Pocket

 新たなお気に入りの子が見つかった南国狐さん。旅の後半は、その子とどんな展開になるのでしょうか。さっそく続きをどうぞ。


◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
●3日目
この日は、久しぶりにパッポンからスタート。
友人に頼まれた物を屋台で探すついでに、何軒か覗きます。
久しぶりのパッポンのゴーゴー、なんだか・・・居心地が悪い。
 
ジャンメダイさんが、移籍組の娘達が居心地悪そうにしていたと記事にしていましたが、その娘達の気持ち何となく分かりました。
やはり、自分の居場所はナナ・ソイカなんだなぁ~と(笑)。
 
なんとなく、なじめないパッポンを早々に切り上げ、ナナへ。
いつもと同じ様に数軒回り、ゴーゴーバーの雰囲気を堪能。
程よい高揚感に包まれ、ソイカへ。
 
 
脇目も振らず、サハラへ直行です。
Gちゃん、入店した私をすぐに見つけるも、接客中。どうやら日本の方のようです。
ドリンクを頼んでステージを観ると、Fちゃんダンス中。
これは、当分1人かな?と思っていると、Gちゃんが私の所へ。
『あれ、お客さんは?』、私の疑問が顔に出たのでしょうか?
Gちゃん、開口一番『あの人は、友達な』。
『あなたは恋人な』、いやいや、私もただの客ですよ(笑)。
先客の方に、『申し訳ないな』と思いそちらを見ると、他のコヨーティー2人と談笑中で、どうやら、あまり気にされてない様子。
(ちょっと安心しました)
 
ほどなく、Fちゃんも加わり今宵の宴がスタート。
今日も、Gちゃんのエロ接客は絶好調で、かなりエロい。
盛り上がっていると、ママさんがご相伴に預かりにくるのは何処のバーでも同じ。
まんまるのママさんに白髪のママさんと、私の前のテーブル上は、かなりのにぎわい(笑)。
いやぁ~この2人、愛嬌があってついつい御馳走しちゃうんです。
 
 
しばらくすると、先ほどの日本人男性が私の席の前に移動して来られました。
さすがに、ここまで近いとGちゃんも私1人を接客とはいかず、しばし、その男性のもとへ。
(それまでも、ちょこちょこと彼のもとに行っておりましたが)
 
Fちゃんもダンスでステージ上、1人コヨーティー達のダンスを眺めていると、Gちゃんが帰還。
そして、ニコニコしながら見せてくれたのは・・・キティーちゃん柄の扇子。
どうやら友達と2人、その男性からプレゼントされた様です。
『キティーちゃんが好きだからとても嬉しい』と満面の笑みのGちゃん。
いや、いや、それはプレゼントしてくれた男性に言ってあげてないと。
 
そんな話で盛り上がっていると、Gちゃんのダンスタイムに。
ここで、先客の日本人男性は退店。
ステージ脇でGちゃんと話をしてると思ったら、Gちゃん、大喜びで何かを私の方にかざしています。
Fちゃんが受け取り、持ってきた物は・・・キティーちゃんの腕時計。
またまた、男性からのプレゼントです。
 
Gちゃんは『友達』と言っていましたが、男性の方は、かなりGちゃんに好意を持っておられたのでは?と、ちょっと申し訳ない気分に。
(後から入店した私の横に、9割がた居ましたから)
 
戻ってきたGちゃんは、プレゼントの腕時計を手に取りニコニコ。
って、腕時計を持つ手にはキティーちゃんの腕時計が・・・。
『同じ様なの持ってるやん!!』って心の中でツッコンでいると、Gちゃんが一言。
『あなたは恋人だから、誕生日にはこれより高い物をプレゼントね!』と、自分の誕生日を教えてきます。
『いやいや、俺、恋人と違うし』、
『携帯番号すら知らんやん』と、またまた、心の中でツコッミをいれつつ、笑ってその言葉をスルーです。
Gちゃんしてみれば、言うのはタダ。
本当に貰えれば、儲け物と言う所でしょうかね。
 
 
この後は、セクハラされつつ、しつつで盛り上がり、Gちゃんのダンスタイム終了後に、外のオープンテラスへ。
昨日の反省を生かし、のんびりと食事タイムです。
 
テーブルの上に数品のおかずが並び、3人でのんびりしていると、1人のファランが。
Fちゃんのなじみのお客のようで、Fちゃん食事もそこそこにお仕事モードで、店内に消えていいきました。
 
