Pocket

 なでしこジャパン、やりましたね。世界ランクNo.1のアメリカに対して互角の勝負。先行されては追いつくこと2回。そのしつこさに、さすがのアメリカも音を上げてしまったようです。PK戦で3対1の勝利。日本の女子サッカーが、ワールドカップの桧舞台で世界の頂点に立った瞬間です。


 
 さて、この日はナナプラザです。夕方に雨が降りましたが、夜にはあがりました。2日間お休みだったので、久々にゴーゴーバーへ行く感じがします。ナナプラザの前まで行くと、なんだか雰囲気が違います。妙に活気が感じられるのです。
 
 まずはマンダリン3へ。やはり客が多いですね。ステージ周りの座りづらいスツール席にも、客が座っています。あそこはたいてい、もの好きな人しか座らないのですけどね。他に席が空いていない場合は仕方ありませんが。何度も通う私でさえ、あの席に座ったのは過去に5回あるかないかです。
 
 けっこう座っているじゃないかですって?それは行く回数が違うからですよ。おそらく過去に100回以上、行っていると思います。つまり20回に1回の頻度です。ほとんどの人は、20回も行っていないでしょう?なので1回でも座ったら、私以上ということですよ。
 
 
 まあそんなことはさておき、お気に入りのパオちゃんなど、知っている子がほとんどいません。顔を見たことがある程度の子は何人かいますけど。客が多い割に女の子が少ないです。もうペイバーされてしまったのでしょうか。
 
 しばらく見ていましたが、客が帰るとすぐに次の客が入ってくる感じです。ときには入ってきても座る場所がなくて、「しばらくスツール席で」とママさんから言われる常連客も。だんだんと居心地が悪くなってきました。ペイバーしないジャマな客は、さっさと退散することにしましょう。
 
 
 次はレインボー4です。もう入り口に近づいただけで、日本人濃度がとても高くなります。入ってみると、やはり客が多いです。日本人客指数60~70%くらいはありそうですね。こちらも、私が知っている子は少ないです。
 
 馴染みの給仕の子が言うには、女の子が少ないのだとか。2連休でしたから、田舎に帰ったりした子も多かったのでしょう。まさかこの日、こんなに客が多くなるとは、思っても見なかったでしょうね。出勤した子はラッキーだったということです。
 
 この日は他の店でも客が多く、普段はペイバー1回くらいの子が、「久しぶりに3回もペイバーされたのよ」と喜んでました。降って湧いたような稼ぎどきだったようです。たしかにこれだけ客が多いと、すぐにペイバーしないと次がありませんからね。客の決断も早くなったと思います。
 
 
 最後は3階のラスベガスです。よく見ると長方形のステージは、ルーレット台を模したものだったのですね。なかなかおしゃれです。階上はダンサーたちの控室代わりになっていますが、なんと床がシースルー。照明が消されているのではっきりとは見えませんが、ショーの練習風景が見られました。
 
 ショーは、1日に3回くらいやるようですね。開演時間はよくわかりません。1回あたり15分くらいの短いものです。最初に太目のオカマちゃんが、口パクで歌を歌ってみせます。そのあとが女の子たちのショーという構成のようです。
 
 確かめてはいませんが、ダンサーはおそらくプロですね。つまりゴーゴーガールではないということ。コヨーティーみたいな感じ。ドリンクをご馳走することはできると言っていましたが、客についているところは見かけませんでした。
 
 
 客はそこそこ入っているものの、埋まっている席はせいぜい半分くらい。ほとんどがショー目当てのようです。なのでショーがなかなか始まらないと、飽きて帰ってしまう客も。ショーの頻度を増やすか、ゴーゴーガールのダンスをもっとなんとかさせるか考えないと、このままではちょっともったいないです。
 
 ゴーゴーガールの中の何人かは、エンジェルウィッチからの移籍組。通りでどこかで見たような気がしました。ローハイドから来ていたママさんは、結局辞めて、ロングガンに移籍したようですね。給仕に1人、とってもかわいい子がいました。私のタイプではありませんが。これからどうなるか、経営者の腕の見せ所でしょうね。