Pocket

 日本のカレンダーはすっかり頭から抜け落ちていますが、また3連休だったのですね。8日(月)が休みのようですが、体育の日でしょうかね。これもまたハッピーマンデー政策によるもの。どおりで日本人の旅行客が増えたと思いましたよ。


 
 元々、体育の日は10月10日でした。これは実に意味がある日です。まず、東京オリンピックが開幕した記念の日です。オリンピックの記念日だから体育の日。筋が通っているでしょう?これを第2月曜日にしちゃったら、何の意味もありません。さらに10月10日は特異日なのです。晴れる確率が他よりも高い日。だから、この日に運動会を設定する学校が多かったのです。体育の日にぴったりじゃありませんか。
 
 まあそんな昔話をしたところで、今の人にはどうでも良いことでしょうね。それより3連休になった方がメリットが多い。たしかに、そのお陰でタイに遊びに行くこともできるわけですから。物事には良い面と悪い面が必ずあって、どちらに意識をフォーカスするかで印象が変わります。どうせなら、良い方にフォーカスしないとね。
 
 
 さて、最近のナナプラザ情報です。3Fのビルボードやラスベガスは、ショーの開始が21:30になっています。そこから1時間ごとにショーがあります。ただこの開始時間は、時々変わります。21:00になったり、21:30になったりと、ころころ変わっていますので、ご注意ください。ショーの時間は、20分程度ですからね。
 
 ビルボードのショーダンサーが変わったという情報があったので行ってみたのですが、たしかに以前のメンバーではないような気がします。1人、短髪で白く染めた子がいたのですが、この子の顔はラスベガスのショーダンサーの子と似ています。そういえば以前、似ている子がいるという情報もあったので、以前から踊っていた子かもしれませんね。
 
 
 結局、同じかどうかはよくわかりませんでした。わざわざ呼んで話をしたいと思わなかったので。と言うよりも、他に楽しいものを見つけちゃったから、そちらで遊んでました。メインのステージの反対側にある巨大なバスタブステージです。こちらではロリ系の子が踊っているのですが、一段高いスペースが、シャワーブースになってました。
 
 シャワーを設置したのですね。そして、そこでは数人の子が交代しながら踊るのですが、これがなかなかいいですね。シャワーを浴びていると、なぜか踊り続けないといけない気分になるようです。だって話もできませんから。比較的によく踊っているバスタブステージの子たちですけど、その中にあってもひときわ目立って踊っています。
 
 
 シャボンをつけるのですが、シャワーですぐに洗い流されてしまいます。なので、オールヌードで踊る子は丸見え状態ですね。まあ、特に珍しいものでもありませんけど。けれども、その状態で無心に踊っているさまは、エロスと言うよりも美に近いです。「すっげー!」思わず興奮しちゃいました。数々のシャワーショーを見てきましたが、これほどシンプルでワクワクさせるシャワーショーは初めてです。
 
 それにしても、あれだけシャボンで洗い続けたら、皮脂がなくなって肌荒れが酷いかも。大変ですね。見た目には素晴らしいショーですけど、身体を酷使しているとも言えます。ローションとか、ちゃんと使ってる?ついつい、そんな余計なことを心配しちゃいました。
 
 
 ただ、この日は3人の子が交代で踊っていましたが、興奮させてくれたのは1人だけでした。もう1人、エロティカから移籍した子は、本気で踊ったらすごいのですけど、この日はまったく元気がありませんでしたね。残りの1人は...、うーん、まあ普通かな。
 
 女の子によって評価が分かれるのは、しょうがないことです。人それぞれ好みもありますしね。今回はたまたま、私が気に入るタイプの子だったということです。なので、最終的にはご自身の目で確かめてくださいね。
 
 
 ナナプラザで最近よく行くのは、エロティカ2です。しばらく通ってなかったのですが、また通うようになりました。特にどの子がお気に入りということでもないのですが、なぜか入りたくなってしまいます。お気に入りの子がいないから、落ち着いて飲めるのが良いのかも。それに、わりとよく踊っている子が多いし。
 
 マンダリン1はお気に入りなのですが、行き過ぎるのも問題です。お気に入りの子だけじゃなく、知り合いみたいな子も増えてくるし。そうなると、もうドリンク代が大変です。と言うことで、しばらく冷却期間が必要ですね。
 
 
 やはり飲みに行ったからには、楽しまないと損だと思うのです。楽しむということは、「ここはすっげーなー!」と興奮すること。そんなに感動したら、やはりドリンクをご馳走したり、チップをあげたりと、価値に見合っただけ支払うのが私のモットーです。支払いが増えるということは、それだけ楽しめたということですから。
 
 ただそうは言っても、短期的には財布の限界というものがあります。なので、しばらく冷却期間が必要なのですよ。常に最高回転で突っ走ったら、車だって壊れちゃうでしょう?それと同じですって。時には低速まで落とし、力を溜めるのです。波のように、上がった後は下がります。そうやって繰り返すから、続けられるのですね。