Pocket

 11月の3連休が終わりましたね。この期間、日本から旅行に来られた方は、けっこう多かったのではないでしょうか。中国や韓国への旅行者が減ったため、今度はタイが、その恩恵を受けたようです。17日はロイクラトーンなのですが、今年は大僧正の喪に服するため、派手なことはやらないそうです。
 

 さて、ブログはあまり更新していませんが、徐々に移行が進んでいます。記事はすべて移行しましたが、ブログ内部のリンクがうまく関連付けられませんでした。それで今、1記事ずつ見直していて、やっと2012年以降の記事の修正が終わったところです。
 
 と言っても、基本的にはリンクを消すだけなので、それほど大変な作業ではありません。ただ記事の数が多いので、なかなか終わらないのです。さすがに1000記事以上もあると、修正も大変ですね。併せて、写真の修正も行っています。完了したら、すぐに前のブログを削除する予定です。年内には終わるかなあ。
 
 
 まあそういうこととは関係なく、ゴーゴーバーへ出かけています。ゴーゴーバーにも少しずつ、変化が訪れているようですね。ナナプラザでは、クラウングループは店をすべて売却したのではないかと思われます。すでに知っているファンタジア、ハリウッドも、エンジェルウィッチ系列になりました。2FのG-SPOTも、ついに店を閉めたようです。
 
 昨夜、1Fのプレイスクールへ行ったのですが、ここのトイレにテンプテーションの宣伝がありました。と言うことは、テンプテーションもオーナーが変わったのでしょう。プレイスクールもエンジェルウィッチ系列だと聞きましたが、給仕の子があいまいなことしか言わない(たぶんよく知らない)ため、正確なところはわかりませんけど。
 
 
 それはさておき、改装されたプレイスクールはきれいになってましたね。そして、ナナプラザでコヨーティーが定着した最初の店となったようです。ソイカウボーイあたりで踊っていた子たちが、こちらへ来たようですが、どうやら派遣元を変わったようです。
 
 私が把握しているのは、スパイスガールズ系の派遣元と、カウボーイ2系の派遣元です。他にもあるのかもしれません。ペイバーできない(タテマエはね)のはスパイスガールズ系です。他はすべてペイバーできるので、この違いは大きいですね。
 
 
 それとソイカウボーイに、両替所ができましたね。まあ私にはまったく必要がないのですが、旅行者にはありがたいかもしれません。これまでは給仕の子が外国紙幣を持って、ティーラックのキャッシャーのところで両替していました。レートは悪かったでしょう。両替所なら一応、銀行のレートですからね。
 
 それと同時に、ソイカウボーイから屋台が締め出されたと、コヨーテ評論家のTさんから情報がありました。私は自分があまり気にしてないせいか、「そうだったかなあ」くらいなのですけど。さすがに店の外で飲むことが多いTさんだけに、よく見てますね。
 
 
 私は、店の中の変化には目ざといのですけどね。たとえばキスは、ゴーゴーガールのレベルが上ったとか。私が「いいなあ」と思う子が4人はいます。スタイル、顔、申し分ないです。そんな子が腰バンドだけのほぼオールヌード状態で踊っています。「また行こうかなあ」という気になりますね。
 
 キスだけではありませんが、LB(レディーボーイ)もいますから、その点はご注意を。まあでも、サオがついているわけじゃなし、アナもしっかり作られているので、気がつかないかもしれませんけどね。ナナプラザでも、プレイスクールにはいましたね。他には、あそこの店とここの店と。公然の秘密になっているので、店の子と親しくならないと、教えてくれないかもしれません。
 
 
 カウボーイ2は、かなり激戦区のようで、コヨーティーの顔ぶれがかなり変わりました。ゴーゴーガールも多少いますが、かっこうがコヨーティーとほぼ同じなので、見分けがつかないでしょう。中にはコヨーティー並みに踊る子もいるし、逆にコヨーティーであまり踊らない子もいますから。早い時間のハッピーアワーも、以前は1GET1FREEだったのですが、ビールなら100バーツになっていました。
 
 数ヶ月前に酒税が上がったため、便乗値上げをしたところは多いです。スパイスガールズ系は、ビールが190バーツから200バーツになりました。コヨーティードリンクは変わらず220バーツです。他のところはよく覚えていませんが、150バーツはもう普通という感じがしますね。
 
 パッポンのキングス系列は、ビールがまだ120バーツだったと思います。エレクトリックブルーは、ドラフトビールがグラス50バーツなので、私はもっぱらこれですね。ただパッポンも、レディースドリンクはそんなに安くありません。飲み物代からある程度回収しなければならないでしょうから、これは仕方ないところでしょう。
 
 今の私は、あまり細かいことを考えず、飲み物ははだいたい150~200バーツと想定して、何本(杯)飲んだかで計算するようにしています。大外れでない限り、許容範囲です。あとはチップで調整もできるし、次に来るまでの期間を変えることでも対処可能ですから。
 
 
 楽しい時はチップもはずみます。この前なんかも、コヨーティーの子に1,300バーツもチップをあげちゃいました。だって、乳首当てゲームをさせてくれるから。「ミー・フア・ノム・レーオ(乳首みーつけた)」なんて、完全にスケベオヤジやってました。1,000バーツは胸に、あとの300バーツはお釣りの皿からとって、彼女のパンツの中に。
 
 触ってませんけどね。触らせてくれるなら触ってもいいけど。触るぞーと見せながら、相手がひるんだところでやめる。そこが引きぎわですね。いやらし過ぎず、相手が喜んで「また来てね」と言ってくれるところでやめておく。そんなギリギリのせめぎあいを楽しんでいます。
 
 まあいいじゃないですか。ただの酔っ払いのスケベオヤジですよ。そのスケベオヤジがバカになって遊んでくれるから、彼女たちの生活も成り立っているわけで。別に高尚なことをやっているわけではありませんが、誰かの役に立っているなら、それでいいんじゃないかなって思うんです。
 
 
 最後になりましたが、読者のくろべさんが、ご自身のスケッチを載せたブログを始められたので紹介しておきますね。「ゴーゴーくろべのスケッチ人生」というブログです。みごとなスケッチが、割りと大きめなサイズで載っているので、その絵を見ているだけでも楽しめますよ。