Pocket

 早くも今年3回目の訪タイという1バーツさん。前回の「再会、そして立ちはだかる壁」では、意中の彼女との間に心を通わせることができました。さて、その後の展開はどうなったのでしょうか。恋の行方を見てみましょう。


◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
3度目、3ヶ月連続のバンコクに行ってまいりました。今回は先月よりも短い滞在で、3泊4日の旅でした。
 
 
●1日目
先月と同じ夕方の便で23時前にスワンナプーム空港へ到着。イミグレーションは混んでるんだろうなと思っておりましたが、ほとんど並んでおらずスムーズに入国。ラッキー^^
初めて荷物待ちをしました。こういうときに限ってなかなか荷物が出てこない・・・。
 
しばらくして荷物を受け取り、タクシーでアソークのホテルへ向いチェックイン。着替えだけしてすぐさま目的のソイカーボーイ、ティーラックへ向かいました。
 
 
Aちゃんとは、メールか電話でほぼ毎日やり取りしてましたので、これまたスムーズに再会出来ました。
 
しかし、ゆっくりAちゃんと話がしたいのに、先月ドリンクをご馳走した顔見知りの子達も集まって来てドリンク攻撃・・・。挙句にチップチップ100Bとうるさいゴーゴー番長(1人仕切るゴーゴー嬢がいましたので勝手に命名)
 
チップなんかあげるべきではありませんでしたが、すぐ次のドリンク、ドリンクとうるさくて仕方なかったので、20Bずつ渡しましたが・・・・。何で20Bなのよ!!と余計にうるさくなってしまい、大失敗><
 
まだ拙い英語で何とかAちゃんに外へ出ようと伝え、着替えに行ってもらいティーラック脱出! 近くで軽く食事をし、徒歩で手を繋いでホテルへ^^ 結構眠かったですがウキウキでした^^
お土産に日本のスーパーで買ってきたチョコレートを持ってきていたので、渡すとすごく喜んでくれました^^
 
個人的に八ツ橋が大好きなのでチョコ八ツ橋も買ってきたのですが、マイアローイ(美味しくない)と言われてしまいました(笑)
その後、持ってきたWi-Fiの設定や、skypeやLINEなどのiphoneアプリが分からないとのことで色々設定をしてあげたり。気づくと5時になっていました^^;
 
 
●2日目
昼前に起床しましたが、Aちゃんは全く起きません。仕方がないので1人屋台で食事、ナナ駅の両替所で両替してホテルへ戻りました。
 
ホテルへ戻るとやっとAちゃんも起きてシャワーを浴び、すぐ近くのターミナル21で買い物と軽食を取り、夕方頃別れました。
 
 
ここに来て自分の事時間も少し欲しいと思いましたが、4日間全て一緒に居ると約束してましたので、今回は彼女をとことん知ってみようと決め、Openと同時にティーラックへ。
 
また昨日の顔見知りさん達に見つかってしまいましたが、すぐに給仕の子にAちゃんを呼んでもらいました。すると今日の彼女は私服。ラッキー^^
まだ着替えてなかったのか、すぐ着替えたのかわかりませんが、昨日ドリンク攻撃はとても嫌いだ!と少し話したので気を利かせてくれた。事にします(笑)
 
私服のまま少し話していると、明日は給仕の友達と3人でワット(お寺)に行かないか?と提案されました。
 
友達を誘われるとは思っておりませんでしたが、真面目そうな給仕ちゃんでしたので、一緒に行く事に。この間も番長筆頭にすぐ横で待機されていましたが、今日は振り切りティーラックを脱出(笑)
 
食事をし、soi101/1のナイトマーケットへ。しかし残念ながら殆どの店は閉店。日本へのお土産と、Aちゃんに花を買いホテルへ戻り、翌朝早朝に別れました。
 
 
●3日目
今日は初バンコクから行っていなかった寺めぐりです。少し楽しみ^^
9:30頃Aちゃん給仕ちゃんとアソークで待ち合わせて、まずはワットアルンへ。
 
BTSと船を2回乗り継いで到着しましたが、この給仕ちゃん、なかなか手際が良く、テキパキとチケットを買ってくれたり道案内してくれました。Aちゃんはやはり田舎から出て来ているので、市内は詳しくなく、給仕ちゃんに助けられました。
 
そしてワットアルン。あの急な階段を登りてっぺん付近で2人でたくさん写真を撮りました。給仕ちゃんは少しふっくらしてまして、登るのはきつい。という事で下で待っていてくれました^^;
 
Aちゃんは写真が大好き^^ 撮る時の笑顔はとても可愛いです^^ しかし撮影後はむくれた表情に戻るんです。普段はそんな表情。しかし普段の表情も私は大好きなので、なのであまり気にしません(笑)
 
