作り出しています。
 
 飲み物代は、パッポンでは標準的な値段です。ここもローカルビールよりハイネケンの値段が高く、120バーツになっています。
 
<飲み物代などの目安>
ビール:110B,ソフトドリンク:110B,レディースドリンク:120B,ペイバー:500B