Pocket

 ダンサーは、レッドリップスのロゴの入ったスカートをはいて踊ります。ついこの前、トイレの改修もしました。それだけお金をかけているんです。なのに...。


 そう、客が少ないんです。同じナナプラザの1Fにあるレインボー1や2と比較すると、本当にかわいそうなくらい客が入りません。
 
 原因の1つは、店が狭いこと。そのため入口がとてもわかりにくいんです。最初からレッドリップスへ行こうと思っている客でないと、まずは入ってこないでしょう。
 
 原因の2つ目は照明です。明るくすることは悪いことではないのですが、雰囲気がないのです。ブラックライトも使っていますが、味気ない普通の室内照明のようになっています。
 
 ステージとか、鏡張りの壁とか、とてもいいんですけどね。それだけにこの客の少なさは、とても残念です。女の子たちも、元気がなさそうです。
 
 オーナーは、あまり店に来ないようです。それがまずいけません。店によく来れば、問題点もわかるはずです。まず、入口のバーはやめましょう。たいした儲けにはなりません。それよりなるべく広く見せて、通行する客が入りやすくしましょう。
 
 店名の看板も、もっとわかりやすく、カッコいいものにしましょう。そして店内の照明です。客席は少し暗い方が落ち着いて飲めていいんです。ダンサーの顔は良く見えるようにして、体には少し影ができて柔らかい曲線が美しく見えるような照明にしましょう。
 
 あとは明るく元気なダンサーを採用しましょう。入口でゲームをして遊んでいるのではなく、しっかりと客引きをしましょう。
 
 このくらいの改良をすれば、まだまだ捨てたもんじゃないと思うんですけどね。考えてほしいなぁ、オーナーさん。