Pocket

 昨年10月に、「久しぶりのバンコク」を投稿してくれた読者のJPさんが、また体験記を送ってくださいました。今回は、ソイカウボーイのリオで出会ったお気に入りの子との再会が主目的だとか。前回同様、各店のドリンク代などの情報もあるので、これから来られる方は参考にどうぞ。
 
 
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
<1日目>
前回、リオで出会ったお気に入り”B”と帰国後も連絡をとっていて、現在はナナのアンダーグラウンドに移ったと聞いていました。しかし本日は休みとのことでパッポンを堪能することにしました。前回初めて訪れて楽しめましたし、その後のジャンメダイさんやマムアンさんたちの情報で、また行きたいと思っていたのです。
 
・1軒目
10時半ごろピンクバンサーへ。シンハ140Bを注文。
おれの街バンコクの写真でひと目惚れしたビューちゃんに会いたくて行ってきました!でも居ませんでした!(キレキレマイちゃんが現役なら1軒目はもちろんバダビンなんですが)
 
店内は結構な賑わいです。腰を激しくクネクネしている子がいてレイザーラモンを思い出す。ちょっと古いですね(笑)
2グループのダンスを見てチェックビン。
これまで精算時は給仕に向かってチェックプリーズと言っていましたが、どこかの情報でテーブルに向かって人差し指でくるくる回すと精算の意味になるとあったので、やってみると通じました。
以後、精算時はこの方法でやりました。ちょっとしたことですが、チェック時給仕を呼ぶのに声を出さなくていいので楽ですね。
 
・2軒目
初めてのラストへ。シンハ140B。ジャンメダイさんが最近避けているところですね。
おっしゃるとおり客いません。
常連らしき?客二人が舞台の前に陣取って盛り上がってますが他に客がいなく、女の子も少ないので場末感たっぷりに感じました。この感じは好きですが、1回ぐらい来ただけでは良さは分からないなあと思います。
4人ずつ、ふた組のダンスを見て退出です。
 
・3軒目
初めてのタイバーへ。ドラフトビア60B安いですね!
客は40%ぐらいの入りです。23時頃でしたがダンサーが2人しかいません。
しかたなく一杯飲んで退出です。
 
・4軒目
初めてのキスへ。シンハ150B。入店時客ゼロでした。その後は何人か入ってきましたが…。
結構可愛い子が2人寄ってきたので、レディドリンク150Bを奢ります。
一人は顔が小さく非常に幼くて16歳ぐらいに見えましたが21歳とのこと。
しばらくして、tamakinさん情報でここにはネコがいると思い出し、どこにいるのか聞くと探してくれて、奥のほうにいたよ、とのこと。猫好きですので挨拶に。うるさい店内で丸椅子の上にちょこんとうずくまっています。
ミケ猫ですね。隣のベンチ椅子に座り、こっちに来いと手招きすると、立ち上がって膝の上に座ってきました。人懐っこい猫です。
とても眠たそうにしていて、顔をうずめて寝てしまいました。
しばらく猫とスキンシップして退出です。
 
・5軒目
キングスコーナーへ。シンハライト150B。
前回来ましたが、店内レイアウトが変わった様子です。円形舞台が真ん中にあり8名ほどダンスしています。
座るとすぐにふたりの子が日本語でドリンクのおねだりをしてきます。
1人は私が一番可愛いとか自信満々なことをいう子で、あなた日本人でしょ、日本語の出来る私がお相手してあげるわよ、みたいな雰囲気を醸し出していましたがタイプではないのでスルーします。前回はLBが絡んできましたが今回はみんな忙しそうでこちらには寄ってきませんでした。
一杯飲んで退出です。
 
・6軒目
キングキャッスル1へ。 ホットコーヒー100Bで休憩です。
 
・7軒目
キングキャッスル2へ。シンハライト150B。
そこそこ賑わってますが、ダンスも特に目を引く子もいなくてすぐに退出します。
 
・8軒目
バダビンへ。レオ100B。日本人ぽい客が多く店内賑わっています。
カウンターしか空いていなく、座るとたまたまDJの横でした。
そういえば、タカニャンさんのコメントでDJからCDを買われるとあって今回僕も手に入れようと考えていたのです。しかしたまたま流れている曲が好みでなかったので、ここではやめておきました。
それはそうと目の前に小冊子があり手に取ると情報マガジンのピンヘブでした。初めて見ました。そしてピンヘブの隣には噂には聞いたことがあるGダイアリーもあります!前回来たときはソファーに座っていたのでまったく置いてあることに気づきませんでした。大好きな「うきゃうきゃ日記」も雑誌で生で初めて見ました。ダンスそっちのけで見ているとDJさんが、持って行っていいよ!と手振りで伝えてくれましたので遠慮なく頂いて帰りました。
 
・9軒目
初めてのエレクトリックブルーへ ジンジャーエール140B。セーラー服で元気に踊ってます。
んっ、あれっ、スカートの下はどうなってるの?ノーパンだ!1人細身でスタイルのよい子が目に留まりダンスが終わって降りてきたところを横に呼んでしばらくお触りを楽しませてもらいました。スカートの下がノーパンだと興奮してしまいます。レディドリンク180B。
 
