Pocket

 バンコクもやっと、本格的な雨季に入りました。ここ数日は、夕方に雨が降るというパターンになっています。今年は、4月に雨季を思わせるような雨が降り、本当の雨季入りが遅れるなど、例年にない感じです。さらに言えば、雨季に入ったにもかかわらず、気温が高いままという特徴もあるようです。異常気象と言えばそれまでですが、思い通りにならないのが世の常ですね。
 
 
 さて、そんな中でも私は、相変わらずゴーゴーバー通いをしています。激変する世の流れに棹さして、10年変わらぬスタイルを貫く私は、もはや天然記念物の域に達していると言っても良いでしょう。私と同じくらいにゴーゴーバーに通いつめているのは、あの有名なトーレーくんくらいかと。
 
 ご存知ありませんか?ジントニックを片手に踊りまくっているファラン(西洋人)の客です。彼もソイカウボーイだけでなく、ナナプラザやパッポンでも、同じスタイルで遊んでいます。注文するのは自分のジントニック1杯だけ。同じ店に長く居続けることはしません。ノリの良い子がいたら、その子を相手に踊ったりもします。ともかく、踊るのが好きなんですね。
 
 彼の本名は知りませんよ。ただ、彼の口ぐせが「トーレー」なので、トーレーくんと呼んでいます。なお、「トーレー」というのは、ちょっと下品な言葉だそうです。女性が男性に甘えて言う分には良いけど、普通に口にすれば喧嘩になるような言葉だとか。なので、冗談でも使わない方が良いと思いますよ。彼はもうそういうキャラとして認知されているので、誰も問題にしませんけどね。
 
 
 ところで最近、ソイカウボーイで異変が起こっています。知ってましたか?ここ数日、夜12時には店が閉まるのです。いくらなんでも、閉店時間が早過ぎるでしょう。さらに、これまでなら20時半から営業を始めていたスパイスガールズ系の店が、19時くらいから営業するようになりました。他の店ものきなみ、営業開始時間を早めているようです。
 
 なぜそうなったのか?それを推し量るヒントが、スージーウォンにありました。ここ数日、店を閉めています。いよいよスージーウォンも閉店なのか・・・と思ったのですが、そういうことではないみたいです。私も数日たってやっと、その話を聞きました。警察の手入れがあって、ママさんがしょっぴかれたようです。
 
 どうやら、18歳未満の子を使っていたことがバレて、お縄になったようです。それが原因でスージーウォンはしばらく閉店させられることになったのだと。そしておそらく、それが原因なのでしょう。ソイカウボーイ全体が、深夜0時で閉店することに。しかも、それが長期化するとわかったため、各店は営業開始時間を早めたようです。
 
 
 18歳未満の子がいる店は他にもあるのですが、これまでは警察が来たら隠れるなどして、ごまかしています。いや実は、裏で警察(の一部かも)との裏取引があり、手入れを事前察知して、隠していたのかもしれません。いずれにせよ、警察に本気で取り締まろうという意図はありません。博打組織が取り締まられないのと同様で、裏組織と警察の癒着は、公然の秘密ですから。
 
 ではなぜ、今回はこうなったのか?私にも正確なところはわかりませんが、警察がちゃんと仕事をしていることを、世間(政権?)にアピールする目的があるのかと。軍事政権は長引くことが予想されていますし、タクシン派の幹部は更迭され、反タクシン派の人が代わりに抜擢されています。抜擢された人たちが、自分の仕事ぶりをアピールする必要があったのでしょうね。
 
 
 ということで、シカウボーイに出かける方は、早めの行動がベターです。ある意味でこれはチャンスですからね。たとえば、12時以降にナナプラザやパッポンに移動して、さらに楽しむことができます。あるいは、ソイカウボーイで仕事が終わった子を誘って遊びに行くとか。まあ、私はもうやりませんけど。以前はそうやって、朝までディスコということもありましたが。
 
 
 さて、ナナプラザも大きく変わりつつあります。プレイスクールは、コヨーティーがいなくなったのでしょうか。あるいは少なくなったのかも。以前いた子がいなくなっていました。系列のマーキュリーには、まだ2人だけ派遣されています。踊らないコヨーティーですが。
 
 マーキュリーの隣のマンダリン3(マンダリン・テーブル・ダンス)では、木曜からたぶん土曜まで、コヨーティーの数を増やしています。店内に溢れんばかりにコヨーティーがいます。それはそれで圧巻なのですが、いくらなんでも増やし過ぎでしょう。踊るスペースがないのか、突っ立ってる子が多すぎます。
 
 3Fのジェイルバーズですが、いよいよ来月オープンか!?という情報が入りました。コヨーティーの子の中で、あそこへ行くかもという話があるのです。それだけ、具体的になってきたのでしょう。でも、入口から覗いてみると、相変わらず工事が進んでいるとは思えません。これも眉唾ということで。
 
 
 パッポンは、バダビンがものすごいことになっています。2Fもコヨーティーが踊っていますが、コヨーティーの人数が半端じゃありません。2Fの方がまったりと落ち着けますが、1Fのダンスはほとんど見えません。まあ1Fから2Fも見えないので、別の店みたいな感じです。ソイカウボーイのシャークも、2Fがコヨーティー専門になりましたが、そこも同じ感じですね。
 
 バダビンにはかつて、最高のダンサーと私が称賛したキレッキレのマイちゃんがいたのですが、しばらく仕事を離れていました。そのマイちゃんがまた戻ってきたので、行ってみたいのです。彼女のダンスを真似て踊る子もいますが、比べてみれば圧倒的にマイちゃんに軍配が上がります。キレ味がまったく違いますから。
 
 ただドリンク攻勢も激しくなって、ドリンク代が高く付くようになったのが玉にキズ。まあでも、たまにならいいでしょ。ダンスが終わった後も、プライベートダンスをたっぷりと楽しませてくれるのでね。他にも知っている子はいるのですが、その子たちに1杯のドリンクをご馳走するくらいなら、マイちゃんに3杯飲ませた方がマシ、と思わせるくらいのダンスです。
 
 
 早くももうすぐ7月になりますね。今年も半分が終わります。思いどおりの、あるいはそれ以上の1年になっていますか?現状を変えたいのであれば、普段と違うことをしてみることです。バンコクで夜遊び三昧なんて、したことないでしょう?ぜひ、やってみてくださいね。私は絶好調なので、このまま続けますよ。(笑)