Pocket

 読者のワイリーさんが、4回目のタイ旅行をされて、また様子をレポートしてくださいました。毎回、体当たり的な旅行をされるワイリーさんですが、さすがに4回目ともなると、慣れたものでしょうか。どうぞ、ご覧になってください。
 
 
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
今回は4回目の訪タイとなりました。
初心忘れるべからず、新鮮な気持ちで挑みました。
 
初日(日本~パタヤ)
スクートが成田とバンコクを就航したとのことで、キャンペーンでずいぶん安くチケットが取れました。ますます、気軽にタイに行けそうで怖いです。
しかし、入国審査で1時間近く待たされ、すでに体力がへとへとです(しかもこの体力不調の流れが後々尾を引くことに…)
 
ドンムアン空港では、trueの窓口でsimカードを購入し、通話とネットが数ヶ月使えるようにトップアップしてもらいました。229バーツです。
ローカルのエアコンバスでアヌサワリーまで(19バーツ)。突然の豪雨がバンコクに来たことを実感させてくれます。パタヤ行きのミニバンに乗車できたのは17時過ぎ(92バーツ)。
安全運転のミニバン?だったからか、渋滞に巻き込まれ、ウォーキングストリートの宿に着いたときは20時を回っておりましたが、力を振り絞り、GOGOに出発です!
 
 
まずは、エレクトリックブルーに入ります(ドラフトビア45バーツ)。だらだら踊り続ける嬢たちを見ていると、パタヤに来た実感がふつふつと沸いてきて、いやがうえにも早く次の店に行き、もっとたくさん見て回りたいと感じるようになります。
 
2軒目はエッチで大好きなウインドミルクラブ。日本人は私だけだったかもしれません。1階はいっぱいで2階に移動し、より嬢たちと触れ合います(レッドブル75バーツ)。エッチな気分で周りの老ファランに負けないように、気持ちだけは一人盛り上がります。
 
3軒目は最近できたG-SPOT(ドラフトビア65バーツ)。日本人マネージャーさんがとても親切で安心できます。レディドリンクを豪快に振舞います。好みの子が多く長居してしまいました。この店のペイバー代金は服を上下着用800バーツ、下半身着用900バーツ、全裸嬢1,000バーツ。
パタヤはバンコクに比べるとペイバー料金はむしろ高いかもしれません。他の店もそうでしたがレディドリンクは150バーツが多かったです。
 
4軒目はクレイジーハウス(水110バーツ)ここでも豪快にレディドリンクを振舞い他の嬢にも好かれます。本当は違う嬢と話したかったのですが、まぁ積極的に来るかわいい嬢を拒む必要もないと思ったので、流れに任せてエッチに楽しみます。
 
5軒目はオーバーマインド(ドラフトビア59バーツ)スージーウォンを思わせるようなショーでした。見てて楽しい。酔っ払ったファランがステージで踊らされていました。こういうノリも好きです。巨乳の嬢が多く、選曲もわかりやすいノリノリ曲。ただ多少たかりがしつこいかも。
 
6軒目はエアポートクラブ(水95バーツ)スピーカーの音がよいのですが、たかりがすごい。でも雰囲気がエッチで好きです。
 
7軒目はブリス(ドラフトビア80バーツ)全裸でうれしい。居心地がよい店でした。
ラストはマンダリンで知り合いの嬢と再会し、一緒に帰りました。
 
 
※バービアとエロマッサージ
 昼にはバービアの前を通ってきました。というのは、前回のように素敵な娘がいれば入ってみようと探索したのですが、年配の方ばかりで、タイミングが悪かったようです。また、ファランが多くいる店では、ぼてっとした感じのママさん?がいましたが、私のレーダーは今回は反応しませんでした。
 エロマッサージと呼ばれる通りを度々通ったのですが、かなり綺麗な方が多くて驚きました。ですが、なんかレーダーの反応が悪いなぁと断ったのですが…、もしかしたら女性じゃない人もいたのでしょうか?次回は勇気を持って挑んでみたいと思います。
 ところで、前回は必ず日本人か?と声をかけられたのですが、今回はなぜか?ガウリーか?イーブンか?と聞かれました。それだけ他の国の人も来てるんですね。
 
