Pocket

 今日は大晦日です。1年の最後にふさわしい記事を考えていました。先日の「ひとりごと」の記事に対して、読者のMMTTさんから「年の最後らしいとても良い話だ」というメールをいただきました。でもあれが最後じゃなかったので、それを上回る良い話を書かなければ...。うーん、プレッシャーですね。


 
 ということで、無難に私のゴーゴーバー・ベスト10にすることにしました。今年は日本の大震災、そしてタイの大洪水があり、ゴーゴーバーなどの歓楽街は多大な影響を受けました。そのため、年の初めの頃と現時点では、大きく様変わりしています。ということもあって、特に最近の評価を重視して気に入った店を集めてみました。
 
 まずは第10位から第4位まで、一気に発表します。
 
 
第10位  ファンタジア (ナナプラザ2F)
第 9位  マンダリン1 (ナナプラザ)
第 8位  ストラップス (ナナプラザ2F)
第 7位  エロティカ2 (ナナプラザ2F)
第 6位  スパンキーズ (ナナプラザ2F)
第 5位  プレイスクール (ナナプラザ)
第 4位  リオ (ソイカウボーイ)

 
 
 以上のようになりました。自分でも驚きですが、第10位から第5位まで、ナナプラザが総なめです。これは多分、私がソイカウボーイに重点的に行ったため、逆に飽きてしまったということがあると思います。それだけあまり行かなかったナナプラザの方が新鮮で、楽しかったのでしょう。
 
 ファンタジアは、2年前のベスト10も第10位でした。新人発掘で復活したことを評価しています。さらに伝統の4曲で交代というテンポの良さ、そして選曲が私好みという点も。マンダリン1は、2年前の第6位から順位を下げました。おそらくレベルは同じなのでしょうけど、お気に入りのパオちゃんがいなくなって、ちょっと飽きたかも。
 
 第8位から第4位までは、2年前は選ばれなかった店です。特にストラップスは、今年できたばかり。試行錯誤していて、まだ店の顔ができていない状態ですが、それなりの女の子を集めて頑張っています。エロティカ2やプレイスクールは、女の子がよく踊っているので気に入っています。スパンキーズは、ややB級グルメ的なショーの店。エロエロ楽しませてくれるので評価アップです。
 
 第4位で、やっとソイカウボーイの店が登場。しかも2年前は選ばれなかったリオです。ともかくコヨーティーがAKB48状態なのが高評価です。ゴーゴーガールたちもよく踊っています。
 
 
 では、続いて第3位から第1位を一つずつ発表しましょう。
 
 
第3位  レインボー4 (ナナプラザ2F)
 
 
 レインボー系で、最も評価できる店です。最近のレインボー1の凋落は、目を覆うばかり。明らかに人集めの失敗です。レインボー2も6曲交代という冗長さと、女の子のレベルが上がらない点が評価できませんでした。まだレインボー3の方がマシかと思ってましたが、ノム・ショー(トップレス)の女の子のレベルが下がり過ぎたので、ベスト10には入りませんでした。
 
 そんな中でレインボー4は、ノム・ショーの女の子にもレベルが高い子が多い点を評価しています。女の子の人数も多く、「こんな子がいたっけ?」と思うことがよくあります。そういう驚きがあるのもいいですね。店の作りはあまり良くないものの、それなりにステージを見渡せる点でも、バカラよりマシです。
 
 
第2位  ティーラック (ソイカウボーイ)
 
 
 2年前の第1位から、1つ順位を下げてしまいました。それでもまだ、堂々の第2位です。貴重なエンターテイメント性を感じさせてくれる店です。そして、純粋に楽しませてくれます。お色気もちょっぴりありながら、単に裸を見せるだけの下劣さがありません。
 
 よく踊るコヨーティーも健在です。それに最近は、平日もコヨーティーがやってきます。その一方で、ゴーゴーガールたちのレベルがちょっとダウンした感もあります。それが順位を落とした原因にもなっていますが、それでも十分に楽しめる店です。
 
 
第1位  ロングガン (ソイカウボーイ)
 
 
 もう予想はついていたと思いますが、今年のNo.1は、文句なしにロングガンです。ショーの素晴らしさ、女の子たちのレベルの高さ、そして従業員の性格の良さ、値段、それらすべての総合で、圧倒的な第1位です。
 
 ともかくこの店に行って、楽しめないということがありません。ショーをやっていないとき、以前はダラダラと踊っているだけだったのです。それが今は、割りとしっかり踊っています。その上にあのショーです。これも、ローハイドのメンバーが移ってきたことがきっかけです。
 
 白髪のプンちゃん、その姉だというヌンちゃん、ジェーウちゃん、ノーンちゃんなどが元からのロングガン組。ローハイドから移ったのは、グンちゃん、ウイちゃん、メーちゃん、ジェットちゃん、ボーちゃんなど。風船割りショーも、パーちゃん、タックちゃんなど、若くてかわいい子が担当しています。
 
 さらにそれに続くメンバーとして、ヤーヤーちゃん、ワンちゃん、ノックちゃん、ブーペちゃん、ジャーアちゃんなど。この小さい店に、これだけの人材が揃っていることが驚きです。そうそう、ジョイちゃんも来年は復帰するらしいです。極秘情報ですけど。
 
 
 毎度のことですが、バカラは選ばれませんでした。確かに女の子は多いです。その中には、素晴らしくきれいだったり、かわいい子もいます。でも、ペイバーするならレディースドリンク2杯が必須だとか、あの給仕の性格の悪さとか、狭いステージに女の子を押し込んでいるために顔も見えないなど、評価できない点が多過ぎます。
 
 もちろん、日本人の客がもっとも多いのがバカラだということは知っています。それだけバカラを評価する人が多いのでしょう。だからペイバーしたときのエスコート代が、ショートが2,500~3,000、ロングが4,500~6,000と高くても、喜んで行くのでしょう。それはそれで結構なことだと思います。でも私は、あまり楽しめないのです。
 
 
 2年前は第2位だったシャークも、今回は選外となりました。マンネリですね。それに、よく踊る子が少なくなりました。ダンスを見ていてゾクゾクさせてくれる子が、ほとんどいなくなりましたからね。人気店といえども簡単に選外になってしまうのが、私の厳しい評価なのです。
 
 スパイスガールズ系の店も、今回入選したリオを除くと、みんな落選しました。目新しさがなくなったのと、ドリンク代が高くなったこと、それとプチボッタクリが横行したことが理由です。ともかくひどすぎるサハラのボッタクリは、やめてほしいところです。ゴーゴーバー全体の面汚しですから。
 
 
 以上で2011年のベスト10の発表は終わりです。「うんうん、なるほど。」と納得される方もおられれば、「それはおかしいだろう。」と不満の方もおられるでしょう。それで良いのです。それぞれの人に、それぞれのベスト10があるでしょうから。あなた自身のベスト10を、探してみてください。
 
 ということで、これが今年最後の更新となります。今年はみなさんにとって、どんな年だったでしょうか。来年は、もっと良い年になることを祈っています。そして、ぜひタイ・バンコクに遊びに来てください。ゴーゴーバーに足を踏み入れてみてください。あなたの人生観が変わりますよ。では、良いお年をお迎えください。