Pocket

 ソンクラーンから昨日まで、記録的な猛暑が続いたタイです。バンコクでも連日、暑い日が続きましたが、内陸部はもっとすごかったようです。最高気温44度とか。バンコクの最高気温は、だいた36度か37度くらいでしたから、それほど高いというわけではありません。それより、最低気温が29度から30度あって、朝から夜まで暑いというのが大変でした。
 
 予報通り、今日は雨が降りそうです。週間予報でも、これからはほぼ毎日雨が降るようで、いよいよ雨季到来か、という感じです。実際のところは、雨季入りはもう少し後かもしれませんが、暑季もようやく移り変わろうとしています。
 
 
 そんなタイ・バンコクの状況ですが、ゴーゴーバーにも少し変化が出てきたようです。パッポンでは、またグラマーが店を閉めたようです。キスもGWくらいに店を閉めていましたが、閉店したわけではなさそうです。問題があって1週間近く営業しなかっただけと言っていました。
 
 営業を再開したキスでは、コヨーティーが踊っていました。ゴーゴーガールとコヨーティーの2グループで、交代で踊っています。コヨーティーも連れ出し可能です。ただし、ホテルへ行くかどうかは、その子次第だそうです。先日もファラン(西洋人)の客がコヨーティーを呼んで、交渉していたようです。その子がママさんに助けを求め、ママさんが他の子を指名しろと言っていました。
 
 読者の方からもコメントがあったように、キングスキャッスル1のコヨーティーが、人数も多くてレベルも高いです。こちらも事情は同じで、連れ出しはできますが、あとは交渉次第です。それにしても、レディースドリンクが200バーツになったので、調子に乗って飲ませていると大変です。
 
 私のお気に入りは、ピンクパンサー、キングスキャッスル1、バダビン、エレクトリックブルーあたりです。以前はタイバーも良かったのですが、また踊らないコヨーティーになってしまいました。ちなみにキスのコヨーティーたちも、その日は踊らないコヨーティーだったので、私の食指は動きませんでした。
 
 
 ソイカウボーイでは、ロングガンやローハイドなどのショーを売り物にしていた店にも、いよいよコヨーティーが導入されましたね。小さい店にもほとんどコヨーティーがいるし、いない店の方が少ないのではないでしょうか。コヨーティー全盛となっています。
 
 私がよく行くのは、ライトハウス、カウボーイ2ですが、他にもリオ、サハラ、キスなどのスパイスガールズ系の店にも、たまに顔を出します。小さい店は、馴染みのコヨーティーがいれば入ることもありますが、最近はあまり行かなくなりました。だって、あまり踊っていないですから。
 
 最近になってよく行くようになったのは、ローハイドです。閑散としていて客が少ないのですが、メンバーが刷新されて、お気に入りの子もできたため、週に1~2回くらいは行っています。私がよく行くと言っても、せいぜいこのくらいになるのは、他へも行くからです。ソイカウボーイばかりに毎日行くわけにもいかないので。
 
 
 そしてナナプラザです。2Fのレインボー4がなくなりました。というのはウソで、隣に引っ越しました。これまでLB店だったフェアリーバーがなくなって、そこにレインボー4が入ったのです。店内を少し改装し、入って正面にあったカウンターが、ソファー席になっていました。ステージは同じで、中央に細長いのと、左奥に小さいのがあります。
 
 以前よりもダウンサイジングしていますが、その日は3グループ交代で踊っていました。レインボー系は、ドリンク代がそれほど高くないので助かります。レインボー4が移ったことは、お客さんもよくご存知のようですね。満員とまではいきませんでしたが、他店と比べるとかなり混み合っていました。
 
 では、レインボー4だったところがどうなったかと言うと、店名がツイスターバー(Twister Bar)になっていました。内装は以前のままです。トイレにおしぼりをくれる男性がいるのも同じ。違うのは、踊っているのがほぼ全員、コヨーティーだということです。いつの間にか、コヨーティーの店になっていました。
 
 よく見ると、ゴーゴーガールも一部います。違いは、紐パンのようなきわどい衣装がゴーゴーガールで、短いホットパンツに見えるのがコヨーティーです。ただし連れ出し料は同じ700バーツだったと思います。ドリンク代も、ビールが160バーツで、レディースが185バーツくらいだったでしょうか。こちらも3交代で踊っていました。
 
 オーナーは、こちらで聞くとレインボー4のオーナーだと言い、レインボー4で聞くと違うと言います。よくわかりませんが、何らかしら関係があるオーナーなのでしょう。オーナー同士の交流もあるようですから。
 
 
 以前、ソイカウボーイで踊っていた子や、ナナプラザのマンダリンやバンコクバニーズで踊っていた子など、馴染みの子がいっぱいいたので、私にとっては新店のようには思えませんでしたよ。みんなに来られるとねぇ、ちょっといろいろ困っちゃうんですって。ひょっとしたらバンコクバニーズはコヨーティーをやめたのかとも思いましたが、そちらは確認できていません。
 
 3Fにあるジェールバーズは、相変わらず店を閉めたままです。こちらは再開するのかどうか、何とも言えないですね。ゴーゴーバーの経営は、なかなか難しいようです。儲けようと思わず、趣味の延長くらいでやらないと、続かないのかもしれません。
 
 ナナプラザでのお気に入りは、今はマンダリン1と3です。そこを中心に、あとはいろいろな店を、少しずつ覗いてみる感じです。レインボー系は滅多に行かず、最近は2FがLB通りになっていたため、エスカレーターを上ってからレインボー4方面に行くことがなかったので、移転の情報をつかむのが遅れました。教えてくださった読者のtamakinさんに感謝です。
 
 
 お気に入りの子たち全員に、いい思いをさせてあげられないのが残念です。私の身体は1つですし、そうそうあちこちに出没することもできないので。1日に1店しか行かない日もあったり、逆に1日に5~6店くらい回ったりと、遊び方は様々です。その日の気分次第で、その時その時を楽しんでいます。
 
 でも、遊び終わって帰る時、いつも同じことを思います。「あ~、今日も楽しかった~!」そして、その日にあった楽しいことを思い出してニヤけます。「こんな楽しい思いをさせてくれて、みんなありがとうね。」そう一人ひとりに感謝します。「本当はもっといい思いをさせてあげたいけど、十分にしてあげられなくてごめん。ゆるしてね。」そういう気持ちになります。
 
 私にとってゴーゴーバーは、本当に楽しい場所なのです。だから飽きもせずに続けられるのでしょうね。ゴーゴーバーがそこにあることに、心から感謝です。そういう意味では、大変な中でも営業を続けてくれている経営者の方々にも感謝です。