・10軒目
初めてのストリップへ。シンハ140B。時間は午前2時前でほぼ満席です。ファランのカップルもちらほらいます。
舞台上では3人が元気に踊っています。5人くらいは接客中でした。1人特に元気に踊っている子がいて席に呼ぼうと思ったら、隣のカップルのところへ。
客の女性と一緒に楽しそうに踊っています。そのうち別の子が隣に来て一緒に飲みました。レディドリンクいくらか失念。2時半頃にはもう閉店とのことで、まだ舞台上で楽しそうに踊っている隣に呼びたかった子にチップを渡して退出です。
 
 
以上が初日のパッポンでした。ルストとエレクトリックブルー以外は結構賑わっていました。しかしあらためて思い返すと10軒も行っていたとは…。結局パッポンはこの日だけの訪問でしたがとても一晩では足りません!
今から次回の訪問が楽しみです。(半年後ぐらいかな~)
 
帰りはスクンビットのホテルまでtamakinさん達のアドバイスどおり向かい側のマクドナルド付近からタクシーに乗りメーターで帰れました。
 
 
<2日目>
今日はお気に入りも出勤とのことでナナで過ごす予定です。しかし昨日は初日で舞い上がって飲みすぎてしまいました。2日酔いプラス風邪のひきはじめで体調がすぐれません(泣)。
19時半ごろナナに到着。ちょっと早いので真ん中にあるバービアで一杯ひっかけようと思い何処に座ろうかなとうろうろしていると、オニーサン、こっちこっち!と呼び掛けられ素直に横に座ります。シンハ80B。レディドリンク150Bでした。
伝票には、ナナビアガーデンと書いていました。へえ、ここビアガーデンなんですね。しばらくたわいもない話をして20時を回ったのでチェック。
 
・1軒目
サッカーズへ。シンハ160B。結構賑わっています。客はほとんど日本人っぽいですね。8人ほどダンスしています。
Tバックがエロいです。前からより、後ろから見るほうが楽しめます。普段はきれいな足を凝視していますが、お尻のエロさを再発見です。
 
・2軒目
初めてのスペルバウンドへ。シンハ160B。ここもTバックですね。舞台から笑顔でアピールの娘がダンス後に来ましたが今日はお気に入りだけと決めていて断ります。ショーは22時からとのことでした。
 
・3軒目
今回の訪タイの目的で、前回のお気に入りのBに会うためにアンダーグラウンドへ。ハッピーアワーでシンハ125B。
レディドリンク180B。再会を祝して乾杯です。彼女のうれしそうな顔を見ると無理して来てよかったなーと思います。
ダンスは二交代制で、ゴーゴーガールとコヨーテが順番に踊りますが、ジャンメダイさんのおっしゃるようにゴーゴーガールはオカマちゃんですね。Bに彼女たちはLBでしょ?というと、人差し指を口にあてて、シー!言っちゃダメ!と笑顔で制されました。
しかしホントに客が少なく、店に活気がありません。年末の書き入れ時なのに…。そんな中、Bからドリンクお願いと頼まれた2人の子たちと盛り上がろうと一緒にハイペースで飲みます!
 
閉店が近づくと一層客は居なくなり、コヨーテたちもハイヒールを脱いで踊っている子も出てきました。
足がつかれたとのことです。皆さんが以前コメントされていましたが、ハイヒールを脱ぐと本当に魅力半減しますね。
客は少ないですが、かかっている音楽は結構好みだったので、ここでCDを購入しました。確か200Bでした。
2時半頃の閉店で退出です。
 
お決まりのジャンケン一気などで結構みんなで飲みましたが6000B程でした。会計はリオの半分くらいの感じです。
また、ジャンケンホイの掛け声は、ワン、ツー、スリーやヌン、ソン、サム等がありましたが、今回は、ヤン、ジョー、ホイ!とBが言っていました。タイ語でしょうか?
 
 
<3日目>
本日大みそかですが体調がよくありません。飲み過ぎと風邪のひき初めで体が重いです。
ジャンメダイさんが風邪が流行っていると言われていましたが、僕も見事にひいてしまいました。いつもは喉の痛みや鼻水から風邪だなと分かるのですが、今回はそれがなく最初は風邪とは思いませんでした。
 
昼間にゆっくり休息をとって21時頃アンダーグラウンドに出動です。
カウントダウンまで、空いている店内でBとまったりと過ごします。
このままさびしい店内で新年を迎えるのは嫌なので24時ちょっと前にBと外に出ました。花火が上がっています。
 
でも、テレビでよく見るような皆で声を揃えてのカウントダウンはナナでは無いんですね…。
自分自身で自分の時計を確認してBと一緒にハッピーニューイヤー!大きな筒型のクラッカーを店の子に渡されて底を回すとバンッと勢いよく良く弾けました。店内に戻り空いている店内で再びまったりです。
しかし体調不良のため1時前に退出。
Bは、あなたアンハッピーなの?と不満そうですが、風邪で無理は禁物です。
 
