Pocket

 つい先日、タイ旅行をされたワイリーさんから読者投稿が届きました。今回は2回目の旅行で、昨年、初めて旅行された時も投稿してくださいましたね。そのときはペンネームがキャシャーンさんですが。今回は、その後の私とのメールのやり取りの中で、店内で乳揉みを敢行することを宿題として出していました。さて、どうなったでしょうか。長かったので3日に分けてお届けしましょう。
 
 
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
◎まずはSIMカード購入!
 最近話題のエアアジアを利用して、ドンムアン空港に着いたのが12日の午後。今回、スマホを持っていったので、シムカードの購入に挑戦しました。
ドンムアン空港はスワンナプーム国際空港とは違い、こじんまりしてる感じでした。なんだかスマホ片手に人だかりができている店があったので近づいてみると、「MAGAZINE」と上に書いてあるお店がそのSIMカードの店のようです。とりあえず1週間使えればと聞くと、310バーツといわれ、そのままスマホを渡してお願いしました。
周りの外国の方はiPhoneが多く、あっさり終わっているようでしたが、私の機種がNexus5だったからなのか、日本語の表記のまま渡してしまったからなのか、多少四苦八苦しておりましたが、なんとか完了いたしました。しかも特に言葉を変えることもなく、日本語表記のまま戻ってきました。(日本で使っていた番号と違うのに、LINEもSMSも同様に使えてましたが、なぜなんでしょう?まぁマイペンライってことで)これでひとまず安心です。でもなぜか6日間しか使えなかった?
 
 
 これからはマッサージ、観光、夜遊びの毎日となります。
 
・7月12日 あら?仏教の重要な日ですね パッポン~
 聞いてはいましたが、ソイカはまったく静かで真っ暗です。パッポンならと行ってみると、私はお酒を飲まないのでそう思うのかもしれませんが、全く普通に営業しているようにしか見えません。カラオケ嬢が道に溢れていて、あぁここに来たんだなぁと少しわくわく、実感してきました。
パッポンに入ると、トップレスプールバーの看板にとても惹かれつつ、強烈なキングスガーデンの呼び込みをかわして、いざ!
 
 1軒目 9時過ぎておりましたが、前回見つからなかったバタピンに(こんなわかりやすいところにあったのになぜ前回わからなかったのでしょう)。入り口が2箇所あるんですね。道をつなぐ横道のほうから入ってみましたが、7割の入りでしょうか?ダンスがキレキレで髪を振り乱しながら踊る嬢が素敵でした。私は10番メッシのサッカーシャツを来ためがねっ娘に惹かれました。
 
 2軒目 少し気分も高まり、悩んでキングスコーナーに!LB(レディーボーイ)がいるんですよね、このお店。知ってて入ったつもりですが、私の目は普通の嬢よりLBに釘付けです。ナナやソイカのLBは、LBです!っていうきれいな方ばかりですが、ここは知らないとむしろ素朴な雰囲気にだまされてしまいそうです。正直、これならありかなと思いました(日本人好みのLBですね)。
とてもかわいい娘?がいましたが、もう少し積極的に来られたら、たぶんペイバーしてしまったかもしれません。ここは外の客引きほど中の攻撃はしつこくなく、安心して飲めました(コーラですけど)。これならまた来たいです。
 
 3軒目 前回お世話になったピンクパンサーに。でもなんか雰囲気がおとなしくなったかな?はじけまくった雰囲気があったのですが…。前回お世話になったママさん(ルルちゃん?)も見かけないし、それとも今目の前にいるこの人がルルちゃんなのかなぁ?そんなわけで期待しすぎてしまった私が悪いのですが、おとなしめのピンクパンサーにちょっとがっかり体験でした。
 
 そのまま、ホテルに帰るのも悲しいので、ダメもとでナナへ行ってみます。ん?なんかちょっと明るい。3割ぐらい開いてる感じです。入ってすぐのロリポップ(名前が読めなかった)やオブセッション、DC10など普通にやってますね。それとも12時過ぎたからかな?エンジェルウィッチをちょとのぞいて、ちょっと満足して帰りました。
 
 
・7月13日(2日目) ちょっといろいろ見てみました
 15時過ぎて時間があったのでちょっとMPを見てみました。ポセイドン、シーザー、ナタリーと回りましたが、ナタリー以外はお客さんはいませんね、しかし、ナタリーの嬢(日本人好みって感じ)の多さにはびっくりです!(それとコンチアの日本語のうまさ!)
 
 今日はソイカからスタートです。突然の雨に少し出遅れました。
 
 1軒目 シャーク。わずかにハッピーアワーに間に合わず。前回気後れしてしまい、入れなかった店です。ママさんの選べ選べ攻撃は怖かったけど、それ以外は何もなく、いつまでものんびりしていい雰囲気が好きになりました。選曲も緩やかで、私は好きです!
 
