Pocket

 なんだか雲行きが怪しかったのですが、やっぱり降りましたね。久しぶりの雨です。ただ、それほど大した雨ではありませんでした。雨が降ったあとの空は、またいつものように晴れ渡っていました。暑い日差しを浴びると、あーやっぱりタイにいるのだなあと改めて思います。もっぱら夜行性ですから、昼間の日差しはまぶしいです。


 さて、この日おススメするのはスージウォンです。正直、あまり紹介したくなかったのです。私の密かな楽しみとしてとっておきたい気持ちもあったのですが、そうしていたら女の子たちのためになりませんから。思い切って紹介しちゃいましょう。
 
 ここは、シバズの系列店です。店の作りは違いますが、裸組とトップレス組が交互で踊るという点など似ています。そして、10時過ぎくらいからショーがあって、メインはレズビアンショーです。シバズ同様、ファラン(西洋人)の客に好まれる店です。
 
 
 そのスージーウォンの何がおススメかというと、ずばり女の子です。一部のゴーゴーバーガールですが、私のストライクゾーンのど真ん中の子がいます。まあ、私のストライクゾーンはかなり広いですけど。でも、ドカベンの岩城みたいにクソボールが大好きなんてことはありませんから、その点はご心配なく。(古い喩えですみません。)
 
 ただ、それなりにかわいい子とかスタイルのいい子がいるだけなら、別にオススメに取り上げるほどのことはありません。スージーウォンのいいところは、裸組にその女の子たちがいるということなのです。
 
 ふつう、裸組とトップレス組がいたら、かわいい子はトップレス組でしょ。なぜって、脱がなくてもペイバーで稼げるから。わざわざ2千バーツ程度の給料欲しさに、下まで脱ぐ必要はないと思うのが人情ってものです。シバズでも、最近脱ぐようになったレインボー系各店でも、見ていればだいたいわかります。
 
 
 ところがどっこい、スージーウォンにはそれが当てはまりません。私の好みかもしれませんが、裸組の方がかわいい子やスタイルのいい子、そして良く踊る子が多いのです。私のお気に入りは、笑顔もすてきなポーちゃん(46番)です。かわいい顔して、しっかりと客の心をつかむ術も知っています。ウソだと思ったら、ぜひ呼んで話をしてみてください。忘れずにドリンクもご馳走してあげてね。その後は、「レーオ・テー・クン(あなた次第)」ですよ。
 
 名前は知りませんが、他にも何人かいい子がいます。58番の子は、スタイルや胸の形が良くて、ちょっと緩んだ顔が癒し系です。11番や45番の子も、スタイルも顔も私の好みですね。もう一人、背中に鯉(?)の刺青をした子がいて、本気で踊っているときは、この子のダンスに注目してしまいます。
 
 トップレス組では、8番のキッティーちゃんがスタイルがいいです。楽しそうに踊っているので、ついつい注目してしまいます。どこかで見たことがあるなあと思っていたら、人材提供店と私が呼ぶローハイドにいたみたいです。
 
 
 もう一つのオススメは、スージーウォンのトイレです。小便用の便器の一つから、店内を覗いて見れるようになっています。目の前の席に女の子たちが座っていることも多く、目が合ったことで会話が始まることも。トイレ番はいませんが、それなりに清潔に保たれていますよ。