Pocket

 前回、「彼女を知る旅」を投稿してくださった1バーツさんです。そのときは、お気に入りになったティーラックのAちゃんと、ラブラブでしたね。恋は一筋縄では行かないから、今後の展開が楽しみとコメントしました。6月に再訪とのことでしたが、体験記は10月分。どうして?


◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
今年3月以降、6月にも訪泰しましたが、以前仲良くなったAちゃんとはいざこざが有り、サヨナラしてしまいました。
 
そして新たな出会いを求めて!!
10月、12月と訪泰してきました。
 
まずは10月の出来事です。
 
会社の同僚と2人での旅行でしたが、今回は私も行った事のない場所を中心に回ろうと事前に決めておりました。
 
 
●一日目
毎度おなじみの23時着の便でスワンナプーム空港へ。
アソークのホテルへ到着したのは深夜でしたので、早々にナナプラザへ移動。
ナナバーガーを食べて腹ごしらえしました。
その後3階のビルボードへ入りましたがイマイチ盛り上がらず。
他の店も数件行きましたが同様に盛り上がらず・・・・・。
 
そして今まで何度も通り過ぎてはいたものの、入った事の無かったテルメへ移動。
店内で一杯飲みながら物色していましたが、う~ん、イマイチ・・・・・。
外へ出て店の前で一服しているとチラチラこっちを見る2人組が・・・・。
 
なかなか笑顔が素敵だったので声を掛けると、結構日本語を喋れる子でした。
テルメの前の屋台で一杯飲むことになり、我々もやっとここで盛り上がってきて、そのままホテルへと向かいました(笑)
 
しかし一戦交えて終了です。彼女らは早々に帰ると言って帰ってしまいました(笑)
 
 
●二日目
日本に居る間色々調べまして、スティサーンへ行ってみたい。
と思っておりましたので夜になるのを待ち、ガオガオへ足を運びました。
 
英語ももちろん日本語も通じないのでタイ語必須。
と噂を聞いておりましたので少し緊張気味でしたが、たまたま英語は通じました。
英語が通じない女の子が多いということですかね?^^;
 
ガオガオは残念ながらペイバー対象の女の子が居らず、踊っているのも1人だけ・・・。
時間も遅くなってきましたので、ホテル近くのソイカーボーイへ移動です^^
 
 
Aちゃんの居たティーラックの前は通りたくないので、ソイ23側から入りました。
同僚も一緒でしたので、ここは日本人御用達のバカラでしょ^^ と思い入店しました。
タバコも吸いたかったので2階へと向かいました。
 
同僚へはゴーゴーバーのシステムは事前に教えてましたが、普段積極的な彼ですが気を使っているのか、なかなか女の子を呼びません。
好みの子がいなかったのかな?
 
したがって、まず私が呼ぶ事に。
グループの中ではダンスを楽しんで踊っているな~。
しかしずっと私には背を向けて踊っていたDちゃんを呼びました。
 
早々にDちゃんペイバーの催促です^^;
同僚のほうはというと、Dちゃんが席に座ってからは楽しそうに会話に参加していましたが、まだ女の子を呼びません・・・・。
 
こうなったら作戦開始です!
胸が大きい子をペイバーして、本物だったかどうか明日感想を教えてもらう作戦です。
どうでもいい作戦ですね^^;
同僚は英語が達者なので、1人で残していっても大丈夫と思い先にDちゃんと店を出ました。
近くで食事をしてホテルへ戻りました。
 
同僚は結局ショートでMちゃんをペイバーしたみたいです^^
 
 
●三日目
この日はパタヤへ行く事になっていましたので、朝方Dちゃんと別れ、エカマイのバスターミナルからバスに乗ってパタヤへと向かいました。
タイでバスに乗ったのは初めてでしたが、最後尾の座席で凄い衝撃が頭の後ろからしてきます。
 
ウーファーです!!
ウーファーを積んでるバスは日本には有りませんよね?(笑)
ゆっくり寝て行けるかと思いましたが眠れず。
映画を見ながらのバス移動になりました。
 
しばらく進んで場所はパタヤの少し手前。
突然、料金回収のお兄ちゃんに「パッタヤー!!!」降りろ降りろ!と手招きされ、バスを降ろされました。すると前に止まっているバスに乗り換えろと・・・。
 
またまたよくわからない展開です。
そして乗換えるタイミングで、これまで我慢していたトイレを道端で済ませていると、動き出すバスを同僚が頑張って止めています!
 
