Pocket

 8月になって、日本人の旅行客が格段に増えた気がします。ソイカウボーイの通りを歩いていても、5m歩くごとに日本人とすれ違う感じ。少なくとも10年前は、ほとんど日本人の姿を見なかったのですけどね。時代は変わるものです。


 
 そんなソイカウボーイで、今、一番お勧めの店を紹介しましょう。それがサハラです。「へっ、ウソでしょう?」なんて声が聞こえてきそうです。あれだけボッタクリで酷評して、「ここがダメ」でも紹介したサハラですから。それが一番のオススメだなんて、にわかには信じられないかも。安心してください。店と結託して、みなさんを騙そうなどという魂胆はありませんから。(笑)
 
 サハラは、完全にリニューアルしました。内装の話ではありません。店の運営の話です。ママさん2人がクビになったという話を、コヨーテ評論家のTさんから聞いていました。その理由はわからないのですが、それによってボッタクリ体質が変わるのではと期待していたのです。
 
 
 新しいママさんは、1人は超おデブの女性で、元はナナプラザのファンタジアにいた人です。日本語もちょっとできるし、明るくて社交的で、客を楽しませることを考えてくれる人。そのママさんに、以前はボッタクリがひどかったという話をしたら、「今度は大丈夫。私に任せて。もしそんなことがあったら、私が許さないから。」と約束してくれました。
 
 もう1人の普通におデブのママさんは、どこかで見たような気もしますが覚えていません。他に白髪のチーママがいますが、彼女は元ナナプラザのストラップスにいた人。以前、大阪で働いていたこともあるということで、日本語が少しできます。明るくてノリノリの性格がいいですね。
 
 他にも給仕の子にも馴染みの子がいて、彼女たちもよく働きます。久しぶりに我が家に帰ったような気分で、長時間(3時間くらい)楽しませてもらいました。それでもママさんたちにご馳走したドリンクは、たった5杯。あまり飲ませろとしつこくないので、それくらいで済みました。女の子をあまり呼ばなかったこともあって、ドリンク代は10杯で2千バーツ弱。明朗会計でした。
 
 
 このサハラは、スパイスガールズ系の店ですから、コヨーティーが派遣されています。しかし、デジャブやリオほど多くはありません。コヨーティーはまあ普通かなと思いますが、ゴーゴーガールがけっこう良かったと思います。スタイルの良い子もいるし、かわいい子もいます。
 
 「こんなかわいい子が、まだペイバーされないの?」そう不思議に思います。それもこれも、バカラとかシャークに比べると、まだまだ客が少ないからです。いわば穴場的な存在ですね。長時間いると、どの子が客に人気があるかというのがよくわかってきます。だいたい不自然に胸が大きい子が、客の目を引くようです。(笑)
 
 
 まあそれも、それぞれの客の好みですからね。そういう私からすると、ちょっとムムッと思うような子もいれば、おとなしそうなかわいい子もいます。ダンスをよく踊る子もけっこういて、よりどりみどりですね。もちろん、私のタイプの子もいましたよ。どの子かは言わずにおきましょう。
 
 本当は私の、とっておきの場所にしておきたいくらいなのです。しかし、せっかく私のブログをご覧になった方にも、少しは美味しい思いをしていただかないとね。そう思って情報をシェアしますよ。生まれ変わったサハラ。この夏、絶対的にお勧めの店です。