Pocket

 記念すべき(?)3月30日ですが、スケッチ・トラベラーのくろべさんからの投稿をお届けしましょう。旅行記の内容もさることながら、そのスケッチが素晴らしい。前回の「感動をスケッチ」に引き続き、くろべワールドをお楽しみください。因みに今日30日が何の記念かというのと、「フランシーヌの場合」ですよ。わっかるかなー?


◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
訪タイ6回目 2度目のスケッチ旅行してきました。4月のソンクランに訪タイのつもりでしたが、メダイさんの情報によると女の娘たちが帰省するとかで、盛り上がりに欠けるのは寂しいので早めに行くことにしました。
本当にメダイさんの情報が役に立っています。
 
ホテルはナナプラザ近くソイ6のバチャラースィートと、ソイカの前グランドセンターポイント21・・・ここはおすすめだと思います。
BTSにはホテルから直結ですし、ソイカは目の前、テーメも歩いてわずか。部屋は高級感あり、全面の電動カーテンを開けると、夜景がロマンチックですよ。
 
 
まずは、あまり行っていないナナからです。
初めてのロリポップからです。入口近くの右側に座らされました。久しぶりに観るゴーゴーは新鮮ですね。
 
ロリポップいつもの手帳を取り出したら、やっぱり給仕の娘がこっそりのぞきこんできます。そんなに気になるのかなあ。
ヒマ持て余してるようなので、わかりましたと過去の絵を見せると、他の給仕寄ってきて、やっぱり取り上げられ、仲間にみせています。結構受けているようです。
しかし一人の給仕からダメのサイン。自分の所だけ盛り上がったのが、面白くないのでしょうか?
まず給仕を味方につけなきゃダメですね。スケッチやりやすくするためにも・・・
 
 
気を取り直し、それではと偵察にあちこち彷徨(さまよ)います。この時間、ワクワク感があって楽しいですね。
 
レディボーイのすごい誘惑を振り切り(頼んでもいないのにスカートまくりあげます(笑))お返しに下げてあげます。
(レディはそんなはしたないことしないよ!)         
 
マンダリンの次は、狭い階段を上がってエロチカだと思いますが、ここで面白い給仕の娘がいましたね。コロコロ太って健康そのまんまの笑顔一杯の、かわいいおデブちゃんです。肩や手のひらを丁寧にマッサージしてくれます。
こっちも身振り手振りと片言のタイ語で冗談言います。
 
ネットで覚えた・・・「ポム・チュー・タルン(私の名前はタルン(すけべ)です)」のつかみ、私もあちこちで使わせてもらいました。
絵を見ながらジェスチャーしながら「チャック・ワーオ(凧揚げ=男のオナニー)」・・・こんなんで笑ってくれるので、ついつい気前もよくなってしまいました。
100バーツ紙飛行機にして、飛ばしたりしました。
ゴーゴーそっちのけで、給仕の娘達とのじゃれあいも楽しいと感じました。
 
メダイさんの情報どおり、レインボー4は満員状態でした。
なんとか隅っこに潜り込んでみると、ナルホド結構可愛い娘が多いと感じます。
日本人受けするわけです。
 
 
2日目 今度はソイカです。 ジャンメダイさんのイチオシを訪ねました。
ネオンも小さく目立たないので、探す時行き過ぎてしまいました。ロングガンは店構えで、損しているような気がしました。
9時頃です。入って良かったと思いました。(滞在中3回通いました。)あ~、ジャンメダイさんの情報は正しいと、つくづく思いました。
 
店内小さく若干トイレの匂いする中、そんなにどこがいいのかな?・・・ほどなくショーがはじまりました。・・・・・! ビックリ・ワオー・ナルホド・これはすごい!!!!
魅せる芸とは、こういうことを言うんですね。
 
ロングガンとティーラック黒のロングブーツを履いて180度開脚で、床を叩きつけカツーン!
これは一発で気に入りました。踊りも良く興奮しました。
とても下手なスケッチ出来ないと(もっとも、動きありすぎて描きづらいことも事実です)
 
3人の内の一人で、観客なぞ忘れたように、眼差しをあらぬほうへ向け、自らの踊りに没頭してる様が、すごくエロチックで美しいと感じました。
素晴らしい!・・・思わずプロという言葉が浮かんできました。彼女なんていう名でしょうか?知りたくなりました。
 