 
船でチャオプラヤ川を渡り続いてワットポーです。リクライニング仏陀を見物、Aちゃんと給仕ちゃんは2人で僧侶にお参り。一部始終見てましたが、また日本とは違った仏教に出会えた気がしました。熱心にお参りする彼女を見ると、心が和みます。
 
同じくワットポーの屋台で鳥肉入りの麺を食べましたが、給仕ちゃんは唐辛子大量投入!Aちゃんは砂糖を大量投入!!唐辛子はまだわかりますが、砂糖は・・・^^;
一口スープを飲ませてもらいましたが、甘~い。まあ好きならそれでいいじゃないか。ということで次は近くのマッサージへ。
 
歩き回ったのでマッサージはとても気持ちよく、疲れた身体に聞きました。後はお決まりの買い物(MBK)とタイスキを、食べて解散しました。
 
 
途中Aちゃんから、今夜は給仕ちゃんの仕事を休ませてあげて。ということで、給仕ちゃんには数々の初体験をさせてもらったので、ありがとうの気持ちを込めて当日のペイバー代700Bとチップ1000Bを渡しました。
もちろんAちゃんもお休みということで、ペイバー代追加。疲れているにも関わらず、夜ホテルへ来てくれました。
 
ホテルで今日撮った数々の写真を2人でチェック。すると田舎の写真も見せてくれました。
養っている母親祖母、あとお兄ちゃん。綺麗とは言いがたい実家。地元の友達と楽しそうな写真。舗装されていない土の道路・・・。普段はどこへ行くのも歩いてこの道を歩くのよ。と。色々と考えさせられました。
 
 
●4日目(最終日)
写真を見ていたので結局寝たのも遅く、例によって起きないAちゃん^^;1人で屋台で食事。お決まりのパターンとなってきました(笑)
 
最終日の予定は何も決めていなかったので、ターミナル21の映画館へ。英語の勉強です(笑)
しかしバンコクの映画館、日本より綺麗で広々してますね。コーラもポップコーンも超特大サイズで気に入りました^^
 
 
映画の後はすき焼きを食べ、MBKに移動して本屋へ。英語と日本語の本を買ってあげました。そして近くのカフェで語学研修。
日本語はタイ語英語に比べて長い単語が多くて難しいと言ってました。私が英語の勉強をもっと頑張るから、Aちゃんも英語でいいよ。って思ってましたが、拙い日本語を話すAちゃんを見ていると何とも言えない気持ちが込み上げてきます。
今夜帰るという実感と共に会えなくなる淋しさも込み上げながらの英語教室でした。
 
 
そして夕方エアポートリンクて向かうことにしマッカサンへ。Aちゃんとの別れの時が刻々と近づいてきます。
マッカサンは使ったことが無かったので、Aちゃんに付いて行きましたが、迷子に(笑)何だか無駄に広い駅です。ここが人だらけになることは有るんでしょうか?
 
それはさておき、どうにか改札を見つけて再会を約束し、Aちゃんとサヨナラしました。サヨナラした直後からiphoneでチャットをしてましたので、別れたんだか何だかわからない気分でした。スワンナプーム空港に着いてからはSkypeでテレビ電話(笑)
何だか日本に帰っても距離を感じなさそうな気がします。
 
次回の訪泰は6月か7月を予定してます。またAちゃん尽くしになることでしょうが、すでに再会が待ち遠しいです。
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
 
 
 あらら、もうデレデレじゃないですか。ターミナル21の映画館は、まだ新しいから気持ちいいでしょうね。最初に王室を称える歌が流れますが、ちゃんと起立しましたか?虎と一緒にエレベーターに入って、「チュアイドゥーアーイ!(助けてー!)」と叫ぶ男の子のCMは、電話の電源を切りましょうという合図ですからね。
 
 移転先のナイトバザールは、閉まっているところが多いのですね。以前はルンピニー公園近くにありました。エアポートリンクのマッカサン駅は、確かにわかりづらいです。客待ちしているタクシーは、すぐに交渉してくるようですし。地下鉄(MRT)と地下でつながなかったのが、そもそもの間違いですね。
 
 まあそんなことで、いろいろありますけれども、楽しまれたように何よりです。でも恋は、一筋縄では行かないもの。今後の展開が、本当に楽しみです。私はもちろん恋が実ることを願っていますが、ブログ的には波乱万丈もOKですからね。
 
 
 さて、私はソンクラーン休暇で、2週間ほどバンコクを離れます。その間ブログの更新が滞りますが、心配しないでくださいね。それと4月8日と9日は休業するかもという情報を、昨夜入手しました。昨年亡くなられた王女様の火葬の義がありますから。もし営業していなかったら、私が書いた無料レポート「ゴーゴーバー完全攻略マニュアル2012春」でも読んで、プランを練ってお待ちくださいね。