 2軒目 スージウォン。ここで秘密兵器です。前回、ジャンメダイサンに教わったサライ(味付け海苔)を大量ばら撒きです。これが嬢だけでなく給仕さんにもうけまくりです。ママさんまで、何時間もいていいからショータイムを見ていけと。コーラ一杯で一人しばらく見ていたのですが、サライ効果か、みな優しく微笑みかけてくれます(正直もっと飲まないといけないかなぁと思いました)。
1時間も見ていると給仕さんが、横にいた嬢を指差して、彼女たちかわいいでしょう?と。さすがに長居しすぎて申し訳ないと思ったので、一緒に飲みますかと誘いました。彼女は、コーラでいい、と結局最後まで自分からはそれしか頼みませんでした(ママと給仕さんはがんがん飲んでたけど)。
 
 ここはトップレスの店ですから、今回は勇気を振り絞ってちょっとおさわりしてみました(2乳。胸のぽっちまで触った表記をこうさせていただきます。両胸ですから2乳ですね。残り4乳)。年齢を聞くと20歳と言いますが、私にはとても幼くかわいく見えました。彼女が、今回の旅行の要となる素敵な女性になります。
一度触ると大胆になれるものですね。彼女もNoといわないので、どんどんエスカレートしてしまいました(1ちち。これはちょっと大事な部分まで触ってしまったということで…)。これからショー行くから見てねといって、元気にはじけてくれたり、ほっぺにワールドカップのドイツの国旗をペイントしてくるね、キスするとついちゃうよ、とか本当かわいい嬢でした。
 
 彼女は自分から注文しないので、帰ってくるたびに私から何か飲みなさいと頼んであげてました。ショータイムになると席は満席。ステージも楽しく、楽しい店ですね。全てのショーが終わり、もう一人他の嬢も来たので両サイドに抱えてこっちも(2乳1ちち、残り2乳)です。(ついでにママさんも服の上から2乳ですが、これはノーカウントで。嬢たち大爆笑でした)。ここで運命の彼女のペイバーも考えたのですが、今回は人探しがあるので、後ろ髪を引かれながら退店です。明日来るからねと約束し、チップも弾み、もう大満足です。
 
 3軒目 カーボーイ2。前回の彼女探しです。外にいた嬢たちに腕組みをされて入店です。前回書いてもらった彼女たちのメモを見せて、ここにいるかとまさに気分は探偵です。両サイドの嬢はコヨーテでしょうか?はじめはわからないとか知らないといっていたのですが、サライ攻撃が効いたのでしょうか、彼女はホリデーだ、いつ来るかわからないと返されました。
もうショックです。今回の目的のひとつは、私に微笑を教えてくれた彼女に会うために来たようなものですから。ここで、何かが私の中で何かが弾けました。もういいや。両サイドの二人にドリンク飲め飲めと、その代わりと(4乳1ちち。あら、ここで目標の6乳達成してしまいました。もしかしてジャンメダイさんの宿題は6人のタッチだったのかな?だとしたら残り3人か?)。
 
 このあたりから周りの人からあの日本人はすげぇ楽しんでると指を指されるようになって来ました。そうですよーだ、楽しんでますよーと弾けまくりです!ここは情報料の意味も含めチップをがっつりおいて店を出ました。普通にペイバーすればよかったのかな?
 
 4軒目 クレージーハウスへ。12時過ぎているのにコーラは90バーツと安く驚きました。が、混んでる。しかもファランたくさん(男女のファランもいて楽しそうでした)。日本人は私だけだったかもしれません。給仕さんが無理やり席を空けてくれたので、お礼にサライを配るとずっといていいよって(サライ効果すごいです!)。
踊っている嬢たちは国際色豊かな感じで、外国のゴーゴーって感じで楽しいですね。激混みなのもわかります。時間的なものなのか、でも嬢たちは私のことは見ていないようで、ファランにばかり愛想を振りまいてましたけどね。
 
 5軒目 ナナ~レインボー4へ。もう一人の運命の彼女を探しに行きました。入ってぐるっと回りましたが、前回の給仕さんも含め見当たりません。一度店を出て考えます。ここはでも行くしかないでしょ。再度店に入り、コーラ(今日だけで半年分のコーラ飲んだかも)。店は混んでます。日本人5割位ですかね。給仕さんに聞くと(サライ渡して)ようやく話してくれる。わからないって…。そんな答えいらないよ、再度しつこく聞くと、今日は休み。がっかりして帰るのでした。
 
 
◎ママさんはふくよかですね
 たくさんんの店を渡り歩くのが今回の楽しみの一つでもあり、いろんな店でサライを配りまくってましたが、ほとんどの店のママさんはふくよかな方が多いですよね。何でなんでしょう?
 