 
2日目(パタヤ)
LKメトロに行って来ました。
1軒目はオアシス(ドラフトビア65バーツ)エアコンが心地よいです。19時前でしたが、すでに1組のファランがいました。ダンスは揺れてるだけです。
 
2軒目はバチェラー(パインジュース75バーツ)全裸巨乳嬢もいて、ステージは6人ぐらいで交替。貸切状態でした。ステージから彼女たちはジュースの俺にちょっかい出してきます。でもドリンク攻撃をすることはなく、とても楽しいお店です。
 
3軒目はパラダイス(ドラフトビア65バーツ)エアコン効きすぎて寒かったです。あまり盛り上がってないのかな。お客は2組いたけど、淡々としている感じでした。
 
4軒目はオフィス(ドラフトビア75バーツ)。暑いのはエアコンの効きが悪いだけではなく、ノリノリで嬢たちが踊っているからかな。お客も多く楽しい店です。
 
5軒目はクリスタルクラブ(ドラフトビア65バーツ)スピーカーがよいです。はじめは貸切で冷めていたが、他のお客さんが来たら盛り上がり始めました。俺がつまらなかったってこと?。
 
6軒目は忍者(ドラフトビア80バーツ)ママが日本語をしゃべれる方です。日系のスタッフの方が日本語で話してくれるので、とても安心して楽しめました。お店のステッカーたくさんもらっちゃった。この辺りでは一番混んでいたかもしれません。店内のyoutubeは日本の画像が流れていて、かわいいと思う嬢が何人もいました。
 
7軒目はシャンペーン(ドラフトビア65バーツ)お客は多かったが、嬢は少なくちょっと残念でした。(時間が早かったのかな)
 
8軒目はタッチ(ドラフトビア85バーツ)お客も少なく、嬢も少なかったです。もう少し遅くに来ればよかったかな。
 
WSへ移動し(一方通行をもっと理解しておくべきだった。ソンテウに乗るのに結局ビーチロードまで歩くはめに…)
9軒目はタブー(ドラフトビア85バーツ)奥に縦長のGOGO。嬢たちはあまりに暇で4目並べを始めるがこれが盛り上がりまくりです。とても弱い嬢がカモになっていたので、知らないフリをしてさりげなく応援したら、強いはずの相手の嬢があっさり負けて、まさかの弱い嬢がとても喜んでいました(お礼にちょこっとサービスしてくれました)。強いはずの嬢はしきりに私とやれと対戦を望んでいたのですが、やんわりお断りしました。
 
ウインドミルクラブへ行くが、1階も2階も激混み。隙間がないかぐるっと回ったのですが、結局帰りました。少しいたかったなぁ。
 
10軒目はリビングドール1(コーラ79バーツ)裸嬢も多く、とても楽しい。レディドリンクをおごると私も私もと寄ってきます。一人の嬢とエッチに楽しみます。
 
11軒目はドールハウス(ドラフトビア45バーツ)。このあたりですでにLKメトロで飲んでいたドラフトビアがきいてきたのか、途中しっかり寝てました。起きて店を出た感じです。
 
12軒目はファーレンハイト(トニックウォーター110バーツ)。酔っ払っていたからか、外の呼び込み嬢にあっさり捕まりました。
 
13軒目はバカラ(ドラフトビア69バーツ)。眠気を覚まし、はじける気分を復活させようと、バカラへ!やはりきれいどころ満載でうきうきする。しかし2階に移動するが、しっかり寝てた模様…。きれいなショートカットの嬢に、あなた寝てたわよ、ホテルに帰ったほうが良いんじゃないの?とたしなめられる(これってもしかして一緒に帰ろうってことだったのかな?今更ながら気づきました…)
 
14軒目はクレイジーハウス(イベントがあったのかな?フリーフードでした。でも酔いが回ってて気持ち悪くて食べられません)。昨日の嬢がやる気まんまんでペイバーペイバーと連呼。自分も酔いもあって満更でもなかったのですぐペイバーを申し出ます。ペイバー800バーツのショート2500バーツと言われたが、お金ないよ~といったら、値下げしてくれました。
しばし休憩…
 
