Pocket

 バンコクは、だんだんと賑やかになってきました。何がって?選挙ですよ、選挙。日本は夏に参院選があるようですが、バンコクは都知事選です。投票日までは1ヶ月以上あるのですが、すでに選挙カーが回っています。立て看板もあちこちに設置され始めて、ただでさえ歩きにくい歩道が、さらに歩きづらくなりました。


 選挙になると熱くなるのは、タイも日本も同じです。タイの場合は、黄色と赤色の戦い。黄色は、スワンナプーム空港を封鎖して観光業界に打撃を与えたPADのイメージカラーです。王室礼賛派や富裕層や旧権力層による保守派と見られています。一方の赤色は、多数の死者を出したデモを行ったUDDのイメージカラーです。タクシン元首相を支持する改革派や、北部と東北部(イサン地方)を中心とした貧困層と見られています。
 
 これまでの直近の国政選挙では、赤色が4戦4勝しています。それをクーデターと司法のクーデターによる解党で、黄色がひっくり返してきました。今はタクシン氏の妹のインラック氏が首相となっています。クーデターの噂はいつもありますが、今のところ平穏を保っています。
 
 バンコク都は、これまで黄色の知事が都政を行なってきましたが、任期満了を目前に辞任しました。任期途中で辞任した場合、次の選挙までの期間が任期満了のケースと比べて長くなるからです。選挙戦を長くするために辞任したのです。そのため、選挙は3月3日に行われることになったとか。それが吉と出るか、凶と出るか、当事者にとっては大事なことなのでしょうね。
 
 
 さて、選挙のことはさておき、夜遊びスポットでも熱くなっているところがあります。今、もっともホットなのは、ソイカウボーイのスージーウォンでしょう。行ってみればわかりますが、早い時間からお客さんがいっぱいです。以前と特に何かが変わったわけでもないのですが、どうしたことでしょう?
 
 1つの理由は、21時までのハッピーアワーです。特にファラン(西洋人)の客は、ハッピーアワーが大好きですから。ソイカウボーイでは、ハッピーアワーを採用している店がいくつかあります。中でもこのスージーウォンと、21時半までやってるドールハウスが人気です。
 
 ドールハウスは、ハイネケンなどのビールは対象外です。ハイネケン派の私としては、それがちょっと残念なところ。仕方がないので、ドールハウスではサンミゲルライトを飲むようにしています。サンミゲルはフィリピンのビールですね。スージーウォンは少し値上がりしましたが、ハイネケンなども対象になっています。
 
 
 もう1つの理由は、ショーをやっているからです。これまたファランは大好きなんですよね。レズビアンショーなどで女の子同士が陰部を舐めあっていると、もう食い入るようにして見ています。そんなに珍しいかなあと思うのですが、好きな人は好きなようです。他にもペインティングショーや火吹きショーもあって、多い時は立ち見も出るほどです。
 
 あとは、ショーが始まる22時より前でも、全員が素っ裸で踊っていることでしょうか。まあ他でもそういうところはあるのですが、縦に長いステージにいっぱいの裸の女の子というのは、ある意味で壮観ですね。これは、シバズを売却して閉めたため、そこで働いていた女の子たちがやってきたために、人数が増えたからとも言えます。
 
 私が通っていたころは、よく踊る子が何人もいたのです。ですから、それを見ているだけで楽しかったのですが、最近はあまり踊りません。それが私としては残念なのですが、それでも構わないという客が多いのでしょう。人数が増えれば、それなりにかわいい子も増えますから。
 
 
 ただ、1つ問題があります。寒いのです。エアコンが効き過ぎです。ローハイドより寒いかもしれません。特に入口に近いステージ周りが寒いですね。素っ裸で踊っている女の子たちも、よく腕を組んでいますから、きっと寒いのだと思います。何もこんなに寒くしなくても...と思うのですが、温度調整がうまくできないのがタイのエアコンですから。
 
 でも、寒いのが良かったということもあります。素っ裸で踊っていた女の子たちも、ステージから降りるとTバックだけは履きます。その格好で隣に座ってくれるのです。そして、「寒~い!」と言って抱きついてくれちゃったりしてー。あー、幸せ。ハグしてあげると喜びます。寒くて人肌が恋しくなるようです。
 
 
 そんなスージーウォンと共に、新しい私のホットスポットがもう1つあります。それはキスです。しばらく足が遠のいていたのですが、最近またよく行くようになりました。その理由は、コヨーティーのミァオちゃんです。リオのミァオちゃんが辞めたので残念な気持ちでいたのですが、キスのミァオちゃんもなかなかのものだと見直しました。
 
 スタイルがいいのはもちろんですが、けっこう整ったきれいな顔立ちですし、セクシーなダンスも見せてくれます。何より気に入っているのは、ダンスが好きだということ。ステージから降りてきても、私の隣で踊ってくれます。こういうサービスが、私にとっては一番嬉しいですね。
 
 
 考えてみれば、リオのミァオちゃんもデジャブのオームちゃんも、私が気に入った子というのはみんな、プライベートダンスをしてくれるのです。私のためだけのダンス。セクシーに誘ってくれるのが嬉しいですね。
 
 それにしても、私は本当にツイてると思います。誰かが辞めても、次の誰かがお気に入りになる。ですから飽きることがないし、いつでも楽しめるのです。そう言えば、もう昔懐かしい感じになってしまいますが、ミッドナイトにソムちゃんが復帰しましたね。可愛らしくてエロいソムちゃん。こっちも行かないといけません。引く手あまたで、行き先を決めるのに困ってしまいますよ。