 
・7月14日(3日目)
 1軒目 ナナ~レインボー4。昨日のリベンジと行くと、似ている彼女が踊っている!微笑みかけると返してくれる。番号違うけど、変わったのかな?彼女のダンスが終わり、自分の元に来ました。「サバイディマイ…」??。似てたけど別人でした。申し訳なく思い、サライを渡しつつ、正直にこれこれこういう訳でと話すとわかってもらえました。
お詫びにドリンクをご馳走し、他の給仕さんも交えて情報収集です。探していた給仕さんは辞めたことがわかり、運命の彼女のほうは休み、でもいつ来るかわからないと教えてくれました。正直、このまま彼女ペイバーしちゃおうかなと邪な考えもありましたが、ここは紳士的に店を出ました。
 
 2軒目 なんかナナ全体が静かな感じがします。パッポン>ソイカ>ナナの盛り上がりを感じました。ではと前回トイレを貸してくれと店先の人に言って入れてもらったエロチカに恩返しの意味も兼ねて入店。サライばらまきまくり(前回もいた忘れない印象の)給仕さんたち大盛り上がり。代わりにってお菓子ママさんからもらっちゃった。男性器の型で商売繁盛の儀式?をやっていたのを見れて楽しかったです。
 
 3軒目 急な雨ですぐそばのスパンキーへ。期待しないで?入りましたがショーがいろいろ続いてとても楽しい。ポールを使ったダンサーの縦横無尽のダンシングは迫力満点で見入っちゃいました!!
 
 4軒目 プレイスクール。格安で助かります。でもスパンキーの後だからか、普通に見えます。彼女たちはとてもかわいく、ペイバーしたいぐらいです。周りの攻撃もないのでゆっくりコーラ飲めます。
 
 5軒目 再度昨日の興奮を味わいたく、ソイカへ!いよいよバカラです!前回怖気づいて入れなかったバカラですが、23時を過ぎて入ったのに、びっくり!何にびっくりって、嬢の数もそうですが、日本人の数ですよ。5割以上いたかもしれません。しばらく見てましたが、なかなか上を見上げても見えないものですね。
首もいいかげん疲れてきたので、3階まで上がることに。1階が日本人が好むタイプを集めているのがよくわかります。3階は、個性が強い感じ。でも私はこちらのほうが好きです。
ですので、ダンサー全員にサライを配りまくりです。もう大うけでした。サライにこんな効果があるなんて。ジャンメダイさん、アドバイスありがとうございます。サライマンとして歴史に名を残せるかもしれません。
 
 結局、このおかげで何人かの嬢はしっかりタッチさせてくれました。そのまま2階に移ります。3階も見える、1階も見える、2階が自分にはあってますね。ここでさっきまで3階で踊っていた嬢が来て、お前は2階に来たのか、だったらサライくれと。ここでも給仕さんを含め、豪快にサライ配りまくりました。
サライの他に甘いお菓子も持っていったのですが、これは好き嫌いがはっきり分かれました。嫌いな子はいらないと返されました。ダイエットを気にしているんですかね。バカラは高いコーラかもしれませんが、それぞれの階で、タッチもあったので満足して店を出ます。
 
 6軒目 実はナナに来る前にスージーウォンの前を通ったら、給仕さんが、彼女は遅くに来るからねと教えらていたので、1時近かったのですが来ました。スージーウォンです。彼女は私服で待っていて、遅いと一言言われました。彼女の飲み物といったのに、ママさんと給仕さんに飲み物と高額チップを請求されたのは、まぁ彼女のキープ代として目をつぶりつつ、一緒に帰ることにしました。
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
 
 
 ワイリーさんには、女の子たちのお土産には、「味付け海苔」がいいよとアドバイスしました。これ、タイでは食事の時ではなく、おやつとして食べられているのです。日本製は品質が良いこともあって、好まれますね。
 
 それにしても、周りの客からも注目されるほど触りまくったとは、恐れ入りました。そのワイリーさんの姿を、ちょっと見てみたかったですね。私の場合は、なるべく他から見えないようにして触ってますから。(笑)
 
 「1ちち」って何ですか?「これはちょっと大事な部分まで触ってしまった」とありますが、大事な部分って・・・股間?まさか、パンティーに手を挿入したとか。それ痴漢ですよ。私はそんなことは・・・滅多にしません。たまにはしたかも。(笑)
 
 カウボーイ2は、今はもう全員がコヨーティーのようですね。ママさんがふくよかなのは、「食い過ぎ」でしょう。年をとると基礎代謝が落ちるのに、運動もしないし、食べる量も減らさないからです。スパイス系のママさんだったデブママトリオは、今はナナプラザのキャンディーランドにいますね。
 
 バカラは火事の後、改修が終わってからは行ってませんでした。そうですか、3階もできたんですね。それなら2階がより楽しいフロアになったことでしょう。真剣な顔で見ている日本人客が多いバカラでも、おっぱいを触りまくったとは・・・。さすがワイリーさんです。(脱帽)
 
 ここまででも充分に楽しまれているようですが、今回の旅では、前回お世話になった女の子と再会してお礼を言うことが目的だとか。それと、パタヤにも行かれたようです。と言うことで、続きはまた明日お届けしますね。