Pocket

 タイの下院選挙が終わりました。開票が始まって間もなく、タクシン派のタイ貢献党(プアタイ)の過半数超えが確実との報道がありました。民主党のアピシット首相は敗北したことを認め、新首相となるであろうタクシン氏の妹のインラック氏にエールを贈ったのでした。


 プアタイが第1党になることは、ほぼ間違いないと予想されていました。ただ、過半数を越えるかどうかについては、はっきりしないとされていたのです。しかし選挙戦終盤で民主党政権が世界遺産から脱退を決めるなど、波紋を呼ぶようなことがありました。特権階級や軍の横柄な振る舞いも、民心が離れる原因となったようです。
 
 まあでも、済んだことをあれこれ論評しても仕方ありません。問題はこれからです。黄シャツのPADが、以前のようにあからさまな抵抗に出る可能性は少なく、仮にあったとしても動員力は激減したと思われます。タクシン派政権にとっての当面の問題は、軍と司法によるクーデターでしょう。
 
 軍については、密かに和解したという情報がありました。これが本当なら、特権階級の反発を買うようなことを控えることで、政権は安定すると予想されます。もちろんタクシン氏の帰国も、来年以降になると思われます。いずれにせよ私の立場では、多くの外国人が安心してやって来られるよう、政治の安定を望みたいです。
 
 
 さて、昨日はナナプラザです。タイの夜遊び界のカリスマとも言えるTukTukさんが、この投票期間中の営業状況を詳細にツイートしておられました。それによれば、パッポンはほぼ通常通りの営業だったようです。一部で酒類を販売しないケースもあったそうですが。ソイカウボーイとナナプラザは、2日(土)は休業で、3日(日)は営業でした。一部で早い時間での酒類販売制限があったようですけどね。
 
 ナナプラザは、客も女の子も少なめでした。ただ私が行った店では、どこも普通にビールが飲めました。この日は2階以上を回ったので、1階だとまた違ったかもしれませんけどね。一般的に1階の店の方が、警察に対してナーバスになっていますから。
 
 
 この日のトピックは3階の店です。以前行って、ハイネケンの中身をチャーンに入れ替えているとして、店の紹介をやめたビルボード(旧カルーセル)へ行ってみました。その後で、入れ替えは店が故意にやったのではなく、納入業者がやっているのではないかと思ったからです。
 
 ソイカウボーイのミッドナイトバーでも同様に、中身がチャーンのようなハイネケンを続けて飲まされたのですが、ここ2回ほどは普通にハイネケンでした。そういうこともあって、ビルボードはどうなっただろうと気になっていたのです。
 
 
 中に入ると、他の店と違って多くの客で賑わっています。カルーセル(回転木馬)の象徴だった左側の大きな回転ステージはそのままですが、右側の小さなステージは泡風呂になってました。その中では全裸の子が数人、泡をまとって踊っています。
 
 ショーをやっていましたが、これがすごい。内容が全く一新されていました。私が見たのは一部ですが、回転ステージの隙間からスモークを出して、幻想的な雰囲気を作り出しています。ダンスはキャバレーショー(オカマのショー)のような振付けが多くなっています。この洗練されたショーダンスは、おそらく指導者(振付師)がいることでしょう。
 
 
 表に出ると、閉鎖されていた隣の店がオープンしていました。店名はラスベガスです。そう言えば、読者のあ~いさんのブログに、そんなことが書かれていた気がします。(すみません。該当記事を探せませんでした。)元はハリウッドストリップで、カルーセルとは姉妹店でした。
 
 中に入ると、ステージや座席が一新されていました。前方後円墳状のショーダンスのために作ったようなステージは、長方形のステージになっています。ステージが見やすい段差のある座席はそのままですが、座席前のテーブルステージがなくなり、シートも張り替えられたようです。ついでに、トイレも新しくなっていました。
 
 
 女の子は、かなりレベルが高そうです。細くてスタイルのいい子がたくさん。これはなかなか良さそうですね。そう思って見ていたら、ママさん2人に見覚えがありました。1人はエンジェルウィッチのママさん。もう1人は、ソイカウボーイのローハイドの英語ができるママさんです。
 
 ローハイドはオーナー構成が変わるなどいろいろあったので、ここへ移ってきたのだとか。オープンして1週間だそうです。エンジェルウィッチから来たのはママさんだけでなく、女の子も数名いるようでした。聞いてみると、ラスベガスのオーナーはエンジェルウィッチのオーナーだとか。
 
 なるほど、それで納得できました。エンジェルウィッチのオーナーが買い取って、本格的なショーをやるための店にしたのです。「ひょっとしたら隣もそう?」と聞くと、答はYES。どおりでショーが洗練されているし、キャバレーショーの振付けになっているわけです。
 
 
 ビルボードのショーは9時20分から始まると、給仕の子が言っていました。ラスベガスでは10時半からと。おそらくどちらもエンジェルウィッチと同様で、10時~10時半の間に始まるのではないかと思います。昔のエンジェルウィッチのような心踊るようなショーとはいきませんが、洗練されたキャバレーショーのようなショーが楽しめます。
 
 これまで完全に死んだようになっていたナナプラザの3階ですが、ひょっとしたらこれがきっかけで、また復活するかもしれません。「ショーを見るならナナプラザの3階がいいよ。」私がゴーゴーバーに行き始めた頃、先輩から言われた言葉です。ナナプラザの逆襲が始まるのか。波乱の予感です。