このブログを最後まで読んでくださったあなたに、心から感謝申し上げる。
このブログの内容は、事実ではないかと勘違いされるかもしれない。
しかし、これは全くのフィクションであり、実際のものとは何の関係もないことを、改めて申し上げておきたい。
 
 
これを読まれて、ご自身なりの週末の過ごし方を考えるきっかけになれば、この上ない幸いだと思っている。
また、この通りにやってみようと思われたとしても、それはそれでけっこうなことだと思う。
実際、それが可能なように考えて書いたものだから。
 
 
ただ、今、現時点でそれが可能かというと、その保障は何もない。
たとえばソイカウボーイでペイバーなしで女の子を連れ出すことは、ほとんど不可能だろう。
 
 
しかし、ゴーゴーバーの女の子とは言っても、同じ人間である。
人間であれば、友達もいるし、恋人もいるかもしれない。
そうであれば、それらとの関係において「ペイバー」は何の意味もなさないであろう。
 
 
ただの客が、店がはねた後の女の子に付き合うことを強要すれば、これは立派な付きまとい行為であり、日本でなら犯罪になる。
そういう常識的なことは、考慮していただきたいものだと思う。
 
 
最後に、みなさんが有意義な週末を過ごされることを祈って、ひとまず筆を置きたいと思う。
 

作者:のぞみ 

 
 
このブログを最初から読むならこちらへどうぞ → 第1話「バンコクへ
(第1話から順番に読めます。)
 

パルテノライドEX 3個セット【これこれ倶楽部】 パルテノライドEX 3個セット
10,500円
パルテノライドEX 3個セットは、ナツシロギク、アミノ酸、酸化マグネシウム配合の

Ads by 電脳卸