Pocket

質問と相談のカテゴリーでは常連になっているシニカミューさんから、また質問をいただきました。いつもドリンク代やエスコート代の相場を調べて教えてくださるシニカミューさん。今回は、ご自身の旅行スタイルについての質問のようです。2往復分のメールになります。

◆・・・・・・・・・・・・<読者からの質問/相談>
またジャンメダイさんに質問と相談があります。

・給仕だけにドリンクをおごる事は、ゴーゴーガールから見たらどう思いますか?

・8月のお盆休みに友人がタイに行って、バンガン島のレイブパーティーや観光地に行ってきたそうです。

自分はよくタイに行くので、友人からタイのレイブパーティーの詳しい情報や観光地の情報を教えてと聞かれましたが、自分はバンガン島のレイブパーティーなんて知らなかったですし、寺院や観光地の行き方も知らないですし、美味しい飲食店も知らないですし、ゴーゴーバーやマッサージパーラーの値段とか場所とかは教えられますが、その友人は歓楽街にあまり興味がないので、友人に詳しい情報を教えられなかったです。

海外旅行に行ったら観光地に行って楽しんだり、夜景をみたりするのが普通ですが、自分はゴーゴーバーしか行かないですし、今回でタイに10回目ですが、ゴーゴーバーとマッサージパーラーの事しか知りません。

でも自分はゴーゴーバーが世界最高峰の場所だと思っていますし、また11月に5泊6日間でタイに行きます。

ジャンメダイさんはどう思いますか?よろしくお願いします。
◆・・・・・・・・・・・・<読者からの質問/相談>
 
 
◆・・・・・・・・・・・・<ジャンメダイからの回答>
まず、1つ目の問への答です。

つまりシニカミューさんは、そういうことをされるとゴーゴーガールが不機嫌になるのではと思われているのですね。

たしかに、不機嫌になる子もいると思います。
でも、誰が誰にご馳走するかなど、それほど気にするとは思えませんけどね。
ですから、「人それぞれでしょう」という回答が適切だと思います。

でもこの質問から透けて見えるのは、シニカミューさんご自身の問題です。
どうしてそんなに、他人からどう見られるかを気にされるのでしょう?

もちろん、ある程度のことを注意することは大切です。
でもそのくらいのことは、普通の大人なら誰でもわかることでしょう。
そうした上でも、価値観の違いはあるものです。
 
たとえばアメリカで、腰パンを禁止するかどうかで大論争になってますよね。
腰パンを文化だとかかっこいいと言う人もいれば、目のやりどころに困るから迷惑だという人もいます。
人それぞれなのですよ。何が絶対的に正しく、何が絶対的に間違っているということはないのです。

そういう観点からこの問題を考えてみれば、自ずと答は明らかでしょう。
たとえば具体的にこの子にどう見えるかと考えるならば、答はその子にしかありません。
他の人の答など、どうでもよいことです。

ですから、もし特定の子の反応を心配するのだとしたら、「直接尋ねてみたらどうですか?」というのが答になりますね。
 
 
次に2つ目の問に対する答です。

すみませんが、質問の趣旨がよくわかりません。
要は、「ゴーゴーバーが世界最高峰の場所」だと思うかどうか、という質問でしょうか?
それとも、「バンガン島のレイブパーティー」について、情報があれば教えてほしいということでしょうか?

その2つくらいしか思いつかなかったので、そう考えて回答します。
もし、違っていたらまたメールをください。

まず、私は「バンガン島のレイブパーティー」というのを知りません。
満月の夜にフルムーンパーティーというのをやっているのは知っています。
参加したことはありませんが、満月の夜に主に戸外で、酒を飲んだり、人によってはヤクをやりながら、時にはセクシャルな触れ合いを楽しむ。
要は非日常の極致を味わうパーティーでしょうか。
残念ながら、私はあまり興味がありません。

そして、夜遊びをするならゴーゴーバーがもっともお勧めだというのが、変わらない私の考えです。
しかしだからと言って、それが世界最高峰などと言うつもりはありませんよ。
単に私が素晴らしいと感じているだけで、そう感じない人もいて当然だと思うからです。

人それぞれですから、その人が感じたいように感じれば、それで良いのではないでしょうか。

他人の価値観に合わせようとか、他人を自分の価値観に合わせようとすれば、苦しむだけで損ですよ。私はそう思います。
◆・・・・・・・・・・・・<ジャンメダイからの回答>
 
 
◆・・・・・・・・・・・・<読者からの質問/相談>
度々すみません。シニカミューです。質問の内容が明確ではありませんでした。

海外旅行に行く人は、旅行ガイドブックに載っている観光地に行きますが、自分はゴーゴーバーしか行かないので、タイに10回行っているのに、観光地の事はあまり詳しくないです。

海外旅行に行く事は観光地に行く事が普通だと思いますが、自分はタイに旅行に行く事は、ゴーゴーバーに行く事が普通になっています。
今年に入って7回もタイに行っているし、11月で8回目になります。

旅行に行って観光地には行かず、ゴーゴーバーしか行かない人間をどう思いますか?

