Pocket

 GW真っ只中です。そのせいか、サイトへのアクセスも少なくなっています。それだけみなさん、他のことで楽しんでおられるということでしょう。良いことです。ブログを読んで妄想をふくらませるのもいいですけど、自分が実体験するのが一番ですからね。


 
 さて、この日はナナプラザです。さすがに日本人らしい客がたくさんですね。特に目立つのは、やはり若者のグループです。卒業旅行シーズンではありませんけど、ゴーゴーバーの主力はおじさんから若者になりつつあるのでしょうか。
 
 最近は私も丸くなった(体型もですが、体型じゃありませんよ)ので、そんなに若者批判は書きません。まあ人それぞれですからね。着物を着てやってきたグループもいました。日本人らしいかっこ良さを見せたいというより、単に着物を着て目立ちたいだけのパフォーマンスでしょうね。だって、着物の着方が見苦しいんですもの。まあそのふるまいを見ていても、ちょっと立派な社会人とは言いがたいものも感じました。
 
 客が増えれば、いろいろな人が来て当然です。自分の想像を越えた人と出会うこともあるでしょう。問題はそういう人ではなく、そういう人と出会って、自分がどう考えるかです。そう思うようになってから、あまり他人のことは気にならなくなりました。
 
 
 この日最初に行ったのは、エロティカ1です。久しぶりに18番のインちゃんを見ました。しばらくいなかったので、辞めたのかと思ってました。元気そうで何よりです。でもお気に入りの19番のフォーちゃんは、辞めちゃったそうです。常連の読者の方からの情報です。
 
 次にその下にあるレインボー3へ行きました。ちょっとだけでしたが、お気に入りの2番のメームちゃんと66番のスちゃんが、並んで踊っているところが見られました。やっぱりいいなあ。ほれぼれとして見入ってしまいました。
 
 レインボー3では割引スタンプを導入していたはずですが、どうなったのでしょうね。一度もらってからは、何も言われません。私も忘れてしまっていて、スタンプカードを提示しないので。まあ今度、覚えていたら給仕の子に聞いてみましょう。
 
 
 その次はスパンキーズです。レインボー3はまだ、ステージ周りのカウンター席に余裕がありましたが、スパンキーズはほぼ満席です。恐るべし、ショーの力。客層はファラン(西洋人)がほとんどですが、中に日本人らしい客もいました。
 
 ここも女の子の顔ぶれが、以前とは変わってきています。お気に入りのオンちゃんやディアちゃんは、辞めてしまったのでしょうか?ミッドナイトバーから移籍したファーイちゃんやジョーイちゃんも見なくなりましたね。エスコートのボーちゃんも。元プレイスクールのフーンちゃんもいません。辞めたかどうかわかりませんが、顔見知りが少ないです。
 
 そう思っていたら、1人いました。なんでここにいるかなあ?元キスのビアちゃんです。元々はティーラックですけど。辞めてキスに移り、キスも辞めて再復帰したというのが、1ヶ月くらい前の話です。どうやらキスも辞めて、こちらへ移ったようですね。まあ人生、いろいろあるでしょう。
 
 
 次はプレイスクールです。お気に入りのヌーナーちゃんはいませんが、この日は最高です。みんな踊る踊る。誘いかけてくる子もいますが、本気モードで踊っている子がたくさんいました。2グループ交代で踊るのですが、ステージから降りた子が、待っている間も踊り続けています。
 
 こういうのを見ると、踊るのが本当に楽しいんだろうなと感じます。この店はピンポン投げをする客がけっこういるのですが、この日は驚くべき現象がありました。客がピンポンを買った後、ステージ上の子一人ひとりに、ピンポンを手渡しであげたのです。投げて拾わせるということが、自分の中で許せなかったのでしょうね。なんだか温かいものを感じました。
 
 
 最後はレインボー1です。もう女の子がほとんどいません。ステージ上に5人くらいしか踊っていないのですから。さすがに客も少ないのですが、それでも10人以上の客がいます。やっぱりGWだけあって、それなりにペイバーも多かったのでしょう。給仕の子たちも機嫌よさそうです。
 
 着物組の若者の一部が、どこかの女の子を連れて来ていました。ロリ系の可愛い子を、どこかで見つけたようですね。よしよし。「眺めているだけで全然ペイバーしない」という苦情を、馴染みの女の子から聞かされていましたから。この日はさすがに、たくさんの女の子が満足したことでしょう。