こんな所で置いていかれるわけにも行かないので、私はダッシュで走り出しているバスに飛び乗りました^^;
こんな体験日本じゃ出来ないです!いい経験になりました(笑)
 
しかし残念ながらパタヤでの出来事は特に思いに残ることも無く、バービアでほとんど英語の喋れない子とゲームをしながらビールを飲み、日が変わる少し前にバンコクへと戻って来ました。
クタクタでしたので、帰りはタクシーを交渉してゆっくり寝て帰ってきました。
 
 
到着後、タクシーでよく寝たので元気いっぱいです(笑)
もう一軒飲みに行こうか。
ということで、今日もバカラの2階へ^^
 
ソファーへ座ると同時にDちゃんがビックリした顔でやってきました。
パタヤから写真やメールを送っていたので、何でバンコクに居るの!?
パタヤへ泊ってくるんだと思っていたみたいです。
 
そして同僚には昨日ペイバーしたMちゃんも踊っていましたので、「呼ぼうよ!」と言いましたが、なんか気まずい雰囲気が・・・・。
 
同僚は特に私には話して居ませんでしたが、気まずい感じだったみたいです。
詳しくは下品な内容なので割愛させていただきます。
Mちゃんにあまり良くない事をしたみたいです。
 
さておき私の方はDちゃんといい感じです!
チップも昨日より少なくていいから連れ出して欲しい。と言われ、今日もペイバーてす^^
同僚も放っておくわけにはいかないので、昨日と同じ作戦で別の女の子を選んでもらいました。
4人で店を後にし、特に誰もお腹は空いていないので、私が「ディスコに行きたい!」と言うと強く手をひかれ、「行こう行こう!」とノリノリのDちゃんです^^
 
閉店まで踊りまくっていました(笑)
私もDちゃんも飲み過ぎてフラフラしながらホテルへと戻りました。
 
 
●四日目
四日目は最悪のスタートです。
 
夜間はまあ静かなホテルなのですが、朝9時頃からホテルの隣の工事がうるさくて日中眠れそうに有りません。
Dちゃんは帰るといい出してしまいした。
 
私も眠れそうになかったので、「一緒に行っていい?」と聞くと、OK^^
ということで、タクシーでDちゃんの部屋へ向かいました。
 
しかし今日はガンガンの二日酔い・・・。
タクシーで気持ち悪くなってしまい、Dちゃんの部屋に着くやいなや、トイレへ直行してしまいました。
やっと頭痛も治まり、スッキリぐっすり寝かせてもらいました。
 
 
夕方ホテルへ戻り同僚と合流して今夜の作戦会議です(笑)
今夜はタニヤ方面へ行こうかという事になり、BTSでサラディーンへ。
タニヤはいまいちぱっと来なかったので、適当に1件だけ入ってパッポンへ移動しました。
 
パッポンはキングズコーナー(だったと思います)へ入り、少しステージから離れた丸テーブルの席へつきました。
座るやいなや「ドリンク♪ドリンク♪」と後ろから聞こえてきます(笑)
 
いきなり初対面の子にドリンクはご馳走したくはないし、ここでご馳走したら他の子も群がってくるんじゃないかと思い、お断りしました。
 
気を取り直してステージを見上げると、先程のグループと違い全員ガンガンに踊っています!
ちょうどこちらを向いて踊っている2人と目が合い、席に呼びました。
やはりどちらかというと、ポールにつかまってクネクネしてるだけの子より印象は大きいですね^^
 
しかし2人とも英語も日本語もほとんどわかりません。年も17歳!コヨーテでした(笑)
「NOペイバーナ」 と言われてしまいました(笑)
タイ語本は持ち合わせていなかったのでほとんど話は通じませんでしたが、楽しい時間を過ごしました。
 
 
ホテル方面へ戻り今夜も最後はソイカーボーイです。
ホテルから近いと、どうしても最後に行きたくなりますね^^
もちろんバカラです。
2階へ上がるとちょうど私服のDちゃんと出会いました。ペイバーされたんですね。
 
