Pocket

 テレビを見ていると、自粛をやめようという声が日増しに大きくなっています。それにつれて、「花見をしてきました」などの声も聞かれます。被災地の方からも、「自粛してもらっても、何も助けになりません。」とか、「花見をして東北の酒を飲んでください。」という意見がありました。


 その中でひとつ気になったのは、「大声を出して騒ぐのは論外ですが、花見くらいはやりましょう。」という意見。テレビを見ていると、こういった表現がよく聞かれます。私は、これには同意できませんね。普通にするということは、時にはハメを外してどんちゃん騒ぎもあるということだと思うのです。それを禁止するから、自粛ムードが広がるのだと。
 
 こういうことを書くと、またひんしゅくを買うのでしょうね。まあでも仕方ありません。これが私ですから。「こんなときにどんちゃん騒ぎなどするな!」という非難が人の心を萎縮させ、自粛ムードを広げているのだと思うのです。だからむしろ、宴会の時くらいはすべてを忘れて、大いにはじけてほしいと思います。だって宴が終われば、否が応でも現実に引き戻されるのですから。
 
 
 さて、この日はソイカウボーイです。ソンクラーンは13日からですが、11日(月)と12日(火)を休んで、9連休にする人も多いようです。そのためこの日の夕方から、地方へ向かう道路は大混雑のようです。それがわかっていて、金曜日も休んで、木曜日の夜に出発した人もいます。
 
 タイ人たちの帰省が始まっていますが、バンコク在住の外国人にとっては旅行シーズンです。同様に長期休暇をとって一時帰国したり、外国に旅行したりする人もいます。ということで週末ですが、繁華街は人が少なくなっているのでしょうね。
 
 
 リオに行きました。一時帰国の前に、やっぱりフォンちゃんのダンスを見ておかないとね。元ゴーゴーガールとは思えないほど、ダンスがピカイチの子。18人いたここのコヨーティーの中でも、おそらくトップクラス。休むことを知らない腰の動きには、思わずニターってなっちゃいます。
 
 コヨーティーたちのダンスを見ていたら、見つけましたよ。あの子。この前、ミッドナイトバーで見た、ダンスが上手いコヨーティーです。細くて、甘いマスクで、メロメロになっちゃいそうな子。あの時、ヘルプで来ていることはわかったのですが、どの店から来たかがわからなかったのです。多分リオだと思っていたのですが、ビンゴでしたね。
 
 名前はミァオちゃん。フォンちゃんと同じ19歳です。「ほっそーい!かーわいーい!」もう、おじさんキャーキャー言っちゃいそう。と、本性を現して鼻の下を伸ばしてしまいました。1mくらい伸びたでしょうか。デレデレしている私に気づいて、ミァオちゃんもステージから微笑んでくれます。
 
 話を聞くと、ずいぶん前からリオにいたそうです。ぜんぜん気が付きませんでした。どうしてわからなかったんだろうと思っていたら、ミァオちゃんが髪を束ねて見せてくれます。なるほど、その顔には見覚えがありますよ。でも、束ねない方が色っぽくていいなあ。
 
 
 もう1人、気になっていた子がいました。この日はあまり踊っていなかったのですが、ステージの隅の方へ移動すると、鏡を見ながら自分のダンスをチェックするみたいに踊ります。名前はビームちゃん。年齢は...。おっと、これは言えません。警察の手入れがあると、2階に隠れるそうです。
 
 類は類を呼ぶと言いますが、2人ともフォンちゃんと仲が良いようです。若い、かわいい、細い、ダンスが上手い。そういうグループなのでしょうかね。ただ、やっぱりお気に入りの一番はフォンちゃんですね。だって隣に座ったとき、何かあるとすぐにおっぱいを押し付けてくるんだもの。その接客術に降参です。
 
 
 週末ですから、ティーラックへも行きました。前の週は、客が多すぎて座る場所がなかったのです。今週は大丈夫だろうと入ってみると、けっこう客が多いですね。中央のカウンター席は、もう客でいっぱい。仕方がないので、やっと見つけたソファー席に座ります。
 
 ソファーにどっかと座ると、あまり臨場感が感じられません。だいたいよく踊る子などは中央のステージに行くので、サイドのテーブルステージはグレードが下がるのです。しかも、そこを通して中央のステージを見る形になるので、なんだか蚊帳の外に置かれたような気分。のれません。
 
 しばらく待って、やっと中央のステージに近い席が確保できました。ありがたいことです。さあ、これから盛り上がるぞー!馴染みの子に聞くと、今日は客が少ないとか。ぜいたく言うんじゃないよ、まったく。座る場所が見つからないほど、たくさんいるじゃないの。でもその子によると、週末は通路も移動するのが大変なほど、客で溢れているのが当たり前なのだとか。たしかに。
 
 
 コヨーティーは9人いました。ジッキーちゃんは、相変わらず大きなダンスを披露してくれます。ノックちゃんやオーちゃんも、ノリがよくて最高!フォンちゃんは、いつもに増してひょうきんですねえ。何か良いことでもあったのでしょうか。
 
 新しい子も来ています。前の週に見た気もしますが、話したことはありません。するとどこからともなく読者のmollewさんが登場。「1人、いいコヨーティーがいますよ。へっへっへ。名前はディアちゃんだそうです。」とのこと。事前調査、ありがとうございます。
 
 このディアちゃん、少し小柄ですが、なかなか良いスタイルです。それに顔が整っていて、美人さんですね。ダンスもまずまずです。お気に入りに加えておきましょう。他にはシンちゃんと、ディアちゃんと同じく先週から来ている子が1人、以前から来ている子が1人。ん...もう1人は誰だったんだろう?酔っ払ってて、すっかり忘れてしまいました。(思い出しました。ピーちゃんでしたね。ごめん。)
 
 
 コヨーティーのダンスを見るのは、私にとっては花見のようなもの。大いに飲んで、女の子たちとバカな話をしながら盛り上がります。楽しかったなあ。ありがとうね。そんな思いで心が一杯になるのです。私だけ幸せになって、申し訳ないなあ。この幸せを他の人にも分けてあげないと。人と人との好循環は、こうして始まるものじゃないでしょうか。