Pocket

 キングスキャッスルと同じような名前なので、知らない人は混同してしまうかもしれません。パッポン2の中央、ややシーロム寄りのところにあり、キングスキャッスル3の隣に入口があり、その2階部分がクイーンズキャッスル1です。


 店内に入ると、中央にボクシングのリングを思わせる四角いステージがあります。6本のポールが左右にあるだけの正方形のステージです。その周りの壁際にソファー席があります。
 
 照明は暗めです。ステージでは、ダラダラと踊っているダンサーもいれば、ショーをやっているダンサーもいます。ショーというのは、女性の秘部から卵を出してみたり、吹き矢で風船を割ったりするようなショーです。
 
 クイーンズ系は、それほど容姿の良い女の子をそろえようという意図はないようです。その代わり、ショーで客を呼ぼうという考えのようです。そういうこともあってか、ここではダンサーが積極的に売り込みにやってきます。
 
 この店の呼び物は、なんといっても11時と12時に行うショーでしょう。早い時間に行けば、その練習なのかプレのショーなのかわかりませんが、一部を見ることもできるようです。ショーの目玉は、セ○○ス・ショーです。日本で言えば、ストリップの本番まな板ショーということでしょうか。
 
 飲み物代は、パッポンでは標準的な値段です。ビールではハイネケンだけ高くて、150バーツという設定です。10時までのハッピーアワーがありますが、いつまでやっているかは保証できません。
 
<飲み物代などの目安>
ビール:110B,ソフトドリンク:100B,レディースドリンク:110B,ペイバー:500B