 
以上が大みそかのアンダーグラウンドでしたが、一つ驚いたことがありました。ずっと少ない客でしたが、おかまちゃんがペイバーされたのです。需要はあるんですね…。しかも服を着替えて客と出て行ってから半時間もしないうちに戻って来ました。早い…。
 
帰りに歩いてスクンビットのホテルまでの道中にソイカーボーイに立ち寄りました。通りは人で溢れかえっていてナナより賑やかな雰囲気です。スージーウォンの前では歌と踊りで盛り上がっていました。
ソイカーボーイもやっぱりいいですね!
 
 
<4日目>
本日元日で最終日です。
昼間はずっとホテルで休息して最終日の夜の英気を少しでも養います。
大晦日はアンダーグラウンドしか行っていなくて非常に空いていたので、他のナナの店はどうなんだろうかと思い他の店からスタートしました。
 
・1軒目
初めてのマーキュリーへ。ハッピーアワー、シンハ95B。壁にはレオやチャンはオールナイト105Bと書いてあります。
20時頃の入店時は客2名ほどでしたが、すぐに客が入ってきて混んできました。Tバックとホットパンツの子達が踊っていて結構可愛い子が多いですね。ここは椅子の座り心地が良かったです。
 
・2軒目
初めてのエンジェルウィッチへ。シンハ160B。賑わっています。
ここはトップレスの子が多いですね。一杯飲んで退出です。
 
・3軒目
初めてのスパンキーズへ。水140B。
店内は結構混んでいます。全裸とトップレスの子達が踊っています。
 
・4軒目
本命のアンダーグラウンドへ。
客ゼロです。Bと一緒に少し飲んだ後、22時になりショーが見たくて他の店に移動します。
 
・5軒目
スペルバウンドへ。ホットコーヒー140B。
ここも結構な賑わいです。ショーは可もなく不可もなくといった感じでした。
 
・6軒目
初めてのロンドンコーリングへ。ホットコーヒー130B。ショーの途中でした。客は70%ぐらいの入りでしょうか。
 
・7軒目
初めてのオブセッションへ。ここはLB専門とのことですが、噂にたがわず本物より綺麗ですね。
こんな子達だったらLBもいいかも…。誘惑されたら多分いちころです。店内はいっぱいで座れませんでしたので残念ながらすぐに退出しました。ここはぜひもう一度来たいです。
 
・8軒目
アンダーグラウンドに戻ります。
ここは…、相変わらず客いません。
Bに他の店はどこも客でいっぱいだよ、店変わった方がいいんじゃない?と、余計なお節介でしょうが伝えます。というのもBいわくリオからここに移った理由はリオは客が少ないからとの事でしたので…。しかしBはそんなことは気にしない様子で、それより僕が他の店に行ったことが不満なようで、あなたプレイボーイと…。
1時頃まで頑張りましたが体力の限界で、Bと再会を約束して泣く泣く退出しました。
 
 
以上で終わりです。
今回はお気に入りの子と正月を過ごすことが出来て最高でした。体調不良でバカ騒ぎは出来ませんでしたが、それでも十分楽しむことができました。ゴーゴーバーのみんな、ありがとう!また会える日を楽しみにしてるよ~
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
 
 
 それにしても1日で10軒とは、すごいペースですね。私は、1軒行けば、たいてい1時間以上はいるので、1日にせいぜい3~4軒といったところです。まあでも、たまにあちこちに顔を出したくなって、パッポン、ナナプラザ、ソイカウボーイの3ヶ所を回ってしまうこともあります。それでも、さすがに10軒は行きませんね。
 
 チェックビンの仕方は、私ももっぱら手の合図ですね。JPさんもされたように自分のテーブルを指さしてクルクル回す方法か、伝票を持って振って合図します。要は気づけばいいだけなので。気が利く店だと、伝票を抜いてチェックしているだけで、精算かと思って給仕がやってきます。あの大音響の中で、声を張り上げたくはないですもんね。
 
 ゴーゴーバーのカウントダウンは、その店の中でDJくんがやるだけですね。全体でまとまってというイベントではありません。ナナプラザなどは、中庭でイベントとしてやっても良さそうですけどね。
 
 ジャンケンの掛け声は、たしかタイ語ですね。私も詳しくは知りませんが、そんなふうに言ってたように思います。でも、「最初はグー」というのは日本独自のもので、実際にやってみると相手と呼吸を合わせるのにいいと思います。タイ人にも教えると、喜んで真似てやりますよ。
 
 
 JPさんは、次回はまた半年後だそうで、今から待ち遠しくてたまらないようです。そうでしょう、そうでしょう。タイの魅力にはまってしまうと、みなさん後ろ髪を引かれる思いで帰国されるんです。その思いをたっぷりと貯めて、次回の旅行ではじけてくださいね。