まあよかったじゃん。と思い見送ると、Dちゃんは振り向いて「明朝あなたのホテルへ行くから連絡するね。」 と言われ外へと消えていきました。
 
しばらくダンスを眺めながら飲んでいましたが、同僚は誰を呼ぶのかなー。今夜は私は呼ばないよ~。
と思っていましたら、今日の彼は積極的です!
1人呼び、ダンス交代と共にもう1人呼び、交互に楽しみ始めました(笑)
やはり積極的に行って楽しむべきですね^^
 
そこに同僚が二日目にペイバーしたMちゃんが・・・・。
Mちゃんはとても何か言いたそうだったので、気まずい事をしたなら、一杯ご馳走するべきだろ!と同僚と話しご馳走することに。
私の隣に座りました。
 
この子は私がDちゃんを連日ペイバーしているのを知っていましたが、Dちゃんは朝戻ると言っていましたので、ロングだろうと思っていました。
その事をMちゃんに言うと、「Dちゃんは3時に店に戻ってくるわよ」との事。
 
まあどちらにしろDちゃんは今は居ないし、私はMちゃんをペイバーするわけでもないので、「同僚と何が有ったのか話してよ。」と言いました。
すると同僚に聞こえないように耳元で、同僚の悪口のオンパレード・・・・・。
 
ここは聞き手に回って愚痴を聞いてあげようと決め、聞いてあげました。
ダンス後も愚痴を聞き続けていましたが、やっと愚痴も終わりましたので、同僚と店を出てホテルへ戻りました。英会話の勉強になりました(笑)
 
 
戻ってシャワーを浴び携帯をいじっていると3時頃なぜかDちゃんからメールが・・・・・。
「なぜあなたは他の女と飲んだのよ!友達から聞いたわよ!」
えーーーーーー???
電話を掛けると色々文句を言われてしまいました。
 
その後4時頃Dちゃんはホテルへと来ました。
部屋で一部始終を話し、やっとDちゃんの怒りは何とかおさまりました。
しかし同じ店の別の子に手を出すと面倒なことになりそうですね^^;
 
Dちゃんと明日は空港まで送ってもらう約束をして、眠りにつきました。
 
 
●五日目(最終日)
最終日は12時にホテルをチェックアウト。同僚とは別行動です。
私の帰りの便は22時頃なので、荷物を持ってDちゃんの部屋へ向かいました。
 
夜まで何をしようか話し、やっぱり映画かな?ということで、ターミナル21の映画館へと向かいました。
本当はもっともっとDちゃんと話をしたかったのですが、まだまだ疎い私の会話力では限界がありました。
 
映画をみ終わると別れが近いのを実感し、やはりなんだか悲しくなってきました。
映画の後Dちゃんの部屋へ戻り、シャワーを浴びさせてもらい悲しみと戦いながらいよいよ空港へ向かいます。
しかし部屋を出るとどしゃ降りの雨。私の心の中のようです。
 
なんとかタクシーに乗り込み、渋滞にはまりながら空港へと向かいました。
そして空港でDちゃんと最後の食事をしました。
携帯で撮った写真を見せあいながら、最後の楽しいひとときでした。
そしてまた近いうちにバンコクへ来ることを約束し日本へと帰国しました。
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
 
 
 さらっと流してますが、Aちゃんとはひと悶着(もんちゃく)あって別れちゃったようですね。原因はお金の無心とのことですが、その展開を知りたかったなあ。やっぱり他人の不幸は蜜の味...いやいや、他人の失敗談は転ばぬ先の杖ですから。
 
 でも、懲りずに(性懲りもなく?)次に行くところは立派。そういう前向きな姿勢が、また新たな展開を引き寄せるようです。今度はDちゃんですか。12月の旅行の投稿もあるようですから、次回に期待しましょう。(何を?)
 
 パッポンはキングスコーナーにもコヨーティーがいるのですね?それは知りませんでした。キングス系のコヨーティーは、ペイバーできたはずですけど、さすがに18歳未満だとダメなんですかね。オカマちゃんが怖いけど、また確かめに行ってみますかね。