Pocket

 今年の夏は、ニガウリ(ゴーヤー)の苗が品切れ状態になるほど売れたとか。緑のカーテンを作って日差しを遮ることで、冷房の節電をしようとしたのでしょう。他にヘチマや朝顔なども、よく売れたそうです。


 私が子供の頃は、ひょうたんもよく育てられていましたが、最近は人気がないのでしょうかね。真ん中がくびれたひょうたんの実は、見ているだけで楽しいものです。さらに中を腐らせて取り出せば、酒などを入れる容器にもなります。大きなひょうたんを作ろうと、毎日欠かさず水やりをしたものです。
 
 
 ひょうたんの容器の良さは、軽くて丈夫なだけでなく、表面の風合いにあります。年月を経るごとに、その深さを増していくのです。使い込むほどに味が出る。だから古い物ほど価値があります。でも、ただ古ければ良いわけではありません。愛情を込めて撫でたりすることで、その色や艶が良くなるのです。
 
 そういう意味では、人間も同じかもしれませんね。青々とした若さには、初々しさや溌剌とした魅力があります。それが年をとると、だんだんと肌もくすみ、シワも増えて見てくれがショボくなります。でも、そんな中でも「いい年のとり方をしているなあ」と、ハッとさせられる美しさもあるのです。
 
 
 さて、この日はソイカウボーイです。毎日のように、よく雨が降りますね。今年の雨は、スコールのようにザーッと降ってピタっと止む雨とは少し違います。強く降ることもありますが、ダラダラと降り続く雨が多いようです。そんな中ですがシルバーウィークとあって、日本人客が大勢やってきていました。
 
 まあでも、そのほとんどがバカラに流れているようで、バカラは連日の満員御礼。そのおこぼれをもらっているのが、シャークといった感じでしょうか。店が近いリオも、いつも以上に客が多いです。ただ、バカラから離れたところは、それほど客が増えていないようです。
 
 
 ティーラックへ行きました。木曜日にしては多いのかもしれませんが、目を見張るほどではありません。まあでも、私にとってはこのくらいが最適。コヨーティーが来る金曜日や土曜日の遅い時間だと、座る場所を探すどころか、店内を移動するのも大変ですから。
 
 いつもならニコニコ笑顔で踊っているニムちゃん(169番)も、客が少ないからとただ揺れているだけ。ゼスチャーで「踊れ!」と指示すると、ニコッと微笑んではくれますけどね。73番のエーンちゃんは、そんな中でも元気に踊っています。216番のジェーンちゃんも、相変わらず笑顔を振りまいて踊っていますね。元タニヤ・レディーです。
 
 ここではいつも、よく踊っている子に注目しています。なので、「よく踊る子で私が知らない子は1人もいない!」と豪語したいところですが、名前を知らない子は多数います。顔だけなら、99%は知っていると思いますけどね。
 
 
 この日、1人の子に目が釘付けになりました。こちらに背中を見せて踊っているのですが、その動きのしなやかなこと。背中から足にかけて、まるで何かにまとわりつくように、たおやかに波打っているのです。「こんな魅力的なダンスをする子は、いったい誰だろう?」記憶の中を探ってみましたが、思い当たる子がいません。「ひょっとして新人の子?」
 
 1曲が終わり、女の子が踊る位置を移動します。そのとき、振り向いたその子の顔が見えました。「あれーっ、プラーちゃんじゃないの!」そう言えばしばらく、プラーちゃんの顔を見ていませんでした。ティーラックでゴーゴーバー・デビューし、何度か仕事を離れたこともありましたが、いつもティーラックへ戻ってきていました。そしてまた今度も。
 
 最初は54番でした。それから211番。今度はエースナンバーの18番です。ま、野球で言えばの話ですけど。ここのところ姿を見なかったのは、どうやらスポンサーがついていたから。そして復帰したのは、スポンサーがいなくなったから。実にわかりやすい。このパターンは、けっこう多いのです。
 
 
 それにしてもプラーちゃん、いい女になりました。以前は可愛らしい少女でしたが、何だか風格のようなものを感じます。と言ってもまだ若いはず。出会った時が19歳くらいでしたから、22歳か23歳くらいでしょうか。「きれいになったね。」そんなありふれた言葉しか言えませんが、本当にいい女になったと感じました。
 
 ニコニコと笑顔を絶やさず、明るくて、よく気が利いて、優しい。こんな子が、「おかえりなさい。ア・ナ・タ。」なんて出迎えてくれたら、どんなに嬉しいでしょうか。オジサン、昇天しちゃいます。お嫁さんにしたいゴーゴーガールのNo.1です。私の勝手な基準ですけど。でも、少しは女の子を見る目があると思いますよ。なにせもう何年も、ゴーゴーバーに通っているのですから。
 
 
 その後、ロングガンへ行きました。メインのショーは、ジェットちゃん、ボーちゃん、ジョイちゃん、ノーンちゃんです。読者のあ~いさんのブログに書いてましたが、ノーンちゃんは9月X日が誕生日。先日行った時にそう言われたのですが、私はテキーラ1杯しかご馳走しませんでした。彼女だけにご馳走すると、あとが大変ですから。
 
 ロングガン・フリーク(元はローハイド・フリーク)のタナカさんからの情報では、ソムちゃんが復帰するということでした。どうやら彼女も、スポンサーとの縁が切れた様子。この日はまだ会えませんでしたが、きっと近いうちにまたソムちゃんの元気なショーが見られるのでしょう。そう言えば、ソムちゃんとペアだったヨーちゃんの姿が見えませんね。彼女の「ヒウ(腹減ったー)」というセリフも、久しく聞いていません。
 
 
 ショーを見ていたら、目の前を懐かしい子が通りました。リオでコヨーティーをやっていたフォンちゃんです。最近また姿を見ないと思ったら、おそらくスポンサーがついたのでしょうね。そのスポンサー氏と一緒に、ロングガンのショーを見に来たようです。
 
 それと、この前は顔を忘れたと書いたワンちゃんですが、確認しておきました。かわいい顔をしているし、ダンスもなかなかのものですね。ワンちゃん、ジャーアちゃん、タックちゃん、ノックちゃんと、こちらは初々しいダンサーが目白押しです。だから言ったでしょ。今、ソイカウボーイでロングガンに行かなきゃ損だって。
 
 
 シルバーウィークは今週末で終わりですが、10月も3連休があるし、11月は飛び石連休です。タイに旅行される方が増えていますが、バンコクの夜はゴーゴーバーですよ。私が書いた無料レポート「ゴーゴーバー完全攻略マニュアル2011」をお役立てください。それと、10月には1回目のオフ会があります。参加申込みの期限が近づいていますので、こちらもご検討くださいね。