Pocket

 12月ももう半ばとなりました。水没したアユタヤの全工業団地で、排水が終わったとのニュースがありましたね。しかし、2ヶ月も操業できなかったため、倒産した工業団地もあるようです。ゴルフ場なども、水没したところは復興が大変なようで、倒産するところが出てきそうです。


ターミナル21のクリスマスツリー タイはこんな状況ですが、それがすべてではありません。街を歩けば、クリスマスイリュミネーションが明るい気分にしてくれます。新しくできたターミナル21の前にも、大きなクリスマスツリーがあります。BTS(高架鉄道)のアソーク駅のすぐ眼の前です。ソイカウボーイ近くのシティーバンク前にも、大きなツリーが飾られていますよ。
 
 
 さて、この日はソイカウボーイです。ボッタクリが問題になっているスパイスガールズ系列店ですが、ソイカウボーイに活気を与えたという功績を忘れてはいけません。スパイスガールズ、サハラ、リオ、ミッドナイトバー、キス、デジャブー、そしてローハイドです。どの店も電飾がきれいな店に生まれ変わりました。
 
 新たに系列に加わったローハイドですが、まだ昔の名残を留めています。ビールは150バーツですし、以前と同じショーも行われていました。ただショーダンサーの多くがロングガンに移籍したため、レベル低下した感があるのは否めません。
 
 
 この日のセクシーショー(ローハイドやロングガンのメインのショーのこと)は、3-3フォーメーションでした。前半の3人が客席に入ると、後半の3人がクリスマス・コスチュームで登場します。その中には、ビーちゃんとキャットちゃんがいましたね。この6人の中で、最も注目すべきダンサーがこの2人というのが、ちょっと寂しいですね。
 
 まあただ、ビーちゃんもキャットちゃんも、とってもきれいな膚をしています。特にビーちゃんの胸の形は秀逸です。ロングガンに移ったボーちゃんが、よくビーちゃんの胸を触っていましたが、その気持はよーくわかります。思わず触りたくなるほど美しい胸です。
 
 店内は、ステージがきれいになっていました。他店のようなLEDを使った派手のものではなく、シンプルにしてあります。コヨーティーを呼ぶのかどうかわかりませんが、今のところまだ来ていないようです。その代わりでもありませんが、隣のライブハウスのピッコロにコヨーティーが来ていますね。ティーラックも今月は、毎日コヨーティーが来ると言っていました。
 
 
 キスへ行くと、コヨーティーのオームちゃんが戻ってきていました。まあ戻ってきていることは、コヨーティー評論家のTさんから聞いていましたけど。別に避けていたわけじゃありませんが、やっと会えました。
 
 ただ、顔に生気がありません。「どうしたの?」と聞くと、「マイ・サバーイ(体調が悪い)」だとか。熱もあるのか、「寒いから」と言って店の外に出て行ってしまいました。そんな状態でも休めないのでしょうか。コヨーティーはペイバーがないので、帰らせてあげることもできません。心の中で、「がんばれよ」と言ってあげることしかできませんでした。
 
 
 久しぶりにファイブスターズへ行きました。生バンドが入っているゴーゴーバーはここだけです。ステージでは女の子5人が、1曲ずつ場所を移動しながら踊ります。この店はドリンク代が安くて、生バンドの演奏が聞けるのが良いところ。女の子は、...まあ、それなりに。
 
 と思ってたら、とびっきりの上玉が私のところへやってきました。こんな幸運があって良いのでしょうか。私の席の正面に立ち、ニコッと笑ってくれます。スタイルは抜群で、窮屈な服からはみ出さんばかりに胸を強調しています。丸顔にショートヘアというのも、若々しい感じでいいですね。
 
 程よく酔っ払っているし、隣に座らせようと思ってドリンクをご馳走しましたよ。乾杯した後、彼女の第一声に驚きました。「覚えてる?」そう言われてみると、どこかで見たような気がします。しばらく考えて、やっと思い出しました。ロングガンとローハイドで踊っていたギックちゃんです。
 
 
 そうわかってから、再びまじまじと見回しちゃいましたよ。「いやあ、すっごく魅力的になったなあ。」本当に驚きました。スタイルが良かったとか、そこそこかわいかったとか、そういう記憶はあります。でも、こんなに注目するほどとは思っていませんでした。
 
 女は化けると言いますが、本当にびっくりです。でも、こういう魅力的になる変化はいいですね。いつもはあまりしゃべらない私が、とっても饒舌になってしまいました。ついついビールを飲み過ぎてしまったことは、言うまでもありません。