Pocket

 日本人に有名と言えば、ナナプラザのレインボーの右に出る店はないでしょう。現在はナナプラザ内に4店舗をかまえています。その中でも、現在のNo.1はレインボー1ですね。まあ、評価は人それぞれでしょうけど、私の中では圧倒的にレインボー1です。


 レインボーグループの特徴は、比較的に日本人好みの容姿の子が揃っていることです。モデルのような長身で細身、細面のタイプよりも、小柄でかわいいタイプが多いように思います。
 
 レインボー1は、だいたい7:30ごろにオープンします。7:00から8:00くらいにかけて、少しずつダンサーが集まってきます。8時までだと、4~5人ほどしか踊っていないことも多いようです。次のグループは、8:30から9:30にかけて集まってきます。
 
 最初に出勤するグループと、遅れて出勤するグループは、はっきりとわかれているようです。早い時間からいる子たちは、いつ行っても同じように早い時間から出てきているのです。
 
 ですから、初めてレインボーに行く人で、4~5人くらいで行かれる人は、8:30くらいを目安に行くといいでしょう。まだステージは閑散としていますが、客もまだ少ないはず。4~5人でも十分にまとまって座れるでしょう。ものの30分ほどで、ステージはいっぱいになりますよ。客も増えて、そろそろカウンター席に座る人も出てくるでしょう。
 
 ちょうどその時間だと、まだ早い時間の女の子たちもそれほど売れておらず、続々と遅く出勤する女の子がやってきます。8:30に店に入って、9:30から10:00くらいまでいれば、最も効率よくレインボー1を堪能できるでしょう。
 
 早い時間の女の子の中では、グループ2の152番の子と153番の子などがオススメです。明るく優しい性格で、日本語も多少はできるようです。153番の子はいつもステージの前の方で、堂々と踊ってます。152番の子は逆に、ステージの後ろの方でひっそりと踊ってます。でも、2人仲良しなんです。
 
 他にも、オススメの子がたくさんいます。おとなしい子が多いので、あまり積極的に売り込むことはしないようです。寂しそうに入口付近で座ってる子がいたら、席に呼んで話をしてみてください。