Pocket

 ナナプラザの3階へ上がってみる人は、そんなに多くはないかもしれません。たいていは1Fのレインボー1と2で事足りてしまいますし、2Fに上がればレインボー4やジースポットなどもあります。それだけでも回りきれないくらいの店があるのですから。


 しかし、だからこそ3Fには通好みの店があるのです。3Fの店と言えば、まずはロデオゲームのあるカーニバルでしょう。キャバレーショーのあるカスケード、レズビアンショーのカルーセルなど、それぞれ個性があります。
 
 残るもう1店が、これから紹介するハリウッドストリップです。ですが、ここはショーをやっていません。カルーセルと姉妹店なのですが、ショーはカルーセルでのみ行われるようになったのです。目に付く呼び物が何もないハリウッドストリップは、ただでさえ客が少ない3Fにあって、さらに客が少なくなっているようです。
 
 そんな店を紹介する理由は2つあります。1つは、この店は意外にも容姿の良いダンサーが多いのです。そして2つ目は、ここのダンサーはしっかりと踊る子が多いのです。
 
 レインボー系に代表されるように、売れっ子が多い店では、あまりダンスを踊りません。それはそうでしょう。ダンサーとは言え、ダンスで飯を食ってるわけではないのですから。みんなペイバーされてなんぼの商売をしているのです。どうしても、席に呼んでもらうことが先になり、疲れるダンスなんてしなくなるのです。
 
 そういう中だからこそ、客もほとんどいないのにしっかり踊っているこの店のダンサーは、ある意味で変わってます。20分交代で踊りますから、かなり疲れるでしょう。にも関わらず、腰をクネクネと踊って見せてくれるのです。
 
 オススメの子は何人かいますが、今のところイチオシはプラチンブリー出身のウイちゃん(151番)です。ちょっと胸は小さいけど、柔らかい体で魅せるダンスをしてくれます。それと、なんとも和ませる笑顔をするんです。
 
 給仕の子の中にもカワイイ子がいますね。ただっぴろい店の中に女の子も少ないのですが、客も少ないので、競争率はまだ高くないようです。コーラ攻撃もあまりないので、落ち着いて飲めます。本当は、誰にも教えずに私一人で楽しんでいたい店なんですけどね。