Pocket

 こんな非常事態にダメ出ししなくても...と、私も思うのですけどね。軍が裏で動いた(=王室関係者の意向)ということがあったらしくて、民主党から首相を選出しましたね。これで収まらないのがタクシン派の赤服軍団。選挙で選ばれた第1党などが次々粛清される中で、野党から首相が選ばれる。これを静かなクーデターと呼ばないで、いったいなんと言いましょうか。まあ、そんな状況ですよ。


 そんな状況で、少しでもお客さんに来てほしいときに、やっぱりこれはダメでしょと、しっかりダメ出しをしておきます。1年前にも書いたのですが、以前はこんな感じじゃなかったんですけどねぇ。ナナプラザの2Fにあるジースポット。やっぱり、オカマちゃんに運営させているのが良くないのでしょうか。すっかりLB(レディー・ボーイ)店みたいになっちゃいました。ひょっとしたら、本物のLBも踊ってるかもしれません。うーん、あの子なんか怪しいなぁ。
 
 知っている人はわかるでしょうけど、LB店独特のあの雰囲気。それはそれで悪くはないんですよ。そんなものだと思って入る分にはね。でも、そうじゃないと、ほんとびっくりしますよ。フロアマネージャーや給仕にオカマちゃんがいるのは、まあよしとしましょうか。しかしねぇ、踊ってる子がみんな獲物を狙うかのように「こっち見てー」攻撃するのは、どうにもいただけません。
 
 まず第一に、落ち着いて物色もできませんから。給仕の子やフロアマネージャーが入れ替わり立ち替わりやってきて、この子はどうだ、あの子はどうだと。「少しはゆっくり見させろー!」と怒鳴りたくなりましたよ。その間隙をついて、女の子も直接アタックです。そして次は、「ピンポン買ってー」と要求の嵐、嵐。ビール1本すら飲めずに、店を出ることにしました。
 
 以前は、とても良かったんですよ。今でもそうですが、細身のスタイルのいい子が多いのが、この店の特徴なのです。若くてスタイルのいい子が、じゃれあったり、ふざけあったりしながらも、ちゃんと踊ってたんです。それが今や、コーラだピンポンだと形は変えても、金、金、と言っているようなもの。「早く金くれー!」と、そんな飢えた声が聞こえてきそうです。こんなに下品になったのは、それが売りのオカマちゃんの影響であることは、まず間違いないでしょうね。
 
 こんな非常事態ですから、少しはコーラでもご馳走して、チップでもはずんであげようかとも思って入ったのですが、すっかりその気がなくなってしまいました。「損して得取れ」という日本の言葉を教えてあげたいですね。客がいい気分になれば、たくさんの客を連れてきてくれるのです。そうすれば、黙っていても金を落として行ってくれるんですよ。
 
 その日、他の店では常連さんの姿をよく見かけました。私と同じように、非常事態だから少しは奮発してあげようと思ってるのかもしれません。客が少ないから、ただ単に目立っただけかもしれませんけどね。でもやっぱり、行って楽しいところでお金を使いたいと、思っていることでしょう。それが証拠に、常連さんが行く店は、だいたい決まってますからね。
 
 話は変わりますが、最近、トンロー付近でスリ集団による被害が多く出されているようです。いずれも一人歩きを集団で狙われているようです。しかも、少し暴力的になりかけています。被害者の足をつかむ、後ろからヒザの裏を押して倒すなどしておいて、助けようとしたりぶつかったりしながら、するのだそうです。気をつけましょうね。