Pocket

 関西学院大学が、近くのマクドナルド店の出入りが禁止されたので従うようにと、学生たちに通知していたそうです。実際は出入り禁止ではなく、学生に対する指導を求められただけ。学生のマナー違反の問題と共に、店や大学の大人の対応にも問題がありそうです。


 学生のマナー違反というのは、試験勉強などのために不当に長く店内のスペースを占有することや、飲食物を外から持ち込むこと。これはマクドナルドに限らず、近くのコーヒーショップなどでもあるようです。コーヒー1杯で朝から夜まで粘る学生もいたとか。さらには友達などが後からやってきて、まったく注文しないケースもあったそうです。
 
 
 店側も、迷惑だからと注意すれば良いのです。それなのに、大学に指導を求めるからおかしなことになります。大学も、店から「来てもらっては困る」くらい言われたのでしょうけど、出入り禁止は過剰反応でしょう。大人がこうでは、子どものことをどうこうと言えませんね。
 
 私も、ファミレスの朝食セットで昼近くまで、資格取得のための勉強をしたことがありました。エアコンは効いているし、コーヒーのおかわりもあるし、快適な勉強空間だったのです。なので、そういうところを利用したい学生たちの気持ちもよくわかります。
 
 でも、店に迷惑をかけるようではダメでしょう。混んできたなら、新たな注文をするか出ること。また、まったく注文をしない人がいると、店にとっては商売になりません。1人1品は注文するなど、最低限の思いやりは持って欲しいものです。
 
 因みにタイでは、外からの持ち込みで文句を言われるケースはあまりありません。そこで売っていないものばかりか、売っているようなものでも持ち込んでいます。「それ、平気なの!?」と、こちらが気を使ってしまいます。おおらかなのか、それとも表面上怒らないからなのか。タイの不思議なところです。
 
 ※必ずしも全ての店がそうではないのでご注意を。
 
 
 さて、この日はナナプラザへ行きました。最近、ナナプラザへ行くことが増えています。やはりドリンクの料金が安いこともあって、居心地がいいんですね。かつてのレインボー系は、女の子を呼んだらペイバーみたいな感じもありましたが、今はそうでもありません。ただドリンクを飲ませて、おしゃべりするだけというのも平気です。
 
 レインボー3へ行きました。客はそれほど多くないものの、一時期のひどかった頃に比べると、ずいぶんと良くなっている気がします。早い時間は客が少ないですが、遅くなるとそれなりに入るようです。ビールが145バーツ、レディースドリンク130バーツです。300バーツでお釣りが来ます。
 
 給仕の子に聞くと、他のレインボー各店の方が客が多いそうです。最近のレインボー1はどうかなあと疑う気持ちもありますが、給仕の子はそう言っていました。私は今、レインボー4の次に気に入っているのがレインボー3です。それなりにかわいい子やかっこいい子もいるし、ステージが見やすいですからね。
 
 
 次に、久しぶりにエロティカ2へ行ってみました。レインボー3の右隣です。客は、以前と同様に少なかったのですが、それより驚いたのは女の子が入れ替わっていること。私が顔を覚えている子は、3人くらいしかいません。給仕の子が「新しい子だよ。どう?」と言って進めてきましたけど、新しければ良いというものではありません。
 
 以前は、よく踊るということで気に入っていたのです。でもこの日は、お気に入りのテーちゃんもペイバーされてたし、パワフルに踊る子が一人もいませんでした。ほんのちょっと行かない間に、こうも変わってしまうのでしょうか?また時間を置いてから、行ってみることにします。
 
 
 次は、最近お気に入りのストラップスです。レインボー3の左隣になります。こじんまりとした狭い空間が、なぜか落ち着くんです。カウンターの上で踊っている子は4人。声をかけられたので顔を上げてみると、また給仕の子が踊ってました。ゴーゴーガールが少なくなると、彼女は着替えて踊るのです。
 
 正確には踊ると言うより、ステージに上がると言う方が正しいでしょう。お気に入りのジャーアちゃんの隣で、少しは真似して踊ろうとしているみたいですけど。まあ、そんな姿も可愛らしく思えます。巨乳の子はペイバーされたみたいで、着替えてファラン(西洋人)の客の席にいました。彼女のセクシーダンスを見られなかったのは残念。でも、こうして着替えると実にあどけない顔。そういう一面が見られたのは、ラッキーと言うべきでしょうね。
 
 
 ビールを飲んで酔いが回ってくると、だんだんいい気分になります。もう1軒行ってみるか。そして入ったのはスパンキーズです。なんだかこの日は、近い所で4軒です。それなりに客が入っています。席につくと、後ろの席にいた女の子から声をかけられました。
 
 顔を見ると、キスやティーラックで踊っていたコヨーティーのフィルムちゃんです。「あれっ、ここで働いているの?」まさかとは思いましたが、そう聞いてみました。すると、今は仕事をしていなくて、今日は遊びに来たのだと。なるほど、そういうことですか。スポンサーが見つかったようです。
 
 
 向かいには、元ロングガンのジョイちゃんがいました。ここで働いているのは知っていましたが、口止めされていたので。1月になったらロングガンに戻るからと。でも、もう戻らないことに決めたようです。こっちの方が居心地が良いのかもしれませんね。
 
 ショーに出演していました。1人で踊ります。開脚して激しく床に足を打ち付けます。こんなショーは、他の誰にも真似できないでしょう。これをやるのは、ロングガンのショーダンサーだけです。ジョイちゃんがこういうショーを見せることで、スパンキーズのショーも、変化するでしょうか?良い影響があることを願います。