以前ジャンメダイさんのひとりごとの投稿で、「コーラ1杯で2時間粘る客がいる。
もし客が全員そういうことをしたら、店の経営は成り立つと思いますか?」

今年に入ってバカラは、150Bから160Bに値上げしたばかりなのに、7月にバカラに行った時は、ドリンク代は160Bでしたが、9月29日に行った時は180Bに値上がっていました。

レインボー1、2はドリンク代は155Bのままでしたので、その時の自分の勝手な解釈では、1杯で2時間も粘る客が多いから、値上げしたと思いました。
今回もバカラでドリンク1杯で粘っているお客さんが多かったです。

ですがジャンメダイさんのメールで、酒税の値上げに伴う便乗値上げと聞き、致し方ないと思いました。

自分はゴーゴーバーが好きですし、以前の読者からの投稿で、「エスコート代の値上がりは日本人が原因、」などを聞くとある程度、ドリンク1杯で何分粘れるかの平均が知りたかった思いもありますし、ペイパーが終わった後のチップや、会計皿に残すチップの平均が知りたかったですし、あまり相場を上げたくない気持ちもあります。

長年ゴーゴーバーに行っている人達に迷惑をかけたくなかったので、ある程度の平均を知りたかったからです。

また長い文章になってしまいました。
旅行に行って観光地には行かず、ゴーゴーバーしか行かない人間をどう思いますか?ご相談の方よろしくお願いします。
◆・・・・・・・・・・・・<読者からの質問/相談>
 
 
◆・・・・・・・・・・・・<ジャンメダイからの回答>
今度はよくわかりました。(*^_^*)

観光もせずにゴーゴーバーばかり行く人をどう思うかと、私に問われているわけですね。
もうその時点で答が出てるじゃありませんか。

私はタイ国内の観光などほとんどせず、仕事かゴーゴーバーかというような生活をしている人間ですよ。
そういう人間にその質問では、答は自己肯定か自己否定のいずれかしかあり得ません。
そして、私の性格からしても、自己否定はあり得ません。
したがって答は、「それでいいんじゃないですか」となりますよね。

同じことを書いてしまいますが、他人がどう思おうと良いではありませんか。
もしそうすることで、他人に迷惑がかかるからやめようと思うなら、やめれば良いだけです。
このくらいなら良いと思うなら、やれば良いだけです。

他人の感じ方は人それぞれ。ですから、特定の誰かの感じ方を知ることは意味があるとしても、一般的なとか普通のという存在しない人の感じ方を知ることは意味がないと私は思います。

「ドリンク1杯で何分粘れるかの平均」を知って、どうされるつもりですか?
その範囲内なら自分はOKで、それ以上ならまずいという基準ですか?
まずそんな統計など出せないし、仮に出せたとして、それは平均が意味があるのですか?それとも中央値ですか?

つまり、そんな絶対的な基準などどこにもないし、仮に平均以下だとしても、長すぎると感じる人は長すぎると感じるのです。

ですから、基準は自分が作るしかありません。
そうしない場合、他人の顔色をうかがって右往左往し、自分がこれが絶対的な基準だと思い込んだ基準に反する人を見ると、腹が立ってしょうがなくなるのですよ。

別に他人は他人ですから、好きなようにさせておけば良いのです。
これは私の基本スタンスです。

ただ、一応夜遊びの先輩として、どうすればもっと楽しめるかというアドバイスを聞きたい人もいるかもしれないと思って、こうした方が楽しめるんじゃないですかと勧めているだけです。
 
 
相場を上げるかどうかについては、以前の記事で書きましたが、私はそんなことは気にしないという立場です。
チップは、あげたければあげたいだけ、その子にあげれば良いのです。

1,000バーツでも良いという子もいれば、2,000バーツじゃなきゃダメという子もいます。
そういうように、いろいろ違いがあるから良いと思っています。

どんなに好みの子も、ぜんぜんタイプじゃない子も、同じ2,000バーツ払わなきゃいけないなんて、おかしいと思うからです。
けれども、自分が好みの子と、他人が好きなタイプでは違います。
私はデブは嫌いですが、太めが良いという人もいるのです。
ですから、太めだからいつも1,000バーツはおかしいのですよ。

お互いが納得したところで折り合う。
それが商売というものではありませんか。

そして取引をしたとき、予想してたより良かったらどうします?
これは安い買い物をしたと思って、自分が得した気分になれば、それで良いのでしょうか?

もちろん、それで良いという人もいてOKです。
でも私は、それでは嫌なのです。
相手にはもっと素晴らしい価値があると思ったなら、その対価を払ってあげたいのです。
あなたはもっと素晴らしいんだと、金額で示してあげたいのです。
そうすることで相手も満足し、自分も満足するのです。
だって払った金額に見合った価値を得たのですから。

私は、そんな風に考えます。
もちろん、いつも言うように、どう考えるかは人それぞれです。
ただ理解しておいてほしいのは、その人がどう考えるかによって、その人自身が創られているということです。
その人がいつも考えている通りの人になるのです。

だから私は言うのです。
「それで本当に楽しいですか?」

シニカミューさんが、相場を気にしているのが楽しいなら、それを楽しんだら良いと思いますよ。
自分が楽しんでいるなら、他人からどう見られるかなど、関係ないじゃありませんか。
それが気になるということは、他人の目を気にしているだけで、本当に自分自身を楽しんでいるわけではないと、私は思います。

まあこれも、どう考えるかは人それぞれですけどね。
◆・・・・・・・・・・・・<ジャンメダイからの回答>

<注>
いただいたメールを、なるべくそのままの形で載せるようにしています。
もちろん、個人が特定できるような情報は省いたり、修正したりして、わからないように編集しますので、ご安心ください。