Pocket

 レインボー2といえば、ナナプラザで1、2を争う人気店です。そんな店の「いったいどこがダメというんだい!?」と、ファンからは怒られそうですが。まあ、これも私の感覚ですので、そういう人もいるんだなぁと、おおらかな気持ちで聞いてください。


 たしかに、女の子のレベルは高いです。スタイルもいい子が多いし、カワイイ子やきれいな子もいっぱいです。コーラもしつこくせがまれないし、ペイバーしろとうるさく言われることもありません。店も広いし、照明も明るいので、ダンサーの顔をはっきりと確認できます。
 
 ですが、ですがなのです。ここはゴーゴーバーであって、置屋ではありません。MPでもありません。ただレベルの高い子がそろっていて、明るくて見やすければそれでいいのでしょうか?だったら置屋やMPへ行けば、そういうところはいくつかあるでしょう。
 
 でも、ちゃんと音楽がかかってるし、ダンサーもそれなりに体を動かしてるから、ゴーゴーバーでしょ?って声が聞こえてきそうですが...。まず、音楽がねぇ。ノレないのです。あまり詳しくないからうまく説明できませんが、同じフレーズの繰り返しのような曲ばかり。体を揺すっていればいいだけのような、メリハリのない曲なんです。これが今の流行なのでしょうか?
 
 もしそうだったら、たんに私が古い人間なんですね。実はこんな感じの曲を、ソイカウボーイのカクタスクラブでもかけてたんです。女の子たちが踊らないんですよ。呼んで聞いてみると、ノレない曲だって言うんです。それで、「だったらわかった。オーナーに、客が曲を変えろと言ってると伝えてくれ!」とタンカをきったわけです。
 
 まあそんな大したことじゃありませんけどね。結局、オーナーにビールをおごって(なんでやねん?)、穏便に曲を変更していただきました。ただの弱腰です。だってオーナーはでかいし、力の強そうな友達がいっぱいいるし...。
 
 それはさておき、ともかく曲が変わったとたんです。女の子たちがクネクネダンスを始めて、「よーしこれで盛り上がってきたぞーっ。誰が一番うまいかコンテストだー!」なんて、私が一番盛り上がってました。お陰で、テキーラを何杯おごらされたことか。
 
 そんなわけで、レインボー2の子たちを見ても、なんかつまらなさそうにしてるんです。たしかに、この曲じゃあ踊れないよなぁって、同情しちゃいます。だから、もっと踊れる、ノリのいい曲をかけてほしいなぁ。
 
 その後でレインボー1へ行ったのですが、こちらはノリのいい曲がかかってました。そうか、だから私の中でNo.1の店はレインボー1なんだと、改めて気がつきました。長い間座っていても飽きが来ないんです。レインボー2だと、見てても飽きちゃってね。以前のレインボー2に戻ってほしいなぁと思います。