Pocket

 6月に入り、バンコクもようやく雨季に入りかけたかなという感じがします。でもまだ、夕方のスコールが来ないので、本格的ではありません。入道雲ができて蒸し暑いので、そろそろかなと思うだけです。4月に季節外れのスコールがあり、今年は早くも雨季入りかと言う人もいました。その反動なのか、今年の雨季入りは遅れているようです。
 
 
 さて、先日1日の仏誕節(ヴィサカ・ブーチャー)は、読者のtamakinさんがコメントで報告してくださったように、ソイカウボーイ、ナナプラザともにお休みでした。パッポンはほぼ、通常営業だったようです。どうやらこの傾向は、今後も続きそうですね。次回は7月末の三宝節(アーサーンハ・ブーチャー)と入安居(カオ・パンサー)となります。
 
 tamakinさんは同じコメントで、ナナプラザやパッポンのお店情報も伝えてくださってます。こういう情報はありがたいですね。ナナプラザのキャンディーランドや、パッポンのグラマーが閉店したそうです。それは残念なことでもありますが、きっとまた新たな店がオープンすると信じています。入れ替えをすることで繁華街の新陳代謝が行われるので、全体としては良いことだと思いたいですね。
 
 
 そのあと読者のマムアンさんから、ソイカウボーイのシャークの2Fがコヨーティー専門になっているとの情報をいただきました。ということで、さっそく潜入してきましたよ。まあ潜入というほど大げさなものじゃありませんが、久しぶりだったのでこわごわと行ってきました。
 
 まず1Fに座ったのですが、以前に増して2Fの様子が見えません。それで仕方なく、給仕の子に確認しました。やはりコヨーティーがいるというので2Fに上がってみると、たしかにいましたね。全部で20人弱のコヨーティーが、2グループ交代で踊っていました。いや、突っ立っていました。
 
 
 ちょっと早い時間だったこともあり、客は他にファラン(西洋人)のカップルがいるだけ。精が出ないのはわかりますが、踊らないコヨーティーは意味がありません。それでもガマンして見ていると、時間とともに客も増えてきて、私を入れて5組くらいになりました。コヨーティーたちもやっと、エンジンがかかってきたようです。
 
 とは言え、私の眼鏡にかなうような子はおらず、誰にもご馳走しませんでした。これなら1Fのゴーゴーガールとたいして違いがありません。いやむしろ、ゴーゴーガールの方によく踊る子がいるかもしれませんね。
 
 
 シャークは、2Fを改造しないとダメでしょうね。客席との距離感が悪く、あまり落ち着いて見ていられません。1Fと完全に分断された感じになっているのも、ダメなところです。バカラとまでは行かなくても、せめてマンダリン1くらいにシースルーでないと。
 
 シャークの系列店は、ハッピーアワーの制度やドリンク代が、店ごとに違うようですね。系列店だから同じかと思ったのですが、大間違いでした。まずハッピーアワーは、シャークとライトハウスだけです。シャークは20時まで、ライトハウスは21時までです。ドリンク代は、シャークはビール165バーツ、レディース180バーツですが、ライトハウスはビール145バーツ、レディース160バーツだったかと。マンダリンはハッピーアワーはなく、ビール165バーツ、レディース180バーツだと記憶しています。あいまいですが。
 
 
 次に、これまた久しぶりにドールハウスへ行ったのですが、ここでびっくりすることがありました。それは、ドールハウスにもコヨーティーが派遣されていたからです。シャークと同様、2Fがコヨーティー専門になってました。他にも1Fの右奥のステージでも踊っています。ひょっとしたら外のステージもコヨーティーがいたかも。
 
 ドールハウスは以前、コヨーティーの派遣を受けていた時期がありました。しかし高かったからか、すぐに取りやめに。その代わり、スタイルが良くてかわいい子をゴーゴーガールから選んで、コヨーティーの衣装を着せて踊らせていました。偽コヨーティーです。それで今回も偽コヨーティーかと思ったのですが、本物だったようです。
 
 さらに、1F右奥ステージでは、ときどきショーをやります。ポールダンスショーです。ポールダンスができる子が担当しているようで、その間だけ、そこで踊っていたコヨーティーは中央ステージへ移動します。
 
 ドールハウスは、21時半までハッピーアワーですが、安くなるドリンクはビールではリオーやチャーンなどのタイローカルの格安ビールのみとなっています。私は特にこだわりはないので、リオーを飲んじゃいますけどね。
 
 
 またコヨーティー専門店のカウボーイ2は、ハッピーアワーは21時までです。ビールは通常が145バーツで、ハッピーアワーが115バーツですから、それほど安くもありません。以前は70バーツだったのですが、大幅に値上げされました。ライトハウスの75バーツと比べると、ついついライトハウスに行きたくなります。
 
 でも、1グループ20人弱で5グループあるので、まさによりどりみどりです。1グループ15分交代ですから、一度入ったら1時間15分は居たいという気になります。それだけいると、ビール3本は飲んでしまうので、そのあとの行動に影響しますが。まあでも、コヨーティーのダンスを楽しみたいなら、カウボーイ2はお勧めです。
 
 
 しかし、もっとお勧めの店があります。あくまでも、コヨーティーのダンスを楽しみたいなら、ですけどね。それはリオです。1グループ5人の3グループですから、ちょっと人数的な物足りなさはあります。しかし、ステージを広々と使えるため、けっこうまじめに踊っているコヨーティーを見られますよ。
 
 さらに、店内が割りと暗めということもあって、あんなこととか、こんなこととか、できちゃうようです。スパイスガールズ系なので、ドリンク代が高いのが難点ですけどね。ビール200バーツ、レディース240バーツです。テキラーコーラーに注意して、1時間くらいで切り上げるつもりなら、それほど高くはならないでしょう。