15軒目はG-SPOT(水150バーツ)。嬢は相変わらずきれいでとても安心できます。元気なお店で、またゆっくり楽しみました。
 
16軒目はマンダリン。昨日の彼女に、今日はペイバーだけしかできないけどいいかと聞くと、お願いと言われペイバーしました。
 
 
パタヤではいろんなところに行って楽しみたいと思っていたのですが、結局多く回ることが主になってしまいました。自分の好きなタイプの店がわかっていたにもかかわらず、じっくりGOGOを楽しむことができず、不完全燃焼です。次回は気に入った店と嬢とはもっと親しく楽しみたいと思います。
 
LKメトロに初めて行きました。時間が早かったせいだと思いますがこれから盛り上がる感じがしました。ですが、パタヤよりお値段的にはお得な感じがあり、店の個性がはっきり出ているので、とても楽しく、次回も行ってみたいと思います。
そんな中、G-spotと忍者はどちらも日本語が通じるので、やはり楽でした。また、そういう意味もあるのでしょうか、日本人が好むタイプの嬢も多く、安心して楽しめます。ただ、それだけについつい散在してしまいましたが…。どちらも次回行くのが楽しみです!
 
 
※ホテルのフロントで部屋の鍵を出すように頼んで待っていると、横にはアジア男性と大柄な綺麗なスタイルのよい方がいました。部屋が空くのを待っているようです。
 
綺麗な方は私に話しかけてきて、タイ語が話せるとわかると、いろいろ話し始めます(多分連れの男性はあまり話せなく、その意味では物足りなく感じていたのかもしれません)。私もうっかり?綺麗ですね、と話しかけてしまったから、その方はエンジンがかかったようで、
綺麗な方:私の胸すごいでしょ
私   :大きくてすごいです
綺麗な方:触ってみていいわよ
私   :いや恥ずかしいからいいです
綺麗な方:さわってみなさいよ大丈夫大丈夫
そういって私の手を掴むと自分の胸にガッと当ててもむように言います
私   :えー(確かにもみごたえははあるけど…)大きくてやわらかいですね(あ、また褒めてしまった…、ほんとは硬かったけど…)
綺麗な方:こっちもさわってみる?(股間を指差してます)
私   :えっ、えー
綺麗な方:実は…、貴方と同じもの付いてるのよ、ほら!
そういうとさらにむんずと手を掴まれて股間に押し当てられてしまいました。しっかり付いてます。
私   :(なんか付いてることにはさっきから気づいていたけど、まさか最悪のケースになりつつある~、これは驚くフリをして逃げるしかないな)
私   :えー、すごいー、なんで?どうしてー
綺麗な方はとても満足そうです。でもなんだかだんだんくやしくなってきて?ではお返しにと綺麗な方の手をむんずと掴んで、自分の股間に押し当ててみました
綺麗な方:??(びっくりした顔をして)おー、すごい大きいじゃないか。私は貴方と部屋に行く。
 
横のアジア人そっちのけで抱きついてきました。腕をがっちりロックされています。やばい、勝ち名乗りを上げたつもりが逆効果だった。大きい胸が腕に当たるのはうれしいけど、抱きかかえられてるぞ俺…。ゴメン、ゴメン、俺もう寝るから、すぐ寝るから、タイミングよく鍵を出してもらったとたん脱兎のごとく部屋に逃げました。中途半端にからかってはいけませんでした。反省します。
 
 
3日目(パタヤ~バンコク)
宿を出る準備は昨日のうちにしておいたのでさっさとホテルを出ると、ミニバンでアヌサワリーまで(92バーツ)。客は2組。途中でさらに1組乗ってきたけど、エアコンは涼しすぎず快適です。
今回はナナ、ソイカ、パッポンをどう巡ろうか考えているうちに車の中で寝てたみたいです。今回も安全運転で、アヌサワリーに着いたのは夕方でした。
◆・・・・・・・・・・・・<読者投稿>
 
 
 ワイリーさん、ちょっとタイを舐めてませんか?あちこちで寝てるじゃないですか。そのうち痛い目にあいますよ。
 
 それはさておき、今回もたくさんの店を回られたのですね。少しずつですが、いろいろな店の様子がわかると思ったので、削らずにそのまま載せました。長いので、3回連続で載せますね。
 
 最期は残念でしたね。ぜひ体験して、レポートしてほしかったです。次回はそれを期待します。(笑)