Pocket

 最近は、完全に読者投稿とコメントに逃げてますね。自分でもよくわかっているのですが、他にすることもあるしと言い訳をして、オリジナル記事の投稿を見送っています。まあ気分次第で更新してますので、ご容赦ください。
 
 
 10月8日は月食だったそうで、日本ではきれいな月食が見られたのでしょうね。タイではオークパンサー(出安居)で、ノンカーイ県では今年も、500発くらいの火の玉(バンファイパヤナーク:龍神の火の玉)が見られたとか。因みに月食は、タイでは不吉なものとされています。
 
 
 さて、そんな10月ももう中盤ですが、相変わらずよく雨が降りますね。それでも乾季の干ばつが予想されていて、政府はコメ農家に対し、乾季中の作付を見合わすように訴えているそうです。その代わりに公共事業を増やすので、そこに労働を提供して欲しいと。北部では、雨が少なかったのでしょうかね。
 
 雨はだいたい、午後から夕方にかけて降ります。完全に雨季のスコールです。この土砂降りで、渋滞が増します。だって、道が川になってしまうのですから、車だってそんなに速くは走れません。排水が追いつかないため、けっこう長い間、洪水状態になります。
 
 そうやって夕方に雨が降ると、ゴーゴーバーへの出足も鈍ります。特に月曜日から水曜日までは、あちこちで閑古鳥が鳴いていました。そういう状況を見ると、どうしても心がうずくのです。「しゃーないなー。多少でも使ってやるか。」そう思って、財布をかかえて出動するのです。
 
 
 でも、先日のソイカウボーイのある店では、そりゃーないよという対応でした。女の子を1人呼んで、約10杯飲ませたでしょうか。私も6本はビールを飲みました。合計で、高くても20杯分と見積もって精算すると、なんと3200バーツ以上。3000バーツでお釣りと思っていたので、ちょっと慌てました。
 
 伝票は注文ごとに挿していく方式なので、1枚ずつチェックしました。もう酔っ払っているので、なんだかよくわかりません。170バーツは、女の子の最初のビールかもしれません。たくさんある160バーツの伝票はテキーラでしょう。あとは私のビール。1枚120バーツがあります。「なんじゃ、こりゃあ?」
 
 それがコーラなのか尋ねるため、給仕の子に問います。コーラなら、それは注文してないと言おうと思ったのです。そしたらその給仕の子が、束ねた伝票ごとキャッシャーのところへ持って行って、しばらくして戻ってきたら、裏に2965バーツと書いてありました。
 
 いやあ、久しぶりに激怒しちゃいました。「これは何か?」と尋ねたら、値段を変えてくるというのは、いったいどういう了見でしょう?しかも引いたのは120バーツではないので、他にも何か変えたはず。確信犯だと思いました。
 
 でも、酔っぱらってたんですね。本当なら冷静に1枚ずつ、誰のドリンクだとかチェックできたのに。私の予想では、せいぜい2600バーツだったのです。私のビール代は、645バーツですから。あとは女の子の分だとしても、1600からMAXでも2000バーツなので。激怒したため、冷静にチェックすることも忘れて清算し、お釣りを全部取って出ちゃいました。
 
 
 まあ後で冷静になってみれば、仮に確信犯だとしても、給仕の子に怒ることはないよなと反省しました。まだまだ人間ができていませんね。怒りは「助けてくれー!」という悲鳴ですから、私は給仕の子に助けてもらいたかったのでしょう。それを無視された(と感じた)ので、怒りが爆発しちゃったんですね。
 
 たまにこういうことがあると、自分自身を見直すきっかけになります。酔っ払うと感情をセーブしづらくなるのですが、それもまた良いことだと思います。感情を表に出すことで、自分がどんな感情を持っていたかがはっきりしますから。
 
 もちろん、激怒すれば気分の良いものではありません。怒られた方だってそうでしょう。それでも、そういった感情があることから逃げない方が良いと思うのです。嬉しい楽しいばかりじゃなく、悲しいつまらないと感じることもあります。感じてしまったものは、受け入れるしかないのです。あとはその表現方法の問題ですね。
 
 「夜遊びは人生の縮図」ですから、こういうことがあることが、また楽しいことだと思っています。思い通りにならないからこそ、人生は楽しいのです。だって、そこに新たな自分と出会うチャンスがあるわけですからね。
 
 
 さて、そんなこともありましたが、いろいろと良いこともありました。ナナプラザでは、コヨーティーがいなくなったと前に書きましたが、また戻ってきましたね。マンダリン1はいなくなったのですが、代わりにマンダリン3に派遣されていました。そして新たにオープンしたアンダーグラウンドは、コヨーティーだけの店に。向かいのロンドンコーリングにも、また派遣されるようになりました。 私のお気に入りの子も、あっちやこっちへ移動になって、もうちょっと大変な状態です。
 
 
 ソイカウボーイでは、ドールハウスが1階を改装しています。2階だけで営業していますが、あの狭いスペースに客と女の子がギュウギュウに押し込められ、テーブルの上でノーパンで踊っている子を下から見上げるという構図。なんだか昔のソイカウボーイっぽくていいですね。
 
 
 パッポンでは、読者のマムアンさんの要望によりLUSTへ行ったのですが、私のお気に入りの子は休みで、バダビンから移籍したと噂のマイちゃんもいませんでした。客はそこそこ入っていましたが、女の子がちょっと低調でしたね。バダビンへも行きましたが、ここにもマイちゃんはおらず。ゴーゴーガールで1人ロリっぽい子がいたのですが、手を出すとやばいと思って引き上げました。
 
 エレクトリックブルーは、また客が増えてますね。はじけて踊るコヨーティーが、復活しています。LUST、バダビン、エレクトリックブルー、ピンクパンサーの4店は、ダンスを楽しむのには最適ですが、日や時間帯によって、受ける印象はずいぶんと違うものになると思います。私が行った日は、ちょっと外れでしたね。
 
 
 ということで、お気に入りの子が入り乱れてきたので、最近はどこへ行けば良いか迷う日々です。願わくばお気に入りの子が、同じ店に集中しないでくれと祈っています。とは言え、お気に入りの子が抜けたあとに、またお気に入りができたりします。ですから、お気に入りの子が増殖している現実があるので、バッティングは時間の問題という気もしますが。
 
 バッティングしたらどうするのか?あまり考えたくないのですが、そうなったら冷却期間を置く他ないかなと思っています。幸いなことに、店はたくさんありますからね。今年も2ヶ月半ですが、最後までゴーゴーバーライフを楽しみますよ。