Pocket

 随分と間が空いてしまいましたが、元気にゴーゴーバー巡りをしています。雨季なので、雨にたたられることもありますが、今のところタクシーが拾えないということもなく、本当にツイてますね。きっと日頃の行いが良いからでしょう。
 
 
 さて、最近流行りのゴーゴーバーについて、少し書いてみようかと思います。ソイカウボーイのバカラ、ナナプラザのレインボー各店は、連れ出し目的の方々で賑わっているようです。しかし私は、店内で遊ぶことが目的なので、店内で活気のあるお店を選んで通っています。
 
 まずナナプラザですが、マンダリン1と3も、相変わらずいいですね。特に遅い時間になると、マンダリン3のコヨーティーたちもお酒が入っているので、エロエロサービスが激しくなります。店内で遊ぶには最幸です!
 
 しかし、もっとすごい店がありました。それが2Fのツイスターバーです。元はレインボー4が入っていたところ。在籍している女の子は全員コヨーティーです。ですが、着ているものはゴーゴーガールと何ら変わりません。したがって、隣に移ったレインボー4と較べても、まったく遜色がありません。
 
 しかもここ、ついにショー・ノム(トップレス)も始めちゃいました。コヨーティーなのに。まったく驚く他ありません。しかも、積極的に連れ出しを勧めてきます。こうなるともう、コヨーティーとゴーゴーガールの垣根がなくなりますね。
 
 
 次にソイカウボーイですが、スパイスガールズ系の凋落(ちょうらく)が激しいです。一方、カウボーイ2やライトハウスなど、コヨーティーが主体の店が人気があります。ゴーゴーガールがあまり踊らなくなった昨今、スタイルも良くてよく踊るコヨーティーが、店の活気を高めています。
 
 ライトハウスの姉妹店のシャークですが、こっちは私としてはイマイチです。2Fでコヨーティーが踊るのですが、1Fからは見ることができません。ですから、まったく別々になってしまいます。しかも2Fは客が少ないこともあって、コヨーティーもあまり楽しくなさそうです。それに対してライトハウスでは、客もけっこう入るので、楽しそうに踊る姿が見られます。
 
 
 最後はパッポンですが、ここに超オススメの店があります。それはキングスキャッスル1です。殆どがコヨーティーなのですが、そのレベルが他とは違います。スタイルが良い子が多く、よく踊っています。週末の深夜になると、もうそれは酒池肉林の世界。これはたまりません。
 
 一方、系列店で隣のキングスキャッスル2ですが、コヨーティーの人数を増やしたものの、あまり踊る子がいませんね。何が理由かわかりませんが、同じような店なのに雰囲気が違います。むしろゴーゴーガールの方がよく踊っていたりします。
 
 パッポンは、他にもピンクパンサー、バダビン、エレクトリックブルーというコヨーティーが多い店があって、それぞれに楽しめます。ピンクパンサーは11時からと、あと深夜にもう1回、ムエタイショーがあるのが特徴です。ゴーゴーガールにスリムな子が多く、一部の子はよく踊ります。バダビンは遅い時間にならないと盛り上がりに欠けるのが難点です。エレクトリックブルーは、女の子はいいのですが、あのママさんがねぇ。
 
 
 まあそれぞれに特徴はあるものの、店内で楽しむ派の人には、面白い店がたくさんあります。なお、スパイスガールズ系を除けば、すべての店でコヨーティーも連れ出し可となっているようです。ただしペイバー代は高いですけどね。一番のオススメのキングスキャッスル1では、ペイバー代が1,800バーツだと言われました。ナナプラザのツイスターバーは安かったと思いますが、うろ覚えです。コヨーティー連れ出し顛末記を書ける方がおられましたら、ぜひ読者投稿をお願いします。