Pocket

 テレビで、東京都の花見自粛のことを報道していました。各管理事務所ごとの対応だということですが、大人数で騒ぐような宴会を控えるようにと、明らかに自粛を求めているところもあるようです。隅田川の屋形船では、キャンセルが相次いているとか。売上の5%を義援金にすることにしているようで、「東京が元気にならないと被災地の復興も遅れる」という、女主人の言葉が心に響きました。


 これだけ多くの方が被災して苦しんでいるのに、「知らないふりをしてどんちゃん騒ぎなどできない」という人の気持ちもわかります。ただ、意気消沈していても、何の助けにもならないというのも事実。どっちが正しいかではなく、どちらも正しいんです。その状況を前にして、どうするのが自分らしいかを決めるだけではないでしょうかね。
 
 
 私は義援金も贈りましたが、消費も大事だと考えています。遠く離れたタイで消費することも、巡りめぐって日本の復興に役立ちます。もちろん、日本で消費することも大事ですよね。タイで暮らしていますが、ネット通販でよく買物をします。今回は奮発して、刺身用のマグロを田舎の両親用に買って送りました。水産業が元気になれば、三陸などの漁業関係者も、復興に向けて勇気が出るでしょう。
 
 全然関係なさそうで、いろいろなところで関係しあっている。不思議なことですが、人間ってそもそも、そういうものではないでしょうかね。そう言えばJOYちゃんも、新たな人生を着実に歩んでいるようです。堕天使の使用人さんがブログに書いていました。こうした一人ひとりの頑張りが、東日本大震災の復興に影響していると思います。
 
 ここでこうして、私のブログを訪れてくださったのも何かの縁ですよ。共感はもちろん、反感を持つのだって、縁あればこそですからね。そう考えると、ただ反感だけ覚えて拒否したら、なにか損だと思いませんか?何らかのお役に立てると信じていますよ。
 
 
 さて、少し寒さが緩んだこの日は、ソイカウボーイへ行きました。今週は客が少なかったので、週末とは言っても客が少ないのではないかと心配していました。寒くなると、人は行動を控えるのかもしれませんから。
 
 まずはバカラです。相変わらず日本人の客で賑わっています。あまりバカラへ行くことがない私ですが、ここのところはそれでもちょくちょく顔を出しています。特に目当ての女の子がいるわけではありません。酷評はしても、実際のところそんなに悪い店ではありませんからね。
 
 あまり行かないのでお客さんのことはよくわかりません。でも、その振る舞いなどから、常連さんなのだろうなということはわかります。そういう目で見ると、やはりバカラは日本人の常連さんが多いですね。あちこちで女の子から歓待を受けていました。
 
 これは常連とは思えませんが、かぶりつきでポールを握って揺すっているお客さんがいましたね。どんなものか触ってみたい気持ちはわかりますが、そんなに強く揺すって、もし壊れたどうするのでしょう。弁償させられますよ。キスではステージ周りのアクリル板を客が壊したようで、「壊したら7,000バーツ」と書いてありました。
 
 
 バカラと来れば、その次はリオでしょう。入るとすぐに、女の子に飛びつかれました。誰だろうと思って見ると、コヨーティーのフォンちゃんでした。「あれっ、マンダリン3に戻ったんじゃないの?」先日はマンダリン3へ行って、ママさんにも確認したのです。すると「今日は休んでいるけど、戻ってきたよ。」って言ってました。
 
 フォンちゃんによると、1週間ほどお休みして田舎に帰っていたそうです。そのとき1回だけマンダリン3へも行ったけど、戻ったわけじゃないと。本当かなあ?何がなんだかよくわかりません。まあでも、こうしてここで働いているところを見ると、事実なのでしょう。私のタイ語力の問題で、ママさんの話を正確に聞き取れていなかったのかも。
 
 ここのコヨーティーたちは、よく遅刻する子がいますね。ゴーゴーガールは、遅刻1分で3バーツの罰金だけど、コヨーティーは9時出勤だから1分あたり10バーツの罰金だとか。これも正確じゃないかもしれないから、気になる人は自分で聞いてみてね。
 
 天井まで鏡張りにして異次元空間にいるようなリオですが、レーザー光線が飛び交うようになって、一層おしゃれな感じになりました。ソムちゃんなどゴーゴーガールにもよく踊る子がいるし、フォンちゃんなどコヨーティーにもスタイルが良くてしっかり踊る子がいます。スパイスガールズ系の中では唯一ビールが160バーツと安いので、ここはお気に入りの店です。
 
 
 そういえば先日スパイスガールズへ行ったときは、早い時間に黒服のエスコートレディーたちがステージで踊っていました。もとい、立っていました。どうやら、ゴーゴーガールたちが大量にいなくなったようです。理由はよくわかりません。それでコヨーティーがやってくるまでは、ゴーゴーガールとエスコートレディーが交代で踊るようにした模様。
 
 
 その後、ロングガンヘ行きました。先日ローハイドへ行ったとき、ノックちゃんやグンちゃんは、ロングガンヘ行ったと聞いたからです。久しく会ってないし、会いたくなったのです。入ってみると、なぜかローハイドのボーちゃんとソムちゃんがいます。「どうしてここにいるの?」
 
 理由はわからないけど、ママさんから行けと言われて来たそうです。よく見ると、ロングガンのショーダンサーが少ないですね。おそらくそれでヘルプに来たのでしょう。ということは店をチェンジしたのではなく、ローハイドの子が交代でヘルプに来ているだけでしょうね。
 
 
 ロングガンはやっぱり冷房が効き過ぎです。ただでさえ気温が低いのに、とても耐えられません。長居することなく店を出て、週末はやっぱりティーラックでしょう。ということで覗いてみると、お客さんがいっぱいです。「すっげー!なにこの客の多さは。」
 
 ソイカウボーイを歩いているとき、何人もペイバーされたティーラックの女の子とすれ違いました。みんなこっそり微笑んでくれます。それだけペイバーされていても、まだこんなに客がいるんですね。しばらく店内をうろつきましたが、座る場所がありません。「しょうがない、またね。」ティーラックが繁盛していることに、なぜか満足感を覚えるのでした。