食事も終わり、Gちゃんを膝の上に抱え、2人でマッタリしていると何かを見つけたGちゃんが、膝から飛び降り道側へ。
そちらに目をやると、ぬいぐるみ売りのおばさんが・・・。
欲しいぬいぐるみが有った様で、Gちゃん、『ミッキーマウス』を連呼。
外に居る間は、ドリンクを御馳走してませんし、ミッキーマウスを連呼する姿が、あまりに可愛く、ついつい購入してしまいました。
おばさんから受け取ったぬいぐるみを嬉しそうに抱え、『置いてくる』と店内に消えるGちゃん。
私の目には、お世辞にも可愛いと言えない、ミッキーマウスに似て非なる物に映るのですが・・・。
喜んでいるから、善しとしましょう。
しかし、バッタ物のぬいぐるみが300Bって、高いなぁ~。
 
この後、店内でひと騒ぎして閉店を迎え、3日目終了。
 
 
●4日目(最終日)
もちろん、スタートはナナプラザ。
数軒廻った後、ナナ最後の店に選んだのは・・・オブセッション。(笑)
 
ちょっと気になるLB娘を発見。
席に呼んでトークタイム、名前はIちゃん。
話している間、Iちゃんのエロ接客を受けるが・・・
サハラのGちゃんの方が数段上、可愛いもんです。(笑)
結局、この娘をペイバーして食事へ。
 
Iちゃんの希望で日本食をチョイスが・・・。
Iちゃん、頼んだ料理に七味唐辛子を大量投入。
(「日本食を選んだ意味ないやん」ってツッコミは置いといて)
まさに、『マイ・ペット・マイ・アロイ(辛くないと美味しくない)』ですね。(笑)
食後、ホテルで2人の時間を過ごし、バイバイ。
ホテルの前で分かれて、Iちゃんはナナへ、私はソイカに移動です。
 
 
サハラに入店するも、Gちゃん・Fちゃん共にダンス中。
ドリンクを注文し、2人のダンスを眺めていると、まんまるのママさんが、席にやってきます。
ママさんに御馳走し、しばし、話し相手に。
 
話の流れで、食べ物の話になり、
『タイ料理は好きだけど、あまり辛いの無理なんだよね。』
などと答えていると、今日も、3人で食事をするのか?と尋ねてきます。
実際に食事をするのは、あの2人。
私はつまむ程度で、2人の食事代係ってところですが、外でマッタリする時間も、気に入ってるんですよね。
なので、『もちろん』て答えると、
『じゃ、そのとき私がお前に御馳走してやる』とママさん。
ちょっと意外な提案に、びっくりです。
大抵は、『じゃ、私にも御馳走してくれ』ですからね。
ママさんの好意に礼を言いつつ、
『タイでの約束は、その時になってみないと分からないからなぁ~』
なんて、意地悪な事を考えていると、ダンスタイム終了の2人が席に。
 
 
昨日、一昨日と同様にセクハラ祭りで盛り上がり、食事タイム。
 
外に出たら、昨日のファランが・・・。
Fちゃん、そのまま店内へUターンです。
Gちゃんと2人で食事をしていると、まんまるのママさんが、私達の席に。
3人で食事をしながら、話をしていると、テーブルの上に、屋台のパックが置かれます。
中身はパッタイ。
ママさん、本当に御馳走してくれた様です。(感謝)
このパッタイ、絶妙のピリ辛加減でとても美味い。
まぁ、3分の2はママさんが食べましたけど(笑)。
 
 
この後も3人で話をしていると、話題は何故かAちゃんの事に。
ママさん曰く、
『Aちゃんは今、勉強を頑張ってる』
『1年後には仕事に復帰する』との事。
本当なら、嬉しいやら、困ったやら、なんですけどね。
(1店舗にお気に入りは、1人って決めてるんですよね~)
 
しかし、疑問なのがAちゃんとママさん、働いている期間がズレているのに・・・本当に知っているのかな?
ママさんの交代時に、引き継ぎみたいな事でもするのですかねぇ~。
まぁ、その時になれば、自ずと答えが出るでしょうから、
ここは笑って話を終わらせました。
(Gちゃんの目が、ちょっと怖かったので)
この後、店内に戻りもう一騒ぎ、閉店を迎えます。
 
最後は店の前でGちゃんとハグ、軽いキスを交わして、7月の訪タイが終了です。
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
 
 
 楽しさの中にも、波乱の予感を感じさせる旅だったようですね。Aちゃん、早く復帰しないかなあ。他人の不幸は蜜の味と言いますから、期待していますよー。(笑)まあ半分は冗談ですが。
 
 けれど、私にとっても収穫がありました。あれだけプチボッタされてた南国狐さんが、あの悪名高かったサハラでボッタクリに合わなかったのです。ママさんが替わったことで、ボッタクリがなくなったという私の情報、本当だったでしょう。これからのサハラは、安心して飲める店ですよ。