2度目、3度目入店の時は、ショー直前に帰る日本人グループに、勿体ない、これからが本番なのに・・・と、思わず声がでるとこでした。
彼らは知らないんですね。遊びには入念な情報収集も必要だということを・・・
(威張ってますが以前の私と同じです)
 
もしかしてジャンメダイさん、来ていないかな?、と周りを見たりしましたよ。
 
ここの給仕で一人気に入ったのがいて、知的な感あって気に入り、ペイバーしようかな、と思ったくらいです。
ドリンク攻撃もしつこくないのがいいですね。スケッチ見せたせいか、描きやすいように、気を使ってくれてるようでした。
カウボーイハットのかっこいい客最終日、心の中で「また来るよ、元気でね」・・・と言いつつ、胸の中にそっと100バーツをプレゼントします。
なかなかジャンさんのように、格好良くTIPを渡せないのですが・・・・あ~タイ語喋れたら楽しいでしょうね。
 
ティーラックにも行きました。すると!すかさず寄って来るのです。またもや、あの46番が・・・頼むから寄って来るな!嫌いなタイプなのに・・・
ゆっくりゴーゴーを楽しみたいのに・・・上手い断り方ないものかと・・・ドリンク攻撃もうるさく、ホントうざったいと思いました。
 
ティーラック無視して踊っている25番35番の娘をスケッチします。
35番に見せたら、娘は喜んでくれ、スケッチしたページにサインしてくれました。当然ドリンクおごりました。
後日寄った時も、番号を見せながら笑いかけてきました。こういうのに弱いんです、ハイおごりましたよ。
 
 
パタヤ4日目5日目はパタヤです。ここはBACARAのコスチュームが気に入り(男って勝手なもので、スッポンポンで踊られるよりか、紐1本でも巻き付いているほうが、興奮します。変な生き物です)
 
店内明るくソファー席で描きやすく、良かったです。ソイカと同じで天井がガラス張りでノーパンで踊っていますね。
でもあれって目をこらせても、見えないようになってますね。
 
パタヤのバカラお気に入りの娘を描き出したら、彼女が私に気がついて、踊るのを止めて、しかもポーズまでとってくれます。・・・
あれって嬉しいのですが、下手に描けないので緊張しました。ポーズまでとらせて下手くそ!なんて申し訳ないですから、真面目に描かせてもらいました。
他の観客にも悪いですしね。すみません!当日のお客さん。
 
描き上がって見せると、喜んでくれています。私はモデル料として100バーツあげます。
こんどは男のウェイター達がスケッチ見せろといい、、あのタイ人独特のあごの下に手をやり指を広げ、ポーズして、さあ俺も描け!こっちも描け!と言います。
さすがに彼らでは絵心も湧かず、勘弁してくれーのジェスチャーで答えます。陽気な連中で楽しい一時です。
 
日本人客4人組他にも白人のゴーゴーなど何軒かめぐりました。それぞれの店の個性があって、どれも楽しめました。
さすがに大好きなビールも、飲みすぎて最後の方はコーラで見ていました。
 
今回もジャンメダイさんの記事が、多いに役にたちました。ありがとうございます。
客の立場、女の娘の考えてること、ペイバーの方法、スマートなチップの渡し方、その他いろいろと参考にさせていただきました。
 
でもまだまだ入っていない店多く、次の訪タイが楽しみです。
新しいスケッチブックを持って。
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
 
 
 今回も、素晴らしいスケッチをありがとうございます。また、私の情報やオススメ店を気に入っていただけたようで、私もブログを書いた甲斐があったというものです。ロングガンのどの子を気に入ったのでしょうね?あらぬ方向を見て踊る子は、けっこういますよ。いずれ劣らぬ良い子ばかりです。
 
 ソンクラーン中に帰省する女の子が多いのは事実ですが、半分も減ってしまう訳ではありませんからね。水かけ祭りも楽しみたいという方は、ぜひ心配せずにいらしてください。それとくろべさんと同様に、私の情報も参考にしてくださいね。オススメは無料レポート「ゴーゴーバー完全攻略マニュアル2012春」ですよ。